【備忘録】人生で疲れたなぁと思った時に思い出したいこと。

こんにちは。早めの夕食を食べ終わりました。

オクユイカです。

※今、夕方4時半です。

今日は、自分の備忘録。

疲れたなぁって一人で凹む時に、自分自身が気をつけていることや、今後も意識したいことを書こうと思う。

疲れた時に思い出したいこと

人間関係に疲れた時

理不尽に怒られたり、嫌味を言われたりって、職場や学校とか人と関わる場所だと必ずといっていいほどある。

 

言葉で言われたりなんかしたら、言われた言葉だけでも心にぐさっときているのに、

なんであの人はあんなこと言うんだろう・・・。どうしたらいいんだろう・・・。

その人から離れたあともずっとその人に自分の時間を使われているなんて、

めちゃくちゃもったいないことしちゃうんですよね。笑

一人でウジウジ考えこんでいる間、相手は言ったことなんて忘れて楽しい時間を過ごしてたりするんだもん。

 

・その人と距離を置いてみる

・考える時間がないくらい忙しくしてみる。

・ほかの人に相談してみる

距離を置こうとしても、毎日会わないといけない人だったらなかなかできなかったりもするし、

他の人に相談して相手の時間を割くのは申し訳ないから、私はあまりしません。(した方がいいんだけどね)

 

そんな時はひとり旅がやっぱりいいですね!!

いつも過ごす場所から離れてみると、心がスッキリする時がこれまでもあった。

ひとり旅のよさは、他の地域の方と話がしやすいことだと思う。

道を聞くついでに人生話をしてしまったことも一度や二度ではなくて、温かさを感じれたり。

他の地域の方と話していると、今の場所が全てじゃなかったって思えるんですよね!!

特に海外はめちゃくちゃいい。

そんな場所で空とか海とか広いもの見つめてると

「あぁ・・・地球ってこんなに大きいのに、なぜあの人の一言でこんなに苦しんでるんだろう」

すごく小さいことに悩んでいた自分に気がつくことができる。

 

そもそも、人間ってみんな違うのだから合わない人が居て当然。

それなのに

”相手が自分の思うように動いてくれない”

だとか

”自分が期待していた反応が返ってこない”

って無意識に思ってるからモヤモヤしちゃう。

 

自分がそう思うってことは、相手だって全く同じことを思ってる。だから衝突したり壁ができたりするのだと思う。

視点を変えて相手を見てみたり、自分の意識を変えていく方が、大事だ!!

 

今後、そういう場面があったとしても毎回、そんな意識になれるかはわからない。

それでも、自分の視点を変えるということを意識して、毎日明るく楽しく前進出来たら嬉しいなぁ。

 

 

学校・職場に行きたくない時

そんなに頻繁にあるわけではないけれど、どうしても無理だっていう時は行かない!

で、好きなことをする。笑

一日中寝るのもありだと思ってます。

でも、せっかく勇気を出して休んだのに

ひたすら寝る=ダメなこと 休んじゃった=ダメな人って考えてしまうと、

ああああ、行けばよかったじゃん・・・

ってもう取り返しつかないのに悩んじゃう。笑

”これは自分にとって必要な時間なんだ”

って見方を変えて心を休められるとすごく大事な時間になると思う。

 

同じ分の時間を使うのであれば、割り切って自分のために!って割り切るって大事ですよね。

そんで、パワーを回復させて、また進めばいい!

 

とにかく忙しくて疲れた!って時

これは、恋人から学んだこと。

恋人は外出した後とかに毎回、

 

恋人
ちょっと、お茶飲んでホッとしようか

と、お茶の準備をしはじめる。

なんということだ・・・お茶飲むってただの水分補給じゃなかったのか・・・・

そう考えていた私には、毎回お茶の準備をするという恋人の習慣にちょっと衝撃でした。笑

 

だから、気が付かなかったんです。

お茶飲んで、少し甘いものを食べながら心を休ませることがこんなにリラックスできるだなんて!!(゜-゜)

その時間を、お茶を味わうためだけ・心をリラックスさせるためだけに時間を使うってすごい贅沢じゃないですか?

これから、恋人ともまたすぐに会えない距離にはなるので、忙しい時・何もかもいやだーー!!って思う時こそ、

少しでもいいので時間をとって、意識をしてお茶を味わう時間をとりたいと思う。

 

(でもお菓子は少量にした方がいいですよ。太ったよw)

本当の自分を見せれなくて疲れた

10代~20代最初のときは、相手を気にしすぎることが原因で、

一緒にいて相手をつまらなくさせていないかなぁ?

とか

相手が思ってること我慢してたらどうしよう?

だとか

今の行動って嫌われたかも…

とかすごい考えて。

人の前で鼻をかめる人や、手羽先食べれる人みると、すごいなぁって。

人前でそんな恥ずかしいこと、私は自分は絶対できない!!( ゚Д゚)って!!

そうやって、考えすぎちゃって結局自分が疲れちゃうのが嫌だから、仕事以外は常に一人で居た。ほぼすべての飲み会や集まりをお断りしてました。

 

でも、本当の自分が見せたくないから人を避けるって、なんて勿体ないことしてたんだろ!って今思ってます。

 

ちゃんとした自分しか見せたくないっていう自分のエゴだったなと思う。

 

相手を気遣うことって大事なんだけれど、気遣いすぎだと自分も疲れちゃうし、相手も気を遣いはじめちゃうから、あんまりよくないなぁって気がついたよ、やっと。

 

(今は、人前で手羽先食べれる。)

 

自分のダメなところとか、弱さと勝手、見せるのは怖かったりもするけれど、

信頼している相手くらいには見せた方が随分生きるのが楽になるし、

そこで、去っていく相手であれば、それはお互いにとって良いことなんだろうなって思う。

一回しかない人生!!

周囲を気にしすぎて自分のままで生きられないってすごいもったいないから

私は私を生きるぞ!!(今日も熱い)

 

スポンサードリンク



無理をしすぎて自分の疲れに気が付かないのは危ない。

心のままに動いて体が疲れているかどうかを無視をしていた時、

月に一度謎の高熱が出てました。

睡眠時間が毎日4時間くらいだったのと、介護の仕事で夜勤があったので生活がめちゃくちゃだった。

でも、それが良かったんです。その時は。

厄介なのはその時に、自分自身が無理しすぎているという自覚がなかったこと。

時々出る謎の高熱に「なんで?」ってわからなかったし、

摂食障害だって”無理しすぎ。何かおかしいよ”っていうサインを10年間も送ってくれてたのよね。

身体のサインって正直で、人間ってよくできてるなぁ~ってすごい思う!

 

無理をしないといけない場面ってあると思います。

むしろ私は無理するぐらいが成長するのに丁度いいのだと思っているし、自分が納得するまでやるほうが楽しい。

だけど、体は正直だということは忘れないで体からのサインが出たら

少しリラックスモードでできる仕事などに変えるなどの、できる範囲での工夫をしていこうと思う。

 

歳を重ねるって素敵なこと

最近、よく思うのだけれど、10代のころに比べると今の方が起こることに対して、あんまり動揺しなくなった。

これって、私だけじゃなくて年上の恋人も、他の年上の方も同じようなこと言ってました。

30歳すぎたら、考えすぎることもなくなった。生きるのが楽になった

って。

20歳から大人って言われちゃって”自立”を求められるわけだけど、

みんな、大人初心者な訳だよね!!

じゃー、悩んで考えて自分の社会での位置だとかを見つけたり、生き方とかに悩んだり、失敗しちゃうのって当たり前だなって。

今の私が、過去の自分を見て”あの頃ってウジウジ一人で抱え込みすぎでしょ!”って思うのと同じで、

今目の前にある問題も、数年後には”なーんだ、あんな小さいことで悩んでたなんて”って笑って話せるんじゃないかなって思うの。

そういうの意外と楽しみだったりする。笑

短期的に物事を捉えないって意識してたいなって思います。

 

すぐに結果を求めたり、今、目の前に起こる問題ばかりに心を奪われるのではなく

客観的に、長期的に自分を見れたら素敵だよね。

意識していこうと思います!!

 

以上、自分の備忘録(^^)/
♥勝手にオススメ記事

【自信がない人におすすめ】噂の無料長所診断やったら自信をもらえた

【厳選】保育&介護の転職・求人サイト!人の役に立つ仕事をしたい人におすすめ

【未来も自分も諦めない】家庭環境が複雑とか、自分の過去を言い訳にしていませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す