『一人暮らしの末路。』一人暮らしのメリットとデメリット。

こんにちは。ひとりぼっちでパソコンをカタコトカタコトしています。

どうも、オクユイカです。

 

一人って好きですか?一人暮らし楽しんでますか?

 

私は一人暮らしをしたり恋人と住んだり実家にすんだりと結構転々としているけれど、成人式を超えてからはトータルで一人暮らし期間がほぼです。

 

という訳で、一人暮らしのメリットでメリットを書く。

 

最近ね、高齢の方の一人暮らしのお話をお伺いすることが増えたんだけれど・・・・。

人との繋がりの無い一人暮らしって恐怖でしかないと思うの。そのことについても書かせてください。

一人暮らしのメリットは『自由度』

時間の使い方はすべて自分で決められる

やっぱり一番のメリットはこれ!!!

いつお風呂入ろうがご飯食べようがすべて自分で決められます。

仕事を途中で途切らせたくない時とかに止められると、モチベーションが下がったりしませんか?

それが全くないのが一人暮らしのよいところ。

 

行くとこ決めるのもめたりしない

おく
今日は図書館にいこうかなぁ♩
おく
あ、やっぱりやーめた♩今日は家でゆっくりすごそう
おく
あ、そういえば今日は行きたいイベントがあったんだった!いこーっと♩

一人だとこんな感じです。これが二人だとどうでしょうか。

おく
今日は図書館にいこうかなぁ♩
ミカンちゃん
図書館ええなぁ、私もいくーー♡
おく
あ、やっぱりやーめた♩今日は家でゆっくりすごそう
ミカンちゃん
え、いかへんの?おくちゃんいかないなら別にいかんでもいいかもなぁ・・・
おく
あ、そういえば今日は行きたいイベントがあったんだった!いこーっと♩

もしも、相方さんを誘った場合、行きたいところが変わっても迂闊に変更なんてできません。

 

ミカンちゃん
なんやねん、もう勝手にどっかいきやーーー!

こうなるのは目に見えています。

食べたいものを食べられる

ちょっと珍しいかもしれないけれど、私は一つの料理を何日も食べられます。

3ヶ月間はずっと同じものを食べ、ブーム去ると違うもの。3ヶ月サイクルでした。

 

何を食べるのか考えるのが苦手。

優柔不断だからこそ悩むのがいやで毎回同じもの・・・という感じ。

相手が作ってくれるのであれば喜んで毎日違うものをいただきますが、相手にお任せって言う訳にはいきません。

毎回「何作ればいいんだろう・・・」と悩んでいる自分の姿が目に浮かびます。

気を遣わなくていい

いくら心を許している相手でも、多少の気遣いは必要です。

おく
ミートソーススパゲッティ食べた後に口元汚れていないか気にしないといけないし・・・・

 

おく
歯に青のりついてないか気になって思い切り笑えなくなっちゃうかもしれないし・・・

というのは半分本当で半分冗談なんだけど

こんな風に時間を気にせず過ごすことができにくくなります。

 

ブリーフ&トランクス(ブリトラ)の「ひとりのうた」という曲を知ってますか?

私の心境を歌にしてくれてました。

ちょっとお下品な部分もあるけれど、なぜかちょっと切ないブリトラの歌。笑

よかったら聞いてみてね。

一人暮らしのメリットを書いたので、人と住むことのメリットも書きますね。

 

二人暮らしのメリットは『温かさ』

「おかえり」「ただいま」のやりとりが身にしみる。

一人暮らしが長くなると、「おかえり」「ただいま」のこのやりとりの暖かさが欲しくなるときがある。

家に帰って真っ先にテレビをつける人っていると思うんだけど、あれは寂しさを紛らわすためだと思ってる!!笑

私はめちゃくちゃテレビっこなんですけどね、なんでだろう?って振り返ったら小学生の頃鍵っ子だったから。

何時間もテレビを見ていた癖ですね。

今、部屋にテレビを置かないようにしているんだけど、部屋の中が静かすぎてちょっと寂しいです。

共感する相手がいる幸せを感じられる

「ごはんおいしいね」

「今日はこんなことがあったんだよね」

「これ、めっちゃ楽しい!」

そんなことを話しても、一人だったら返してくれる人が居ません。

感動や嬉しいことは人に伝えて共感して倍増することだって多い。

悲しさやつらさは人に伝えて半減することだって多い。

共感する相手がいるって幸せですよ!うん!

一人暮らしだったら感じなかった温かさを一度感じてしまったら、抜け出せなくなっちゃう♡

家賃等の光熱費が抑えられる

節約をしたいのであれば一人暮らしよりも誰かと一緒の方が家賃などが抑えられます。

都会だと、狭い部屋でも7万円くらいするんだって?!?!

せっかく入った給料の7万円も家賃だなんておそろしいーーーーー。

2人で住めば3万5千円。

ネットを引いたとしても半額の負担で住みます。


一人暮らしの末路。

人との繋がりのない一人暮らしは恐怖

一人が好きでも、周囲との繋がりは持っておいた方がよいとすごーーく思う。

自己中心的に動いていたら周囲の繋がりなんて、すぐに途切れてしまいます。

 

一人暮らしや一人で居ることは気楽でいいけれど、なにかあった時 に困る。そんなときに一人ってめっちゃ辛い!!!

 

一人で自由に暮らしてきた年配の方が

「子どもは産んでおいた方がいい。年を取って一人になった時に後悔する」

と言ってたのを聞いたことがある。

 

私は高齢になって一人で好きなことをしているより、子どもや孫、多くの方と一緒に過ごして笑っていたいなぁ〜

 

繋がりの無い一人は「孤独」

正直に話すと、私の父は家族から見放されてしまった人。(めちゃくちゃな人だったので・・。)

独居高齢者のかたの話や孤独死の話を聞くたびに、父の姿がかぶって

「今どうしているんだろう」と少しだけ気になる。

 

お金もなくなり、プライドが高くて頼る人もいない・・・アルコールを頼り・・・・・・

最終的に孤独死・・・。。

人それぞれ事情が違うし、やむを得ず孤独死の状況になった人もいるということはわかりつつも

 

絶対孤独死とかしたくなーーーーーい!!笑

 

そうなるのがいやだから人に優しくするっていう訳では決して無いけれど

 

人との繋がりを大切にしながら「一人が好き」を楽しみむのが一番だな!!!

と我が身を振り返りました。

 

最後に、ハイヒールリンゴさんがいっていた言葉がまさに!って感じだったので載せておきます。

一人の寂しさと二人の煩わしさ

あなたは、どっちを選びますか???笑

 

以上、オクユイカでした。

☆次におすすめ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




コメントを残す