「アンダー・ハー・マウス」あらすじと感想。好き・嫌いがはっきりしそうな映画。




こんにちは。オクユイカです。

最近、インスタグラムをぼけーっとみていると「アンダー・ハー・マウスを見た!」という投稿を何人かしていて・・・それがLの映画らしいの。

(Lっていうのは同性恋愛映画って意味ね)

 

気になるよねぇ

というワケで見てみたのでレビューです。

U-NEXTで無料で見れました(^^)

どしょっぱつから女性同士が絡み合う、なかなかのシーン・・・・。

好きか嫌いかがはっきりわかれそうな映画でした。

アンダー・ハー・マウスは、監督のエイプリル・マレンをはじめ、プロデューサー、脚本、カメラマン、照明など全スタッフが女性です。

アンダー・ハー・マウスのあらすじ

昼間は大工として働くダラス。

夜は毎晩のように違う女性と関係を持っては、自分の居場所を探していた。

もうね、見た目から何からしてチャラい!!チャラいぞ!!!笑

 

ある日、屋根の上で作業をしていたダラスは、仕事現場近くに住むジャスミンを見かける。

ひと目見た瞬間、ジャスミンに惹かれたダラスは、彼女に熱い視線を送る。

そんなジャスミンには婚約中の相手、ライルがいて、幸せな日々を送っていた。

婚約中の相手ライルが出張中に女友達と夜遊びに楽しんでいたジャスミン。

偶然入った女性オンリーのバーで、ジャスミンとダラスは出会ってしまうんですよね。。

 

婚約中といいながらも、ダラスに惹かれ、キスを受け入れてしまう・・・。

 

そんな自分自身に戸惑い、罪悪感を感じるジャスミン。ダラスには気のない態度をしつつも、想いは強くなっていき・・・。

情熱的な愛に溺れた二人は最終的にどうなるのか・・・。

※ネタバレは後半に

キャスト・監督

監督は2007年にカルト的人気を博したコメディ映画『Rock, Paper, Scissors : The Way of the Tosser(原題)』で監督デビューしたエイプリル・マレン。

2012年に公開された『Dead Before Dawn 3D(原題)』では、若手女性監督として初めて3Dアクション映画を手がけた功績が称えられてThe Perron Crystal Awardを受賞。

主なキャストはこのようになっています。

  • ダラス:エリカ・リンダー
  • ジャスミン:ナタリー・クリル
  • ライル:セバスチャン・ピゴット

登場人物(主人公)

ダラス

毎日、女をとっかえひっかえのダラス。心には居場所のない寂しさを抱えている。

ジャスミン

婚約相手がいるのにも関わらず、ダラスに惹かれるジャスミン。ダラスに対して生まれた自分の感情に戸惑いながらも、抑えられなくなっていく。

Twitterでの見た人の反応

 

もう・・・

エリカ(ダラス役)についてのツイートばっかり!!

みどころ

ジャスミンの心の動き

恋人・婚約者がいるのにも関わらず、他の誰かに惹かれてしまったことはありますか?

「ダメ」だと思っていても止められない感情・・・

同じような経験をしたことがある方は、ジャスミンの戸惑いや罪悪感、止められない感情に共感できる部分が多くあるかも。

ダラスのかっこよさ

あとはTwitteの投稿にもあったように、ダラスのかっこよさ!

ダラス役のエリカ・リンダ―は1990年のスウェーデンうまれ。

若い時のレオナルド・ディカプリオを彷彿とさせる端麗な姿でモデルデビュー。

ジェンダーレスな魅力が話題となり世界から注目を浴び、多くの世界的ファッション誌で活躍しているモデルさんです。

この映画が初めての主演作。

ほんとかっこいいし、綺麗。

エリカ・リンダ―がある取材でこのように応えていました。

日本では欧米に比べて、LGBTQコミュニティーへの理解がまだ低い部分が大きいです。LGBTQコミュニティーの人たちのみならず、日本の幅広い観客に対して、本作からどのようなことを感じ取ってほしいですか?

エリカ「境界線を曖昧にするということですね。誰もが常に人や関係性にラベルを貼って生きていますが、それから解放されなければならないと思います。

どんな道を選ぼうと、誰もが各々の人生を自分の選んだように生きるべきです。

愛は愛ですし、それによって悩むべきではありません。

嘘を生きるより、自分らしく生きる方がいいですよね。

自分自身と自分の気持ちに正直になってください。どんなときでも」

引用:『アンダー・ハー・マウス』 エリカ・リンダー インタビュー



アンダー・ハー・マウスの結末※ネタバレあり

バーでダラスとジャスミンが出会った後、すぐに燃えるような恋に発展します。

でもね、性的な描写がほんとに多いの〜!!

ダラスを想い、バスルームの蛇口の水で一人でいたしてしまうシーン。

二人が求めあうシーン。

もちろんそうではなく、純粋に遊園地デートを楽しむシーンもあるけれど、そんな印象ふっとんでしまうくらいの内容です。

でね、ある日その最中に、婚約者が登場。

よくある修羅場ですよねぇ。

大ヒットした海外ドラマ。レズビアンの恋愛模様を描いた「Lの世界」でも同じようなシーンがありました。

Lの世界はドラマなので続編で「ええええ〜どうなるの?!」という展開が沢山あったんですけど、

アンダー・ハー・マウスは1時間半。

時間のせいなのか、細かい心情の揺れなどをもっとじっくり見たかったかな。

 

婚約者にばれた二人は、お別れをし、ジャスミンは婚約者との関係を修復しようと努めます。

ダラスとは友だちに戻る訳なんだけど・・・なんかあっけないんだよな~。

違う意味で画面にくぎ付けになってしまうかもしれませんが(笑)

アンダーハーマウスが見れる場所

アンダーハーマウスは日本でも上映されていますが期間も短く既に上映終了したところがほとんど。

現在はDVDが発売されています。

Amazonで3200円ほどでDVDが販売されていました。

TSUTAYAでレンタルを探したらあるかもしれないけれど、私が住んでいる市にはTSUTAYAがない(笑)

なので、今回もオンライン動画で見ました!

動画配信サービスHuluではアンダー・ハー・マウスの配信はなかったのですが

U-NEXTにて配信されてました!

 

まだ登録したことが無い方は、31日間無料でドラマや映画を見放題です。(一部有料)

アンダーハーマウスも有料に入っていたんですけど、31日間無料お試しの登録と同時にもらえる600ポイントで支払うことができたので、結局無料でした。

既にU-NEXTに登録していて無料お試し対象外の方は、540円です。

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

さいごに

アンダーハーマウスは、好き嫌いがはっきりわかれる作品だと思う。

これでもかっていう濡れ場シーンがとにかく多い。

そういうのを見るのが苦手な人は見ない方がいいんじゃないかなと。

私は

おく
おいおい、またかよ。

って思っちゃった。

そこが少しだったら、もう少しジャスミンやダラスの心情にもっと集中できたのになぁ・・・・笑

「Lの世界」の一組のカップルにスポットを当てたような映画でした!

以上、オクユイカ(@Saba0m)でしたm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




記事がよかったらシェア!

コメントを残す