満員電車が苦痛!!満員電車あるある&ストレス解消法

こんにちは。唐揚げが大好きなオクユイカ(@Saba0m)です。

今日は、大阪に住んで一番おどろいたことを書きますね・・・。

満員電車についてです。

満員電車が嫌な人も多いのではないでしょうか・・・

満員電車が苦痛なら考え方を変えてみよう。

みなさん満員電車ってどんなイメージがあります?

大分に住んでいる時のイメージは

”都会のサラリーマンは朝から大変だなぁ・・・” って感じ。

でも毎朝満員電車にのるようになってみたら実際に想像しているのとは違いました。

色々な意味で。

というわけで、最初に満員電車の良い点を無理矢理考えてみることに。

 

1、頭の上にあるワッカに捕まらなくても立ってられる。

 

変なところで潔癖症の私は、あのワッカにつかまることの方が苦痛です。

だって、あそこは・・・・

 

ばい菌のパラダイスに違いない!!!!

それなのに・・・

満員電車って、頭の上のワッカに捕まらなくていいだなんて!!

 

 

最高じゃないですか。

 

2、急ブレーキだってへっちゃらです。

急ブレーキかけたらどうなりますか?

 

どうなります??

 

どうなると思います??

 

こうなりますよね?

 

 

踏ん張らないといけないですよね?

体力を使うわけですよ。

あー、もうそんなの絶対いやだいやだ。

 

 

これが、満員電車だと、急ブレーキかけられてもこうなるわけですよ。

 

おわかりだろうか。

倒れることはありません。

 

3、自動で外に出れちゃう。

駅に到着するとね、集団に巻き込まれて、自分で動かなくってもくるくる回転しながら出ることができます。


降りたくないところでもくるくる回転しちゃうじゃないかって??

 

大丈夫だ。心配無用だ。

 

電車にのるのにオススメポイントがあった!!

この図は、電車を上からみた図である。

 

赤い星マークに注目してほしい。

巻き込まれない神スポットだ。

 

 

クルクルなると三半規管弱くて酔っちゃうの…という方はこのポイントをキープすることをお勧めする。

電車を降りる人がいても、入る人がいても

 

絶対に動いちゃだめだ!

 

そして、大阪でこんな人を見かけたら、90パーントの割合で私なので、ぜひ、勇気を持って話しかけてみよう。

10%の割合で間違いだという可能性もあるので、注意してほしい。

そんな感じで、手すりも持たなくていいし、急ブレーキ時も踏ん張らなくていいし、自動で外に出れちゃうし、出たくない時は神ポイントもわかったところで、どうだろう。

ストレスは軽減したはずだ。

 

え、軽減しないって??

 

・・・・・ここまで満員電車をプラスにとらえて書いてみました。

でも本当は知っています。満員電車が嫌!という人が大半だということを・・・。

スポンサードリンク



満員電車のココが嫌だ!!

人との密着度がいや

人との距離が近いのが満員電車。息がかかってきたらたまったもんじゃない!と思う方も多いはず。

汗かいている人が近くにいたら嫌だし、自分が汗かいた時も申し訳ないです。

あとは、痴漢。

女性からしてみれば、痴漢されるのは当たり前のように嫌な事ですが、男性にとっても、痴漢だと疑われないように行動する というだけでも気を遣うはず。

臭いがいや

距離が近いと匂いがするのは当然。

電車は良い意味でも悪い意味でも色々な人が乗る場所。清潔に気を付けていない人がいるとにおいます・・・。

体力をつかう

電車通勤で「体力がつくわぁ♪」だなんてプラスに捉えられている時はいいけれど、毎日続くと疲れます。

その状態で仕事・・・・。

朝の一番大切な時間が台無しです。。。

時間をつかう

満員電車の間って、本を読めなかったりしませんか?

通勤時間が長ければ長いほど、その時間は無駄です。

 

満員電車が嫌ならどうしたらよいのか。

満員電車が嫌な時は、考え方を変えるしかありません。

・満員電車内では日々の楽しかったことを思い出す時間にしてみる

・満員電車内での時間は、良かったことを思い出す時間にする

とかねぇ・・・。

それでも嫌な場合は、

満員電車に乗る必要がないということを条件にして、仕事を選ぶこと。

私は最近実家に戻ったので、毎朝の満員電車に乗ることもなりました。

だから、朝は快適です。

満員電車を無理矢理プラス思考に考える必要はなくなりました。笑

苦痛で仕方ない方は、満員電車を回避することを重視しながら仕事を選ぶことをおすすめします。

<関連サイト>
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す