恐怖?!竹田市の【世界一ブランコ】に実際に乗りにいってみた。

こんにちは!竹田市在住ブロガーのオクユイカです。

みなさん、ブランコは好きですか?

好きですよね?

 

校庭の遊具で唯一取り合いが発生するのってブランコですよね?ね?ね?ね?

 

みんな大好きなブランコ。(奥調べ)

 

そんな、ブランコの「世界一」が竹田市にあるの?!

 

おく
そんなの行くしかないじゃんね。だってブランコ好きだし

恐怖?!竹田市の【世界一ブランコ】に実際に乗りにいってみた。

竹田市街地から久住方面に車で約20分。

温泉宿泊施設「民宿久住」の敷地内にあるのが世界一のブランコ。

グーグルマップで検索しながら行くものの・・・一度目は通り過ぎてしまいました。

おく
竹田市内から行く場合、このリンゴまで行くと行き過ぎね!

場所がわからない時は、上を見ながらすすみましょう。

巨大ブランコらしき「長い木」が見えてくるはず・・・。

 

道路わきの空き地にあるのが巨大ブランコです。

(竹田市久住町の温泉宿泊施設「民宿久住」の敷地内らしい)

 

車を空き地に駐車して、いざ、ブランコへ。。

 

 

これが世界一大ブランコですか!!!!

 

よし、さっそく・・・

 

やっほ~い!!!!

 

シュタッ!!!

 

~終了~

 

 

ではなくて、こちら。

 

でもなくて!!!!

 

先ほどの写真の隣に、更に大きい巨大ブランコがありました。

この巨大ブランコ。元々は26メートルで高さ日本一と称していたものの

2018年に山口ゆめ花博が「日本一高い木のブランコ」が30メートルで追い抜いてしまったため

新しく31・5メートルとして生まれ変わったわけです!

 

座る板が括り付けられているので、外して・・・

ブランコの上まで行きます。

 

どんな感じなのかは写真では伝わらないので動画を撮ってみました。

おく
怖くて声が裏返ってるやん
おく
・・・ジェットコースターより怖くないけどさ、「ブランコ」の予想は超えていたわけよ

 

最初の一振りがひゃ~~~ってなるけれど、その後は気持ちよかったです。笑

久住世界一の大ブランコに乗った人の口コミ。

グーグルの口コミの評価は、星が★★★★☆の4.1でした。

結構楽しかったです。
思った以上に迫力があります!!
乗ってみて下さい(笑)

 

ブランコで久しぶりに怖い思いをした。
何をするにも自己責任で

 

無料で乗れる世界一のブランコです。面白さとスリル満天、意外にスピードが出るのでお子さんだけでは危ないかもです。

 

何か有っても自己責任です。
杉の丸太を番線で縛ってるだけなので。

 

大ブラと小ブラがありました(笑)
楽しかった~(*´∀`)

 

気分爽快、ハイジになれる
大、中、特小キッズ用のブランコがある
欲を言えば高原に作って欲しかった

 

巨大なブランコです。子供が喜びます。

 

おく
楽しいけれど、安全性はわからないので自己責任でお試しを!

希望者にはヘルメットなどの防具の貸し出しも可能だそうですよ!

私の場合「世界一ブランコ」の滞在時間は約10分ほど。

遠いところからくる場合は、何かのついでくらいの気持ちで来るのが丁度よいかも。

温泉や、牧場、花高原等、興味があるところをまわるついでに是非お試しあれ~!!

ところで、本当に「世界一」なのか調べてみると衝撃の事実が!

散々楽しんだところで何なのですが、本当に世界一なのか?

おく
なんかさー、どっかのナントカ族とかが、もっと巨大なブランコ作ってたりしないかな?とか思っちゃったワケよ。

そんなわけで、調べてみました。

見つかりました・・・・

世界一がロシアにありました。これがまたハンパないんですよ。笑

むしろ、バンジージャンプじゃん。。。

 

竹田市のブランコは実質世界一ではないものの

日本一ではありますよ!

(名前が「世界一大ブランコ」という訳でした。笑)

世界一大ブランコへのアクセスや営業時間

営業時間:いつでも

TEL:0974-76-1072

住所:大分県竹田市久住町久住3946-34

 

竹田でカフェやランチ行く場合はこちらを参考にどうぞ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




記事がよかったらシェア!

コメントを残す