怪しさ満点!「東京ガールズ」と名乗るカオスな場所に行ってきた。



こんにちは。オクユイカ(@Saba0m)です。

先日のお休みの日の話。

電話の向こうでミカンちゃんが

みかん
はぁ~♡いい天気!一人で桜みにきてんねん!

と。

1人で・・・!!?

私は布団の中で考えた。時刻は11時・・・・。

今から外出するとなると、「顔を洗う→寝癖を直す→ドライヤー→化粧をする→着替える」

これらの手順を踏まないといけないわけで、根っこがヒキコモリの私にはハードすぎる。

 

でもな・・せっかくのイイ天気らしいし、私も勇気を出して外出してみよう。

そうだ!!さくらを見に東京ガールズにいこう~!!

車で25分。東京ガールズに到着

竹田中心部から、東京ガールズまでは車で約25分。

竹田市の珍スポット!と言いたいトコロなんですが、ここはギリギリ大分市。

よく通る道なので、毎回気になっていました。ココ。

外から見ても、カオスさが溢れかえっているでしょ??

入口でドーンとお迎えしてくれる彼。

こちらも入口でそびえ立つ「ブタ」

なんだろう。この顔の迫力は。

中華系のお祭りとかに出てきそうな置物ですが、一体どこから集めてきたんだろう。


東京ガールズの正体は?!?

この、怪しい雰囲気しかない「東京ガールズ」。

一体なんのお店かというと

  • リサイクル・古美術商 東京ガールズ
  • 都会派喫茶店 アマゾン

(喫茶店もやっています)

どうして東京ガールズという名前にしたのかわかりませんが、リサイクル&古美術商をやっているお店のようです。

入口に到着すると一匹のワンちゃんが!外のオブジェクトを見ている間はずっと後をついてきました。

綺麗な顔立ちの軍服?をきた方や

えっらい巨乳の顔ハメパネル。(私も顔ハメして写真撮りたかった!)

他にも様々な目を引くオブジェが飾ってありました。

ちなみにこれらの値段は・・・。

一部、値段が貼ってあるのもありましたが、気になったものがあったら店主に値段を聞くスタイルだそう。

店外だけでなく、店内にもいろんな品物が・・・・。

こちらの「ブス女人形」。なんていうネーミングなんや!!

55000円。ブス女人形、意外と高いですね。相場わからんけど。

ブスかしら?かわいいと思います。

哀愁漂う、ガイコツさんも。

つい、もらい笑いしちゃいそうな微妙な笑みの七福神さま。

無造作に置かれた、叶恭子様。

 

・・・・・・・・

 

ぎゃーーーーーーー!!!

怖いわ。

冷蔵庫や洗濯機の生活に使えそうなものから、いつの時代のもの?というレトロ感漂うものまで色々なものが置いてありました。

これとか欲しい。かわいい。

都会派喫茶店アマゾン

店内は同じくオブジェがが置かれていましたが「都会派」の意味はさっぱりわかりませんでしたw

「東京ガールズ」にしてもそうですが、ネーミングセンス・・・好きです。

食事メニュー

【食事】

・ビーフカレー600円

・肉うどん550円

【飲み物】

コーヒー400円

ジュース350円

【お酒】

ビン生ビール550円

チューハイ450円

ハイボール450円

ドライブの休憩にご飯も食べられるってことですね!!

大分から412号線を通って竹田にこられる際には、ちょっと気にして道路沿いを見てみてくださ~い♪笑

東京ガールズの詳細

名称:リサイクルショップ東京ガールズ&喫茶Amazon

住所:大分市今市1647-5

定休日:

駐車場:無料駐車場あり

以上!竹田が大好きなオクユイカ(@Saba0m)でした!!

→こちらは福岡の変なスポットだよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




コメントを残す