長湯湖ストーンウェイクパークでウェイクボード初体験!!料金や準備物等

こんにちは。竹田市在住ブロガーのオクユイカ(@Saba0m)です。

出不精な私なのですが、有り難いことに県外から竹田に遊びにきてくれる友だちが結構いて、

そうなるとお出かけの機会が増えるんですよね!

今回は、以前から気になっていたストーンウェイクパークへ。

オクユイカ
やっと行けるーーー!運動好きじゃないけど楽しめるかしら・・・?

国内初のケーブルウェイクボードパーク

ケーブルウェイクボードというものをご存知でしょうか。

海などでボートに引っ張られて波乗りするものが通常のウェイクボードなのですが、ボードではなく電動ケーブルに引かれるのが、ここ竹田市長湯にあるケーブルウェイクボード。

ジャンプ台等も設置されていて、上級者の方は水上を滑らかにスイスイと滑り・・・ジャンプしたり技を披露したりと、

めちゃくちゃカッコよかったです!

ストーンウェイクパークの料金

気になるのが値段なのではないでしょうか。体験コースの料金は以下です(ライフジャケットやヘルメットの料金込み)

体験コース2時間 3500円
体験コース3時間 4500円
体験コース1日 5500円

※竹田市民は2時間2500円~

※高校生2時間2500円~、中学生以下2時間2000円~

夏は水着にTシャツで大丈夫ですが、冬の時期やまだ肌寒い時期は、ウェットスーツやドライスーツをレンタルしたほうがよいです。

ウェットスーツ1時間 500円
ウェットスーツ3時間 900円
ウェットスーツ1日 1000円

 

水に濡れないドライスーツの値段は以下です。

ドライスーツ1時間 800円
ドライスーツ3時間 1600円
ドライスーツ1日 2100円

ケーブルウェイクボードを初体験

長湯ダムの畔にて受付

白い建物が、長湯ストーンウェイクパークの受付の場所です。

入口を入ってくすぐのところにチケットの販売機があるので自分に合ったプランを選び購入します。

受付にて説明等を受けます。

貸し出しのヘルメットやウェットスーツが並んでいるので自分のサイズに合うものを選びます。

どんなウェットスーツやドライスーツがよいのかはスタッフにどんどん質問しましょう!

スタッフさんが優しく教えてくれますよ♪

着替えた後コースについての説明や注意事項を受けます。

スタッフさんが、コースの説明をしてくれました。

コースは一周510メートルほど。

(水上に落ちた場所によって、どうやって陸に戻るのかを説明で書いています。)

 

このコースを時速35キロで進むのですが、初心者のみの場合などはスピードを緩めてくれます(^^)

注意事項の説明もありました。

ここに書いてあったことは、実際に自分がコースに出ないとイメージができず・・・

ケーブルワイヤーは常に上空で動いている状態なので、転倒した場合は他の方に迷惑がかからないように避ける!とくこととだけは覚えておきましょう。

いざ、コースへ!

他のお客さんも一緒です。(偶然、高校の同級生に会った!笑)

自分がやりたい時に列に並んで順番を待ちます。

スタッフさんも常連のお客さんもとても優しく、上手く水に乗れた時には、他人だとしても歓声がわきあがっていました(^^)

オクユイカ
この一体感・・・アウトドアスポーツって感じがいいぞ!

自分の番がきました。体勢やコツなどを丁寧に教えてくれます。

というわけでスタート!!

体勢を完全に崩し、もちろんこのまま転倒・・・笑

転び方が下手だと、水面に身体が打ち付けられる時の衝撃が結構強いので、事前ストレッチは入念にしといたほうがよいです。特に首回りを!!

オクユイカ
難しい!!だけど楽しい

何度も挑戦したのですが、どうしてもスタートのところが上手くいきませんでした。

常連さんによると「スタートは2番目くらいに難しい。僕は最初の3回ここに通ってできるようになったよ~」と。

スノーボードなどをした経験がある方や、男性よりも女性の方がコツをつかみやすい(無駄な筋肉をつかわないから)とのことでした。

オクユイカ
オクユイカ、全然コツをつかめず結局乗れず(笑)。ジャンプとかできるようになったらもっと楽しいんだろうなぁ~

一緒に行った友人は何度か水上を滑っていました。

スタッフさんがとても優しい(書くの二度目)のでどんどん質問等しちゃいましょう♪

↑スタッフさんと、スタッフの息子さん(中央)

写真には写っていませんが、もう一人イケメンスタッフ洲鎌(すがま)君がいて、計3人で運営しています。

スタッフさんからメッセージをいただきました(^^)

ボートで体験して諦めた方々もケーブルはすべりやすいです。

ご家族、恋人、友だち同士でもみんなで楽しめるスポーツ。

ちょっと体はしんどいのですが、身体を鍛えるつもりできてくださったら嬉しいです(^^)

すぐ近くには、日本一の炭酸水の温泉街「長湯温泉」があるので、終わった後にはウェイクボードで冷えた体を温めにいくといいですよ(^^)

私も、ウェイクボードの後に温泉に行きましたが、そのおかげで次の日の筋肉痛がひどくならなかったように思います。

ストーンウェイクパークのすぐ隣には、ジプシースマイルカフェがあるので、そこでゆったり過ごすのもオススメ!

長湯湖ストーンウェイクパーク詳細

住所:〒878-0402大分県竹田市直入町大字長湯7506-3

営業日:ストーンウェイクパークHPにてご確認ください。

時間:午前10時~16時

TEL:0974-70-4036

持ち物:水着、タオル。

無料駐車場20台、更衣室、温水シャワー有り

基本的には予約は不要ですが、心配な方は電話で尋ねた方がよいと思います。

以上、オクユイカ(@Saba0m)でした!

ウェイクボードのついでにどうぞ→

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。

コメントを残す