ここ×からーずカフェにみかんちゃんがきた!!

こんにちは。オクユイカ(@Saba0m)です。

6月16日(土)は第二回目のここ×からーずカフェがありました。

本当は、ココカラ!の公式サイトの方に報告記事をアップする必要があるのですが・・・・。

おく
あちらは、ちょっと真面目に書かないといけない気がして。えへ。

自分のブログに先に書いてます。笑

ここ×からーずカフェは、人と人が繋がり「ひとりじゃないんだ」って思える場所になればいいな~と思って、別府市の立命館アジア太平洋大(APU)のAPUcolorsと一緒に始めました。

APUといえば、2018年6月4日の大分合同にも掲載されましたね!

別府市の立命館アジア太平洋大(APU)は、LGBT(性的少数者)の学生に快適な大学生活を送ってもらおうと環境整備を進めている。

基本方針をつくり、性的指向や性自認の多様性を基本的人権として尊重すると明言。

在籍証明書など大半の書類から性別欄を削除した。世界各国から文化の異なるさまざまな留学生を受け入れてきたAPU。

LGBTにも目を向けた。 引用:LGBT学生に快適な環境を 「基本的人権として尊重」 APU

それだけではなくて、ここ×からーずカフェには有志の活動サポーターメンバーもいて、ライングループを作り、意見を聞く場として助けてもらっています。

というのも、1人の意見だけでは気が付かずに間違った方向に行く恐れもあるから。「カミングアウトをしている人」「カミングアウトはしていない人」「悩んだことがある人」「悩んだことない人」「子どもがいる方」等々、セクシュアリティも年齢も立場も様々がかかわっています。

※自分も何かしたい!!という方は年齢等問わないので、声をおかけくださいm(__)m

おく
あ、なんだか真面目になっちゃったけど、この記事はミカンちゃんの話を書くんだよ。えへへ。

「そういう場所、苦手やねん」

ここ×からーずカフェの3日前からミカンちゃんが大阪から竹田にきてくれていました。

そのようなような集まりに興味がない・・・というか苦手なミカンちゃんは

と、言ってた。

ミカンちゃんは、初対面の人と自分のセクシュアリティや恋愛の話をするのはあんまり好きではない人。

ミカン
行っても、途中で抜けるかもしれへん。そしたら駅で買い物する〜♪
おく
うんうん、いつでも出ていい!!

そんなやりとりをして会場へ。

 

14時からの開始だったのですが、既に会場には人が入っており、14時に近づくにつれて、参加者が増えてきて・・・。。。

 

前回は新聞に掲載されたこともあって、新聞を見て参加してくださったかたもいたのですが、今回は新聞での広報はなし。

勝手に「今回の人数は少ない」と思い込んでいたのに・・・

予想以上に多い・・・

予想以上に多い・・・。。。。。

予想以上に・・・・・・・・・

それからというもの、ミカンちゃんは私の気持ちを汲み取り、しゃきしゃきと準備をしはじめました。。。。

 

その間、

おく
やばい、汗がやばい。ごめん、ちょっとトイレで拭いてくる
ミカン
はぁ?!

 

2度ほどトイレに行った情けない私。

 

はじめて来て、大分の事情もよく知らないミカンちゃんは仕事モードのように色々気づいては

ミカン
おくちゃん、そこにジュースおいたらみんなが取りづらいで

 

ミカン
これ、やっとくから。オクちゃんはよ始めや。

などなど、多くの囁きがありました。笑

 

スタートしてからは私もだいぶ落ち着き、だんだん汗も止まったんだけどね、参加してくださった方同士が話している姿を見るのが嬉しくって嬉しくってテンションがあがりっぱなしで、地に足が着いてない状態でふわふわしてたもんだから

そんな姿を見て

ミカン
あの方たち、オクちゃんを待ってはるからはよ行きやー

等々、いろんなフォローや提案をしてくれたミカンちゃん。

 

そんな様子をみていたからか、参加した方から言われたのが以下の言葉の数々です。

 

”ミカンちゃんとおくちゃんのパワーバランスが見えました”

 

”おくちゃん、だいぶ尻にしかれちょんのやね”

 

”おくさんは真っすぐ!で、ミカンちゃんは高いところから鷹のように全体を見ている感じです!”

 

おく
すっごーーーい、みんな大正解や。笑

 

ところで、初めて参加された方に、

「おくさんのブログで、主催者の人柄が見えたから参加した」

というようなことを言ってくれた人がいてね、心底、ブログやっててよかったなぁって思いました。

それがすごくすごく嬉しくって、ちょっと泣きそうになったんだけど

ミカン
コノヒト、スグナクネン

の、つっこみが入り泣かずにすみました。

ミカンちゃんの感想

途中で、出るかもといっていたけれど最後までいたし、「ミカンちゃんのブログ読んでます〜!」と声をかけられるとまんざらでもない様子だったミカンちゃん。

ここ×からーずカフェが終わった後も

と、ドヤ顔で何度も話してくれました。


若い方も結構きてくださっていたことと2回目の慣れ?からか、前回よりもにぎやかだったここ×からーずカフェ。

おく
”ひとりだなぁ”と感じている人が、あの場所がきっかけになって、気の合う方と繋がったらいいなぁ。
ミカン
ほんまは、ああいう場所が必要なくなるのが一番だよね
おく
うん!私もそう思ってる!!セクシュアリティは人それぞれっていうことが理解されれば、”自分って変?”って悩む人もいなくなるだろうし、そうなるために今は講演も引き受けてる。いつかはやめたいなー。

帰宅後にそんな会話をした。

ミカンちゃんの余韻はつづく

ここ×からーずカフェ、私自身も色々な方と会えたり話せたりできて嬉しかったのと、Twitterで挙げてくれていた感想を見てありがたいなぁ~・・・と、夜まで余韻にひたっていたんだけれど

余韻に浸っていたのは私だけじゃなかった。

 

バタバタした一日だったので、疲れて早めにベットに入って寝ていたところ・・・

・・・・・・・・。

 

 

若い人と話せたことがよっぽど嬉しかったらしいです。

若い方ありがとうございました。(だけじゃなくって、いろんな方と話せて嬉しかったって)

おく
ずるい。私も次回は若い方とも話してパワーもらうもん!!

おしまい。

ミカンちゃんとの恋愛日記一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




コメントを残す