竹田「白水の滝」で新緑と清流に癒される。アクセスや行き方、立ち寄りたい場所等

こんにちは!竹田市地域おこし協力隊のオクユイカ(@Saba0m)です(^^)

竹田が地元の方に「今度、友だちが県外からくるんですけど・・・オススメってあります?」と質問してみると、かなりの確率で

「白水ダムとか白水の滝はもう行った??」と聞かれます。

ガイドブックでは目立つようには載っていないはず・・・

行ってきました!(^^)

白水ダム〜白水の滝にいってきました。

白水の滝は、大分県竹田市荻町陽目から熊本県阿蘇郡高森町にわたる場所にある滝で、2007年に国の登録記念物に登録された場所です。

白水のダムは・・・というと、2006年度の大分むぎ焼酎二階堂のCM撮影で使われた場所として有名になった場所。

CMの中には円形分水の映像も流れています。

白水ダム・白水の滝からそこまで離れていなかったので円形分水にも行ってみました。

所々に立ててある看板を見逃さないようにしましょう!

グーグルマップを使えばたどり着かないことはないのだけれど、「この道で合ってるの?!」という山道なので。。

案内図とグーグルマップを使いながらのんびりドライブ気分!

こんな道もどんどん進んでいきます。

円形分水

豊後竹田駅から約30分ほど車を走らせたら到着です。

昭和9年完成した円形分水。

この円形分水ができるまでは、水の分配をめぐって連日のように水争いが繰り返されたのですが、円形分水によって、正しく水の分配ができるようになったのだそう。

綺麗に分配される水の流れに注目してみると面白いですよ。

ちなみに、豊後竹田駅から徒歩圏内にある「竹田温泉花水木」の温泉の中には、この円形分水や白水ダムのミニチュア版があって、そこから温かい温泉が流れるようになってます(^^)

白水ダム

白水ダムは優雅な水の流れ方をしており、水のカーテンとも呼ばれています。

ゆったり流れている様にみえる水の動きが特徴的。

写真では伝わりにくいのが悔しいのですが、水の流れ方やウェーブの仕方を工夫されているからこその、この水の流れ方です。

この地域の地盤が弱いため、水の落下時の衝撃を和らげることを目的として意図してこのような作りになっているのだそう。

私は右側から(写真を撮影した側)見たのですが、反対側から見るとまた違う景色が見れるようです。

※白水ダムへの行き方がわかりずらく、竹田市観光ツーリズム協会が、行き方マップを作成しているので以下のサイトを参考にするとよいです。

竹田市観光ツーリズム協会 白水ダムへの道

メインの白水の滝

白水ダムの後は白水の滝へ・・・。

そんな大したことないだろう(←失礼)・・・と思いきや、とても雰囲気のある滝でした!

ここは観光地として友だちを連れて行きたい場所。

お土産屋さんや、流しそうめんのお店もあったよ(^^)

 

えのは料理や地鶏、豊後牛等の郷土料理も食べることができます。炭火で焼く田楽膳は風情があります。

そんなお店を通り過ぎ、目指すは白水の滝!

入口から白水の滝までは600メートルの距離です。

マイナスイオンむんむん(?!)の道を歩きます。

 

宮崎県の高千穂峡にも似た雰囲気がありました。

それにしても歩くだけでも気持ちいい!!

白水の滝だけでなく周囲にも小さな滝がちらほら。

そして一番奥にあるのが白水の滝。

サイズ感が伝わりにくいですが、人がはいると少し伝わるでしょうか。

白水ダムや円形分水の周辺にはなにもないのですが、白水の滝はお食事処「名水茶屋」もあるので食事もしたら2時間くらいゆっくりすごせるかも。

白水の滝の口コミ

Googleの口コミに掲載されている口コミも評価が高いです。

滞在時間60分程度、無料駐車場有り。ここは白龍妃橋・王橋ではないです。白水の滝ですが間違えないように。私は間違えました。滝までは駐車場に車を停めて徒歩で500m程歩きます、道程の後半は10分程度の登り坂と階段になります、歩道は整備されており川を眺めながら散歩や軽い運動には良いと思います。途中でヤマメの餌やり場がありましたので駐車場に隣接する店で食べることができるのかもしれません、私が訪問したのは3月11日ですが休みでした、貼り紙には3月上旬まで店は休みとなっておりました。
滝がいっぱいあって気持ちいいです。
水も綺麗だし。
撮影にはもってこいですよ。
暑い夏に行くにはピッタリの場所です!!
マイナスイオンを沢山浴びれて涼しくて最高に気持ちいいです!
上まで登ると寒いくらいですが、本当に気持ちいいです!
キャンプも出来るし、ミニ吊り橋もあって、滝に川に山に
緑がいっぱいでキレイな景色を楽しめます!!
多分ですが、行ったことないんですが、秋は紅葉を楽しめそうです!
駐車場から歩きますが、滝に近くなればなるほど、マイナスイオンを感じて来ます。
道がちゃんと整備されてるので、春夏秋冬問わず、自然を楽しめます。
また、駐車場の横にある流しそうめんが自然の水を使用してるので、これまた絶品!
お越しの際は、是非ともご賞味下さい。

白水の滝までのアクセスや駐車場

所在地

大分県竹田市荻町陽目371

定休日

白水の滝の定休日はありません。名水茶屋の情報を掲載しておきます。

【名水茶屋】

休日:毎週月曜日(祝日は営業)、12月1日~3月中旬

TEL:0974-68-2210

ついでに寄りたいこんな場所

白水ダムや白水の滝の周辺には美味しい食べ物のお店があるので、ついでに寄ってみてはどうでしょうか。

丸福本店

同じ荻町に、有名な唐揚げやさん丸福の本店があるんです(^^)

竹田市内には丸福の店舗はいくつかあるのですが、実は店舗によって味が違います。

「荻の本店が一番おいしいよ~」という話を地元の方から聞いたことがあります。

「唐揚げ」を注文すると、手のひら大サイズの唐揚げが!!すごくジューシー♪

道の駅すごう

もしも、時間があるのであれば、道の駅すごうのコーンソフトもおすすめ!

以上、オクユイカ(@Saba0m)でした!竹田を楽しんでくださいね(^^)

★こちらの記事もオススメ

紅葉や桜の季節なら

11月は竹楽!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




コメントを残す