『行動は自信と勇気を生み出す』10年後のあなたはどうなっていますか?

青年海外協力隊員でブログがきっかけで繋がったルワンダの隊員タケダノリヒロ君。

彼がこんなツイートをしていました。

このツイートは反響も大きくて、同じく自分の10年を振り返ってツイートした人も多数。

 

私も思うことがあったから、今こうしてブログを書いています。

あなたは10年前何してましたか?今の自分って想像できましたか??

 

オクユイカの10年前はというと・・・。

10年前って・・・・19歳ですね。

介護福祉士の専門学校に通っていてね、19歳の誕生日の日に丁度、入浴実習があって、

寒い寒いっていいながら

「こんな誕生日ごめんだ!」と思いながら全身びしょ濡れで過ごしたことをいまだに覚えています。笑

 

そんな10年前から今までに色々な感情を味わって生きてきました。

 

初めて一人で海外に行き、バックパッカーもどきをした時のドキドキ感。

こんな顔してるけど、行く前の飛行機の中で

「英語も全然しゃべれないのにどうしよう」「ひとりで海外にいくなんてこわい」そんな怖さでいっぱいだった。

 

元々は予定にもなかった青年海外協力隊になって、海外の人たちと共に生活したり働たりする楽しさや難しさを感じ、

カミングアウトが怖くて、隠すことと自己否定でいっぱいだったあの頃では考えられない、今の自分。

丁度、今日大分合同新聞に掲載していただきました。

 

ウェブに関しても同じ。

パソコンの調子が悪いと叩いて直そうとしていたあの頃や

「ググれカス」と言われて傷付いたあの頃に比べたらこんなにパソコン活用しているのが不思議です。

 

あんなに苦しんだ摂食障害が治る時がくるだなんて全く思っても無かった!!(←これが一番嬉しいかも)

 

この10年間にたくさんの感情をいっぱい味わせてもらいました。

行動していなければ、こんなにたくさんの感情は味わえてなかったかも。

器用にこなせないから時間はかかったけど、行動してよかったなぁと思う。

スポンサードリンク


できることは増えている。そこを自分で評価できるかどうか

自分のことを「できない、できない」とばかり思っている人いませんか??

どちらかと言うと私もそっちの人間。

でも、「できない」ってことはないはず!!!

もっと昔の自分と今の自分を比べてみる

ここに、私が4歳の時(推定)、3年前に亡くなった祖母に送った手紙があります。

まだ字が書けなかったみたいなので母が私が話したことを代筆したみたいなの。

おじいちゃん、おばあちゃん おげんきですか。

ゆいかは ほいくえん がんばって いきます。

いっしょうけんめい おおきくなって おてがみ ひとりで かけるようになります。

ゆいかが おかあさんになったら じぶんで おちゃわんとか あらいます。

おじいちゃんも おばあちゃんも ケガをしないように してください。

おかあさんも いつも おちゃわんを いっしょうけんめい あらっています。

このまえ おかしをいっぱいありがとう。

うめぼしも ありがとう。

ゆいかがおかあさんになったら、いっしょうけんめい うどんとかカレーとかちゃーはんとかやきにくとかつくります。

テーブルをふいたりします。

おさとうをたべないでください。

ちいさいときも、テーブルをふきます。

 

おてがみをひとりで書けるようになるどころか、まさかこんな風にしてパソコンで発信してるよ!!

おかあさんになってないけど、おちゃわんとか洗ってる!!!よっしゃ!

 

なんとなんと!!うどんとかカレーとかチャーハンとか焼肉とかここに書いてあるの全部つくれるぞ!!

(良かった~作るの難しいの書いてなくて)

 

これくらいまで掘り下げると

 

できることが沢山増えたのが明らかでしょ!笑

 

ちょっと遡りすぎちゃったけど、人って振り幅はあるにしても必ず成長します。

 

他者との比較ではなく自分自身をみつめる。

「できない」って思っている人は、他者との比較をして「できない」と判断していたり、自分のことを過小評価して「できない」って思っている人が多いような気がします。

 

”自分のことは過小評価。他人のことは過大評価。”

まさに私のことです(笑)

 

そんな過小評価がきっかけで、なにくそ精神でやってやるぞ!という気持ちになるのであればそれはプラス。

「あの人みたいになりたい!」ってワクワクした気持ちになれるのであればプラス。

 

だけど、自信を無くしてしまっているのであれば、それは勿体ない。自分らしさも前に進むパワーも奪われちゃうから。

社会でも学校現場でも他者との比較をされることが多いからか、私自身も無意識のうちに他者と比較して

 

こりゃーーーーいかん!!!!!!!焦

 

ってなってることがあるのよね。

だからこそ、他者との比較の中で生きるのではなく、自分軸をもって自分らしく生きることを心がけています。

それのほうが比べられないくらいに楽しいことがわかったから。

 

これからの未来は自分次第でなんでもできるよ

これは自分へのエールでもあります。

今、「自分は何もできない」って思っている人だって、これから先、自分自身の行動次第で変わることができると思っています。

与えられている時間は誰だって平等。

今の現状は、過去の過ごし方や生き方の結果。

そうであれば、未来なんて自分の行動次第ですよね。

 

10年後がすっごく面白くなっているように、そんな未来を想像して行動していきたい。

最初の一歩が一番怖いのだけれど、これからもしっかり踏み出していきたいとおもいました。

 

未来は自分次第。

 

動かないことが

疑いと恐怖を生み出す。

行動は

自信と勇気を生み出す。

デール・カーネギー

 

あなたの10年後はどうなっていたいですか?

そのためにどう行動を変えていったらいいですか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す