竹田で本格的な広島焼を食べられるお店『がんぼ』。関西出身の店主のトークが面白い!

こんにちは、竹田市地域おこし協力隊のオクユイカ(@Saba0m)です!

竹田で本格的な広島焼きが食べられるわけない・・・・

 

竹田で本格的な広島焼きが食べられるなんて、まさかねぇ~・・・。

 

そんなわけ・・・

 

ありました!!

 

竹田で本格的な広島焼きが食べられるってご存知でしたか?

こんな田舎でも、美味しい広島焼きが食べられるんですよ~♡

神戸の広島焼きの人気店「がんぼ」がそのまま竹田に移転!

2017年10月4日にオープンした広島お好み焼き 鉄板焼き「がんぼ」。

元々は、神戸でお店をひらいていたのですが、娘さんの結婚を機に「がんぼ」も竹田にお引越ししたそうです♪

おく
なんてありがたい話なのっ!

場所は竹田の城下町の中。

地元の方がお昼休みに食べにきたり、通院帰りのおばあちゃまが一人で広島焼を食べにきたりと

まだ、オープンして1年も経っていないのにも関わらず、地元民に愛されているお店です。

愛嬌があって面白いオーナーが「がんぼ」の魅力のひとつ。

最初からお好み焼きの話ではなくて申し訳ないのですが

「がんぼ」のオーナー恵子さんとパートナーの利一さんのあったかい人柄が、この店の雰囲気を作っているんじゃないかと思うのでつい紹介したくって(笑)

もっと笑ってくださ~い!と言うと

ニコっと♡笑

利一さんのボヤキが面白いのと、恵子さんの広島弁もかわいいの!お店に立ち寄った際にはぜひ話してみてほしいです(^^)

お好み焼きも鉄板焼きもボリューム満点!

その他、壁にもメニューが書いてありました(^^)

おく
他の方が「豚キムチ炒め」を注文していたのだけどすごくおいしそうだったから次回いったら必ず注文するって決めてる

がんぼ焼きとミックス焼きを注文

パートナーと二人で食べに行ったので、がんぼ焼きとミックス焼きの一つずつ注文。

麺は、そば・ピリ辛麺・うどん の三種類から選ぶことができたので、そばとピリ辛麺で注文。

目の前で広島焼きを焼いてくれます。

 

こんもりキャベツ!!

通常のお好み焼きも好きなのですが、広島焼の方が粉の量が少ない分ヘルシーなのが嬉しい。

お肉をのせてひっくり返したあとは蒸し焼きに・・・

その間に麺を炒めます。

おく
広島焼きって、「いか天」を入れるんだって!一つたべさせてもらったのですが、おつまみの「イカ天(イカフライ)」そのまんま!

野菜たっぷりの生地と麺を重ね、割った卵の上に乗せて焼いた後にひっくりがえし・・・

おたふくソースやネギをのせてバナーであぶって完成!

二人でシェアするので、半分ずつにわけてくださいました(^^)

鉄板の上からお皿に取り分けて食べます。

ボリューミーでお腹もいっぱい!美味しい♡

食材は広島からのお取り寄せなのだそう。ピリ辛麺はそこまで辛くないので、辛いのが苦手なかたでも食べられると思います。

 

「がんぼ」は元々神戸に店舗があり、須磨区の食べログでは1位だった人気店。竹田で食べられるなんて嬉しい限りです。

2011年にオタフクのアイディアメニューコンテストで最優秀賞受賞した「チーズカリカリ」も気になります・・・。

席は、カウンターが7席、お座敷席(約6人が座れるテーブル)が2つありました(^^)

テイクアウトも可能です。

お好み焼き 鉄板焼き「がんぼ」詳細

住所:竹田市大字竹田町286(魚町)

☎:0974-70-4183

営業時間:昼11:00~14:00 夜17:30〜22:00

定休日:火曜日・水曜日

駐車場:2台

以上、竹田市在住のオクユイカ(@Saba0m)でした(^^)

こちらもオススメ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。

コメントを残す