ミカンちゃんとの恋愛日記。ミカンちゃんにとって『ルンバ』は敵。

8月末に、ルンバのことで意見が食い違いになりました。。。。

ルンバってこれね!

これ、めちゃくちゃいいと思わん?

だってさ、自分で掃除しなくても勝手に掃除してくれるし、自分で充電する場所に戻るんだって〜!

嫌いな掃除はルンバに任せればいい!!

 

おく
ルンバが欲しい!ルンバ買う!買っていい?

※確認して許可が下りないと買わない。

みかん
ルンバなんていらへん!掃除なんて5分くらいでささっとできるやろ〜

 

おく
掃除をする時間がないの〜〜〜

 

確か、そんな会話だったと思う。

 

正確にいえば時間はある。

でも、その時間を他のことに使いたいわけよね。

みんなのいえ「カラフル」のこともあるしLGBT(SOGIE)サポートチームココカラ!の活動もあるし、今ではブログも仕事だと思っているし・・・

 

おく
5分あったら横になってぐうたらしたい。

 

そもそも掃除は5分で終わらない。30分はかかるとしよう。

 

好きじゃないことに30分使うか

好きなことに30分使うか

 

そりゃーーーーー後者でしょ!?

 

人生の時間は限られている訳で、自分にとって大切なことをしたいと思うわけでして。

 

話し合いの結果「ルンバは不要」

欲しかったルンバだったけれど、今は要らないって思います。

 

バタバタしてた8月末。

一つは山でのイベントの主催。

もう一つが、カラフルのプレオープンの準備やそれ伴う市長への説明等々。

 

それを見かねて、救世主ミカンちゃんがお手伝いにきてくれててさ・・・

 

シャキシャキ動くし、私のごちゃごちゃになった頭の中を整理してくれて

 

掃除も洗濯も整理整頓も毎日!!!

掃除を毎日するなんて・・・

大変そう・・・・。

 

ありがたかったけど

嫌なことを毎日やるなんて信じられない・・・・。

 

だから改めて

 

ルンバを買おう!

 

って伝えたんだけど、この時も私とミカンちゃんは意見が食い違った。

だけど話すうちに、

わかったことがあった。

 

 

そもそも、「掃除」に対する向き合い方が違ったんです。

 

せっかく私の部屋を掃除してくれたのに、それでも私がルンバをすすめたから

 

みかん
余計なことをしちゃったのでは?
みかん
私が好きだと思ってることを否定するの?

 

と、思ったようです。

 

本当はお互い、想っての発言だったのにねぇ~。。。

いつも想ってくれるミカンちゃん

意見が異なることもあればときどーーーき、ケンカをすることもある。

 

ケンカをして仲直りをした日の夜。

 

隣から、すすり泣きのような声が急に聞こえてきた。

 

と、思ったら

 

と、どうやら私のことを見つめながら泣きかけているミカンちゃん。

 

 

え・・・ちっちゃいってどういうことやwww

 

え、何?この人は私のことなんさいだと思ってるん?

 

もう三十路なんだけどwww

 

身長168センチなんだけどぉぉぉwwwwww

 

あなたよりデカい人を目の前にして

まだ、こんなにちっちゃいのに・・・・ってwwwww

 

心の中で大爆笑だったけれど、寝たふりを続けるしかなかった。

 

かなりの過保護っぷり爆発だけど、いつもこうやって見守ってくれてるのはわかった。笑

 

 

違う環境、違う価値観を持った人間同士が一緒に生活をしていこう!ってなると意見が異なることも

時にはケンカになることもそりゃーあるよね。

 

だけどお互いの根本に

「一緒に、仲良く生きていきたい」

という想いがあるのであれば、ケンカをするのって全然イイと思った。

 

”冷静に”紐をといていく話し合いって大事

身近な存在で”わかってくれる人”という思い込みがあると

「言葉」で丁寧に伝える事が少なくなってしまったり、自分の意見の主張だけになりがちになってしまうけれど

 

何事も、お互いの意見を

冷静に伝えあうこと・相手の意見を知ろうとすること

が大事だなって改めて思う。

 

おく
わかっていても出来ないことがあるのが人間だよね~!!

 

いいんだよ、きっとそれでも。

冷静になれないこともあるし、自分の意見を押し付けてしまうこともある。

 

だけど、そんな自分を自覚して、振り返るってことは忘れないようにしなきゃね。

 

おしまい(´・ω・`)

 

ミカンちゃんとの恋愛日記はこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




記事がよかったらシェア!

コメントを残す