”551蓬莱の豚まん”と”蓬莱の豚まん”は別物!買う時に注意。

こんにちは。オクユイカです。

用事があって、大阪から名古屋に来ています。

そこで、名古屋に住む姉に、大阪のお土産を購入しようと思ったんです。

 

関西人の恋人
大阪と言えば、551の豚まんやろ。私も定期的に食べたくなるねんなぁ

 

私も大阪に来てからの半年の間に、4回は食べた551の豚まん。

あれなら間違いないだろうと思って朝、バスに乗る前にお土産が売っているお店へ。

 

あれ?なんだかいつもの551の箱とちょっと違うけれど、蓬莱って書いてあるし、これでいっか。

と思ってレジにいくと、

 

「こちらは551の肉まんとは違いますが、こちらでお間違いないでしょうか?」

 

・・・え?・・・551と違うの?!

と、一旦購入を断念。

ですが朝早かったこともあり、551を取り扱っているお店は閉まっていたため、結局、蓬莱の豚まんを購入しました。

なんて紛らわしいのでしょうか。

どう違うのか気になったので食べ比べをしてみました!

 

551蓬莱の肉まんと蓬莱の肉まんは違うの?

551蓬莱のホームページをチェックすると・・・

当社「551蓬莱」と「蓬莱本館」様は違う会社でございます

もともとのルーツが同じ会社ですのでどちらも「蓬莱」の名前を使用しておりますが、現在は全くの別会社となっております。

もちろん商品の味、製造方法も全く違っております。

当社551蓬莱の商品には必ず「551」のマークが入っております。551のマークをお確かめの上お買い求め下さいませ。引用:551蓬莱公式HP

商品の味、製造方法も全く違うのか!!!

 

551蓬莱と蓬莱本館のHPにどのように会社ができたのか書いてあったのでまとめると、

 

昭和20年、大阪難波の地に、羅邦強(株式会社蓬莱前会長)と、あと2人の仲間によって

中華料理店「蓬莱」が誕生。

日々の食糧を手にするのも難しかった時代に、「安くておいしいものを提供しよう」と考え思いついたのが、中華具材を皮で包んだ「中華まんじゅう」。

更なる発展のため3人はそれぞれ、蓬莱本館蓬莱別館株式会社 蓬莱 と、独立して事業を続けることになり、現在に至るようです。

 

ちなみに、株式会社蓬莱の551という名前の由来は、当時の本店の電話番号が64-551だったことと

「味もサービスもここいちばんを目指そう!」

という意味をこめて、551になったそうです。

 

株式会社蓬莱の「551蓬莱(ごーごーいちほうらい)」はTVCMや電車広告などを効果的に駆使し、

テイクアウト大阪土産の定番という地位を築き上げ、単純に「蓬莱」といえば「551蓬莱」のことを指すことも多く、

百貨店内で「豚まん」「焼売」「焼餃子」をテイクアウト販売しているのはほとんどが「551蓬莱」の直営店です。

 

一方「蓬莱本館」はスーパーや生協で販売している「蓬莱」ブランド製品のルート卸がメインになり、テイクアウト販売している店舗は直営ではありません。  引用:一分で読める違いは?!

スポンサードリンク



551蓬莱と蓬莱本館の豚まんの味と見た目の違い。

というわけで、両方の豚まんを食べたので、どう違うのかを記録に残しておきます。

見た目はどう違う?

こちらが、蓬莱本館の豚まん

 

こっちが、551蓬莱の豚まん

551蓬莱の豚まんは、一つ一つ手作りなだけあって、手作り感がでてますね!そして、若干黄色みがかかってます。

また、皮もツヤツヤしてました。

見た目だけで言ったら、551の豚まんの方が明らかに美味しそう。

 

中身、味はどう違う?

中身はどうでしょう。

まずは。蓬莱本館の豚まん

材料:皮(小麦粉、砂糖、ラード、イースト、植物油脂、食塩)

具(たまねぎ、豚肉、豚脂、しょうゆ(大豆、小麦含む)、砂糖、しいたけ、食塩、ごま油、こしょう)

増粘剤(加工でん粉・増粘多糖類)、ベーキングパウダー、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、乳化剤

 

こっちが、551蓬莱!

 

材料:小麦粉、豚肉、玉ねぎ、砂糖、でん粉、しょうゆ、食塩、イースト、香辛料、調味料(アミノ酸)、膨張剤(原材料の一部に大豆を含む)

551蓬莱の豚まんの方が、材料がシンプルです。

 

味のちがい

どちらも美味しい。

ですが、私は551蓬莱の豚まん推し!!

蓬莱本館の豚まんは皮がパン生地に近く、ふわふわしていますが

551の豚まんの皮はしっとり、モチモチしてます。

タネも、551の豚まんの方が、味が濃い印象を受けました。

 

九州のコンビニで肉まんを買うと、酢醤油がついてくることもあり、私は肉まんに酢醤油をつけて食べるのが好きです。

ですが、551の豚まんはそれが不要なくらい味がしっかりしてた!!

反対に、蓬莱本館の豚まんには酢醤油つけて食べたいなぁと思いました。

 

まとめ

・551蓬莱の豚まんと、蓬莱本館の豚まんは別物!

・大阪で有名な豚まんといえば551!とイメージする人が多い。

・実演販売をしているのは551蓬莱のみ

 

通販で買えるの?

551蓬莱の公式HPには、楽天やyahooショッピングへの出店は行っておりませんと書いてあったのですが・・・

なんと、どちらとも楽天オンラインショップで購入ができるようです

・・・近鉄百貨店が販売しているから??!

よくわかりませんが、全国どこでも大阪の味を楽しめるのは嬉しいですね!!(^^)

【蓬莱の豚まんの通販】

【551蓬莱の豚まんの通販】★おすすめ!

以上、大阪の豚まんについてでした!!

♥勝手にオススメ記事

【自信がない人におすすめ】噂の無料長所診断やったら自信をもらえた
【一人旅のすすめ】 in 屋久島&桜島の野宿バージョン。

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

『波乱万丈の方が人生楽しい』を証明する。オクユイカの自己紹介
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す