おもしろい曲代表!ブリーフ&トランクス(ブリトラ)の過去と今。

こんにちは。

昭和62年の愛知県産おくゆいかです。

私が中学生の時に、一時期大ブレイクしたグループがいました。

その名も

ブリーフ&トランクス。

略して、ブリトラって呼んでました。

知ってます?!?


知っている人はどれくらなんだろう・・・・。

ちなみにミカンちゃんに尋ねたところ

 

恋人
知らん。

 

とのこと。

 

ブリーフ&トランクスは、1998年に「さなだ虫」デビューし、2000年で解散した伊藤多賀之さんと、細根誠さんの2人組の歌手。

 

わずか2年で解散。

 

内容はお下品な曲が中心なのに、時々切ないラブソングなどを歌うんです。

 

好きな子のリコーダーをペロペロしちゃった話だとか

お葬式で笑いがとまらなくなっちゃう話とか・・・ハゲのうたとかね。

いかにも小学生や中学生が喜びそうな曲だったので、当時の私もまんまとはまりました。

給食で流れたらテンションUPしてたよ!!!

 

ブリーフ&トランクスの二人

ブリトラの名前の由来と結成~デビューまでの流れは・・・

1993年、高校の廊下で歌っている伊藤に細根が「ちょっと俺にもハモらせてくれよ」と声をかけたことをきっかけに、ブリーフ&トランクス結成。

当時はパンツをかぶって、伊藤曰く真剣にハモっていたらしい。

同年の学園祭にて、初ライブ。グループ名は、サイモン&ガーファンクルにあこがれていたので「&」が入れば何でも良かった。

「ラーメン&チャーハン」「つくえ&いす」などの候補の中から「ブリーフ&トランクス」になる。

理由は伊藤曰く、ガーファンクルとトランクスが、韻を踏んでいる(?)ということらしい。

また、「どっちがブリーフでどっちがトランクスですか?」という質問を毎日のようにされた時期があったが、

2人とも履いているのはトランクス。

しかし、初期の頃は伊藤がブリーフ、細根がトランクスと名乗っていたこともある。また、現在では二人共ボクサーパンツを愛用しているという。

1995年、慶應義塾大学に落ちた伊藤が後にアルバムに収録される「お尻にフォーク」「小フーガハゲ短調」のデモテープをレコード会社10社に送る。

うち5社から声がかかり、上京を決める。

引用:wikipedia ブリーフ&トランクス

なんだろう・・・Wikipedia自体がブリトラっぽいぞ。

スポンサードリンク



クラスで流行った曲

青のり

恋人の歯に青のりがついていたり、眉毛がうっすら繋がっていたり、鼻の下にうっすらとひげがはえていたりね。

そんなのを歌にしたやつです(説明が雑ですみませんw)

 

余談ですが、私の恋人のミカンちゃんは

食後、前歯から一つ隣の歯の端っこに、つまっています。

・・・・また、つまっちょん。(ニヤニヤ)

ニヤニヤしている私に気が付いて、いそいで口元を抑えながら

恋人
もーーー!!!!!

って、どこかに逃げていきます。

 

これが、私達の定番のやりとりです。

 

ペチャパイ

ペチャパイの女の子の切ない心をうたった曲。

ふざけているかと思いきや、いい曲なんです。歌詞を聞いてもらいたい。

注目は、青いシャツを着ている細根さんの動きが若干きもちわるいのと(?)

だいたひかるさんがPVに出演されているところ!!!

PVの最後の方に、だいたひかるさんが胸を大きくするためのトレーニングをするんですが、

あのトレーニングすべて効果がなかったです・・。

 

他にも想い出の曲がたくさんあります。

デビュー曲のさなだ虫はもちろん、コンビニの曲とかひとりのうたとか♪

 

そんな二人の今は・・・・?

解散後、伊藤多賀之さんはずっと、ソロで活動していて、細根さんはしろくま生花店をしています。

だけど

2012年3月12日に伊藤多賀之のオフィシャルブログ内及びYoutubeにて

「緊急記者会見」という形でブリーフ&トランクスの再結成を発表!!それからは新曲やアルバムも出してます。

 

以下の曲ははじめて聞きましたが、相変わらずのブリトラだなって思いました。

・・・・(゜-゜)

・・・・・私もさすがに少しは成長したのでしょうか

当時は給食で流れて喜んだり、友だちと笑ったりしていたけど・・・

たぶん、あの頃のように口ずさむことはなさそうです。

ブリトラのオフィシャルブログ

 

ブリーフ&トランクス、青春をありがとう。

当時、ブリーフ&トランクスのCDをクラス内で回し合って聞いていたように思います。

部活でランニングをしていた時も友だちと一緒に口ずさんでました。懐かしい!!

 

それと、カラオケって恥ずかしくないですか?

音楽の時間とかで歌うのは好きだったんですけど、カラオケは無理だ。

ひとりに注目が集まるなんて恥ずかしさの極みでしかない。

大概、みんな自分が歌うのを楽しんで人の歌なんてそんなに聞いていないんだけどねw

 

恥ずかしすぎるから歌いたくないんだけど、歌わないと楽しくない・・・

 

そんな時の私の最初の一曲がいつもブリーフ&トランクスでした。

 

ブリトラさん、青春の一ページを作ってくれてありがとう。

 

カラオケで歌ってみてください(゜-゜) ウケるかドン引きされるかのどっちかかもしれません。

アルバムのひとつ

ペチャパイは入っていませんが、当時の想い出がよみがえってきそうな曲がたくさん!

1. となりの柳橋
2. ひとりのうた
3. コンビニ
4. 小フーガ
5. のぞき部屋
6. 青のり~エキスバージョン~
7. カテキン
8. 大切なもの
9. シャラララ
10. クラブ
11. 石焼イモ

♥勝手にオススメ記事

絶対に30秒で読めちゃうブログ書いたよ!お題は「人って変わらない」
メリークリスマス!!!まで、あと少しですね こんにちは。わたしです。 ブログをはじめて思い出したことがあります。 あ、私美術好きだったわ!!!!...
【自信がない人におすすめ】噂の無料長所診断やったら自信をもらえた

 

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

『波乱万丈の方が人生楽しい』を証明する。オクユイカの自己紹介
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す