今度こそ三日坊主を克服しよう!長く続けるための5つの秘訣

こんにちは、昔から目標はしっかり立てるのに続かない、おくゆいか(@Saba0m)です。

過去、私は典型的な三日坊主でした。小学校の頃から・・・・

寝る前のスケジュール

9時 ストレッチ
9時15分 腹筋50回
9時20分 背筋50回
9時25分 5分休憩!!

これよりももっと長くて細かいスケジュールを立ててたりしましたね。

スケジュール立てる時って、大抵気持ちが高ぶっている時。

たとえば、サスケみた後とか。笑 スケジュール立てるのは楽しい!!

 

が、続かない。

そんな自分を変えたくて、学校や本で学んで試した結果、うまく行ったことを5つの秘訣と題してシェアしたいと思います。

 

1.達成した姿をイメージする。

 

続かない時って、それに向かうための動機や欲求が足りていないことが多いです。

痩せたい<食べたい  (食べたい欲の方が強いのでダイエットが続かない)

お金をためたい<飲み代に使いたい (飲む欲求の方が強いのでお金はたまらない)

 

これから始めることを上回る強い欲求があれば、続けること難しいです。

そこで、どんな姿になりたいのか、どういう気持ちを感じたいのか等、具体的に書きだします。

脳にあるものを文字として書きだすことで自分自身で確認できます。

そして達成した姿を想像してワクワクすることが大事です。つまらないことって続かないので!!

私がニタニタしている時は未来を想像してワクワクしてる時です。気持ち悪いでしょ?一人っきりで思う存分ニヤニヤしましょう。

 

痩せたい食べたい

お金を溜めたい飲み代に使いたい。

こうなったら、こっちのもんです!勝手に続けられるようになります。

 

※イメージをどうしても持てない方、「これ、本当に私に必要なの?」「本当は必要じゃないんじゃないか」と一回自分に問いかけて考える必要があると思います。必要ないことをしても時間の無駄になっちゃうかも。

スポンサードリンク



 

2.無理な目標を立てすぎない。

 

きっちりした目標を立てすぎた結果、達成できないと「できなかったなぁ」とマイナスな気持ちになってしまいます。

これは失敗体験。失敗体験ばかり続けていると、「もう、いや!!!」となってしまう。

なので、最初は目標をめちゃくちゃ簡単にすることをお勧めします。

ギターを始めたばかりのころの私。10年くらい前ですね。

自分の三日坊主加減はしっていたのでこんな目標を立てました。

「一日一回ギターに触る」

それだけです。

これなら、どんなに忙しい日でもできます。

その結果、「今日はできた」という成功体験を積むことができます。

 

それに慣れてきたところで、

「一日5分ギターを弾く」

目標を少しだけ高くしました。苦にならない程度にです。

 

そして、それが当たり前になったら

「1日10分ギターを弾く」

に変えました。何よりも大切なのは”成功体験”です。

習慣がつくと、続けることが苦じゃなくなります♪♪今も楽しくギターを続けてます。

 

がんばりが視覚的に見えるように、できた日はカレンダーに花丸を付けても良いですよ!!子どもの支援によく使います。

 

”恒常性維持機能”(ホメオスタシス)という機能も”続かない”ことと関係があるので書いておきます。

恒常性維持機能は生物のもつ重要な性質のひとつで生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態を指す。生物が生物である要件のひとつであるほか、健康を定義する重要な要素でもある。 引用:ウィキペディア

つまり、体温を常に一定に保ったり、体に入ったウイルスを排除しようとする働きも恒常性維持機能によるもの。

体は自分自身を守るためにできる限り今の状態に保とうとします。

これは、心の面でも同じ。新しいことをしようとすると怖い気持ちが出てきたリ、不安になるのも、心が今の状態を保とうとするから。

 

つまり、三日坊主は正常反応だーーーーー!!!!

 

だからこそ、続けるための方法を考えなければいけません。

それが、さっき言ったように、簡単な目標をたてることです。

(恒常性維持機能が苦痛だと認識しないように)

小さな目標を達成して成功体験を積みながらゴールを目指すことが大切です。(スモールステップと呼ばれています)

 

小さな目標が達成できる毎に「やばいやん?私すごいやん」と自分を褒めたりご褒美を与えましょう。

ただ、あんまり人前で自分のことを褒めると気持ち悪がられます。私のようにね。

 

 

3.行動の邪魔になるものを思い切って捨てちゃおう!!

環境を整えるという意味です。

食べ放題バイキングに行ったら、あれもこれもってなっちゃいませんか?

もし目の前に味噌汁と白飯だけだと迷う必要はありません。笑

 

私が最近辞めたのはインスタグラム。なんとなーーくだらだら見てしまう。なぜか気になってしまう・・・・。

今の時代、ネットの情報が多すぎるので、情報に影響を受けやすい人は、ちょっとSNSとの付き合い方を考えた方がいいかもしれません。

やりたいことに集中したいのであれば。

 

4.仲間をつくる

同じように頑張っている仲間を見つける。同じようにがんばっている人がいることを知るって励みになります。

今は簡単に人と繋がれる時代です。

勉強仲間を探す:スタディプラス (無料)というアプリ、私は使ってました。勉強時間を記録できます。グループも作れますのでおすすめです。

ダイエット仲間を探す:Twitterで探す、掲示板ミクルも使えそうですね♪

 

5. 3日坊主のサイクルを何度も繰り返す。笑

方法を色々変えてみるということです。

3日坊主でも10回繰り返すと30日!!!!

飽きないようにする工夫をしましょう。

 

まとめ

一回習慣がつくと、続けることが苦じゃなくなります。

21日あれば習慣づくと言われています。

行動するのが当たり前になると、今度はその状態を保とうとする恒常性維持機能が働くので、逆に、”しない”ということが気持ち悪くなりますよ~

 

私は好奇心旺盛なので、色々なことをします。基本的な考えは、続かないことは本当にしたくなかったことなんや~アハハ♪ ってくらいノーテンキです。

ですが、その中には続ける必要・続けたかったものもあります。

そんな時に、調べて実践し、効果があったことが今回の記事です。

 

同じような方の参考になると嬉しいです(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す