桜も紅葉も!竹田定番スポット『岡城址』駐車場や営業時間などなど。




こんにちは。竹田市地域おこし協力隊のオクユイカです。

竹田市って観光の見所がたくさんある町でね(オクユイカ調べ)、その中でも有名なのが『岡城址』。

私も先日、紅葉の時期に行ってきました〜。

あらゆるところから『荒城の月』のメロディが聞こえてくる・・・・

というのも、『荒城の月』を作曲した滝廉太郎は、幼少期を竹田ですごしており、荒城の月のモデルとなったのが『岡城』だから。

紅葉の季節だったこともあり、心が癒されましたよ〜♩♩

「旅好きが選ぶ日本の城ランキング」で17位の岡城址

トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ日本の城ランキング」2017で、初めてランクイン。

日本の中の17位って素晴らしいでしょう!!

ミカンちゃん
え?17位ってどうなん?順位的には別にいいとは思わへんけど・・・?
オク
なんてこと言うのさ!!大阪城なんて18位のくせにっ!!やーいやーい、一つ上の順位ヤデェ〜
ちなみに、トリップアドバイザーの竹田市の観光スポットランキングだと岡城址が1位です。

トリップアドバイザーにのっている口コミをみてみると・・・

正直、さほど期待せずに行った。ガイドブックにも、片隅にちらっと掲載されている程度だったので。

が!行ってみて驚いた。
広大な敷地に残る、遺構の数々。
夢中で当時の生活ぶりを想像しながら歩き回り、山城から遠目に九重連山を望んでお茶を飲んだ。

何て素晴らしい景色だ。
何て心地の良い風だ。

「城址」この言葉通り、かつての生活の面影があちらこちらに残る。
石垣しか無いからと言って、あえて訪ねない人も多いだろうが、天守閣に上るばかりが全てでは無い。

岡城跡までは、大分空港から車で2時間近く。途中、山中の狭い道も通るので、確かに観光客には行きづらい。
だが、長湯温泉からは近い。機会があれば、是非とも岡城跡へ行ってみて欲しい。

荒城ならではの、儚さと美しさを感じに。  引用:トリップアドバイザー 岡城址口コミ

オク
正直なところ、お城の跡なんか見て何が楽しいの?というのが本音でした・・・

でも一度は行っておきたいと思い、ミカンちゃんが竹田に遊びにきたときに一緒に紅葉を見に行くことにしました。

岡城址へのアクセス:車で行くのがベスト

竹田市の情報サイトタケタンを見ると、豊後竹田駅から岡城址へは5分と書いてありますが、5分では行くことができません!笑

なんで5分って書いてあるのか謎ですが、実際に車で行ったけど10分以上かかりました。

google mapで検索をかけても15分(2.9km)と表示されました。

なので、「5分なら歩いてもいけるわ~♪」なんて思わないでくださいね。

坂道を1時間近く歩く羽目になるかもしれません。

 

歩くのが好きな方は、城下町を楽しみながら通って岡城址の方にいってもよいかもしれませんが。

 

自家用車が無い方はレンタカーを使うとよいです。

オススメはニコニコレンタカー

よく使うので以前記事にもかいたんだけど、中古車を使っていることと、ガソリンスタンドと提携することで人件費も抑えているので格安なんです。

ちなみに、豊後竹田駅を出て、左の道路を歩いていくとガソリンスタンドがあります。

そこもニコニコレンタカーと提携しているので格安でレンタカーを借りることができますよー。(台数に限りがあるのでネット予約していってね!)

広い駐車場があるよ。

竹田駅から車を走らせること10分~15分、坂の上に駐車場が見えます。

入場料を払い、岡城址へ。

入場料は、大人300円、子ども150円。

観覧券発売所で購入すると、入場券と手形をもらえます。

 

何だこの巻物は?!?と思って開いてみると・・・

記念のお土産になりそうですね。

岡城は坂の上にあるので、車いすの方は介助がなければは行けなさそうでした。

入口に行く前の道路には竹のお店や休憩所もありましたよ~。

これでもか!!!ってくらいの竹工芸!!笑

もう少し先に歩くと入口です。駐車場から徒歩5分もしない距離です。

私が写真撮っている間に先に進むミカンちゃん(笑)

いい運動になる坂!!!紅葉が綺麗でした。

きもちーーーーーーーー!!!♡

 

石段を登り終わると、こんな食べ物屋さんが・・・。

干し柿・・・。一個100円。甘酒やうどんも売っていました。夏は何を売るのかな・・・?

紅葉の時期に行くのが最高ですね!!でも春は桜が綺麗なんだってーーー♪

戦国武将の姿をした怪しい人が、石垣の端っこに・・・

「やめときいや~」っていうミカンちゃんの言葉を聞かずに、話しかけに行く私。

ボランティアガイドをしている方でした!怪しくなかったよ!!笑

一緒に写真をとってもらった。足がすくむくらいの高い石垣です。

岡城は断崖絶壁を活かした古城。

敷地面積は東京ドーム22個分!!!

周辺の山等も含む面積なのかも。ただ歩いて周れる範囲も広大なのでゆっくり見たい方は2時間くらいは必要です。

滝廉太郎さんの像がありました。天気がよかったらもっときれいだっただろうなぁ~。よし、リベンジ!!

そこからまた先に進むと、一番上には…

一番上にきたところで、でっかいお城があるわけはありません。

でもね、特にお城に興味のない私でも景色をみて自然に癒されましたこともあって、春にはまた行こうと思っています。

岡城址の中に、お弁当を持参して食べている方がいました。

これがしたい!ピクニックしたい!!

で、読書なんかしちゃってねぇ~(妄想)はぁ・・・心安らぎそう♡

竹田市にお越しの際は、岡城址も観光スポットの一つに入れてみてはどうでしょうか。

岡城址の詳細情報

【営業時間】9時~17時。年中無休

【入場料】大人300円、子ども150円。(20名以上の団体は大人200円。子ども100円)

【住所】〒878-0013  大分県竹田市竹田2761

以上、オクユイカ(@Saba0m)でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す