くだらないけど見てほしい

21個のチーズバーガーをピラミッドのように積み上げたら世界が変わって見えた。

2016/12/14

 

なんでも挑戦してみたほうがいい!!という私の原点があります。

そのことについて。

 

 

以下、2009年のさばおく、mixi日記引用。

↓↓↓↓

 

あるホームページの企画に影響をうけ・・・

やっちゃいました。

一人じゃ絶対に出来ないことが二人になると、出来ちゃうものなんです。

ある日のマックにて

店員A「いらっしゃいませ~」

   「店内でお召し上がりですか?」

 

 

私 「はい」

 

 

店員A「ご注文をどうぞ」

 

 

 

私達 「ポテト一つと、コーラと、ジンジャエールを一つずつ

    あと  チーズバーガーを21個下さい。」
店員A「お持ち帰りですね?」

 

 

私 「いえ、店内でお願いします」

 

店員A「店内ですか??!」

半信半疑で笑いながらオーダーを打つ店員。

 

 

店員A「チーズバーガー21個!」

 

 

店員B「本当ですか?!」

 

店員A「本当です!」

 

バタバタ準備をし始める店員さん。
そんなおバカな挑戦を応援してくれるようなメッセージが!!

 

その通り!!世の中の常識なんてぶっ飛ばしてみましょう! 

 

夢も腹もふくらみそうです!ありがとう。

 

そして、店員Aはこう言った。

「ポテト頼むとセットになって安くなるよ」

と。よし。セットだ。

 

 

店員A「ありがとう、ジュース多めに入れといたからね」

 

 

なんて優しいのでしょう!!!

こんな気遣いができる人になりたいものです。

 

 

そして届いたチーズバーガー21個。

 

店員A「これ全部食べるの?」 

 

 

私 「あ、はぃ。ちょっと実験をしたくて・・・」

 

店員A 「頑張ってね!!」

笑って、そう言いました。

 

 

私は人の温かさを感じました。

さぁ、届いたチーズバーガー21個

どうしよう

 

どうしよう・・・・・

 

ハンバーガ―といったらやっぱりアレだよね。

 

 

まずは オセロよね、うん、間違いない。

(ナイフとフォーク持参)


(サランラップも持参)

負けた・・・・・・・

 

どうしよう

 

 

どうしよう ・・・この先どうしよう・・・

 

 

人目を気にしながら
「人目を気にしすぎて行動できないところが自分達の悪い所だ!」
なんてこれまでの反省と、今後の人生について語り合いながら

積み上げてみた。

あ!!あ

ああ・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

ああ・・・・

ごめんなさい・・・食べ物で遊んだりなんかして。

 

ちゃんと食べます。

けいいち君と私は、黙々と食べ続けました。

 

おいしい

 

おいし・・・

 

おい・・・・・

 

お・・・・・・・

 

おい!!!!

 

 

ポテトまで頼んだのは誰だ。

 

4個を過ぎた時点で、なぜか不思議と笑いが出てくる。

 

6個目・・・笑いがとまらなくなる二人。

 

普通の笑いではありません。

 

以下参照↓

 

 

そして、無言の合図の結果・・・・

 

終了。

はい、私達でした。ごめんなさい。

肝に命じます。この言葉。

食べ過ぎはよくないよね。

 

 

<まとめ>

この記事は、当時20歳になったばかりだった私がミクシーにて書いたものである。

記事にもあるように、けーいち君と私は人目を気にしすぎる自分をどうにかしたかったのである。

同じ思いを描いていた、けいいち君を巻き込んでの企画だった。

 

しかし!結果はどうだろう??

こんな企画を応援してくれる定員がいたのだ!!

斜め横からこちらをちらちら見ているおじさんがいたのにも関わらず、私たちはチーズケーキを食べ・・あ、ちがう、チーズバーガーを食べ続けたのである。

なにより、新しい自分を見つけれたようで、嬉しかった。

 

新しいことに挑戦することで、新しい自分に出会える・・ということを初めて理解した瞬間でした。

 

 

新しいことへの挑戦。おすすめします。新しい世界が見えます。

最初はドキドキするもんさ!!!!

 

(次の日のご飯は、もちろんチーズバーガーでした。 )

 

PS.音信不通のけいいち君、げんきですか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

-くだらないけど見てほしい