「FUKUSHI×∞ガッコウ」繋がる・学ぶ・行動するオンラインサロンで未来の福祉を創る

こんにちは。オクユイカ(@Saba0m)です。

福祉をもっと楽しく盛り上げたい!との思いから、仲間と新しい取り組みを始めます。

以前、こんなツイートをしました。

で、気が付いたんです。

「・・・そういえば青年海外協力隊時代にマレーシアの福祉関係者を繋げるフェイスブックページ作って情報交換してたわ。」

というわけで、自分で作っていくことにしました。笑

オンラインサロン

「FUKUSHI×∞ガッコウ」

 

を開校〜!!!!

オンラインサロン「FUKUSHI×∞ガッコウ」とは

まず、「FUKUSHI×∞ガッコウ」でも使われているFUKUSHIについて。

(読み方は「ふくしむげんだいがっこう」)

動画で見たい方はこちらをどうぞ!

福祉というと幅広いため、ここでは特定の職種に絞っていません。

あなたはこのような想いを抱いていませんか?

 

「行きたい研修が沢山あるのに開催場所が遠くて学べない」

「ネガティブな会話が飛び交う職場に疲れてしまった。」

「真面目だと思われるとバカにされそうで、想いを話せない」

福祉×∞ガッコウの目的の一つが

 

「志」を持つ福祉職の方々が繋がり孤立しないことです。

 

小さな灯火でも、集まることで大きく燃えあがります。

 

少子高齢化問題、発達障害、虐待、イジメ・・・・福祉に関する課題は山積みですが

想いのある方が繋がり行動することで、何かが変わると思っています。

こんな方におすすめ!

福祉×∞ガッコウは以下のような方におすすめです!

  • 福祉をどうにかしたいと思っている方
  • 同じ職場に熱く話せる人がいないと感じている方
  • 周りから刺激を受けて自分自身も行動していきたい方
  • 志を持った仲間と繋がりたい方
  • 知識やスキルを向上させたい方
  • インプットだけでなくアウトプットもしていきたい方

 

FUKUSHI×∞ガッコウではどんなことをするのか。

参加者のニーズや意見、必要に応じて内容を追加したり削除したりする予定ですが

現在予定しているものはコチラ!

  • ブックシェア・・・・専門書などおすすめ本を他者とシェア。
  • 動画配信・・・・研修会を配信・徹子の部屋的な感じの参加者限定コンテンツ
  • 地域福祉のコアとなる人材育成・・・インプットだけではなくアウトプットを
  • 学び場・・・福祉に関する情報など「伝えたい!」と思ったことをシェアしあう
  • 相談コーナー・・・相談事はみんなで解決?!(個別相談はしていません)
  • オリジナルグッズ作成
  • オンライン雑談・・・テーマを決めてオンラインで意見交換を行なう(1時間程度)
  • オンライン飲み会・・・遠くても繋がれる時代!

等々!

FUKUSHI×∞ガッコウ参加者限定の合宿とかも面白そうですね。

可能性は∞(むげんだい)です!!

現在の動画配信予定

〜イベント配信〜

・3月30日 (午前中~)
【名古屋】 「医のテーマパーク」
(子どもから大人まで楽しめる、体験型のエンターテイメント空間イベント)

・4月20日 (17:00~21:00)
【大分】 「夢を語ろう」(夢を語り合うイベント)

・5月~5日間 随時
【アメリカ・ハワイ】 ジャパンー日本社会貢献プロジェクト(現地のハワイにてイベント報告)

・7月14日 (18:30~21:00)
【東京】 変人ソーシャルワーカーサミット

・11月~5日間 随時
【アメリカ・ハワイ】 ジャパンー日本社会貢献プロジェクト(現地のハワイにてイベント報告)

〜通常配信〜(予定)

・新人さんいらっしゃ〜い!・・・新人として働き始めた方々とのトーク。

・プロフェッショナルFUKUSHIの流儀!・・・第一線を活躍されている方とのトーク

・多様性について学ぼう。

1日50円で繋がる・学べる・行動できる「FUKUSHI×∞ガッコウ」

通常1つのセミナーに参加するだけでも1000円〜20,000円ほどかかりますが

FUKUSHI×∞ガッコウでは「繫がる・学ぶ・行動する力をつける」の3点が可能で月に1500円〜です!

一般的なセミナー福祉×∞ガッコウ
金額1回1000〜20000円月額1500円〜
学習スタイルオフラインオンラインとオフライン
目的知識やスキルの向上知識やスキルの向上+繋がる+主体的に行動する力を身に着ける
時間時間が決まっている自分の都合の良い時間に

遠くて参加できない研修やセミナーも、オンライン配信することで交通費もかからず学ぶことができます。

これはかなり安いと思います。。。

 

ただし、入会時期によって月額費用が上がる予定です。

その理由は、オンラインサロン内のコンテンツが時間が経てばたつ程、充実していくためですm(__)m

入会時の月額が変更することはないので早い方がお得(^^)

 

「FUKUSHI×∞ガッコウ」が有料なのは、運営資金を集めることで更なる発展に力を入れたいからです。

具体的には

  • 事務局運営資金
  • 福祉×∞ガッコウ参加者が外部研修に行く際の研修費補助として使用(※条件付き)
  • 特別講師を呼ぶ費用
  • 他分野の方とのコラボ企画

などに使うことを考えています。

参加された方がより学び、より成長できるよう運営をしていきます。

主な運営者の紹介

スタート段階での運営者は、ソーシャルワーカーの岡江晃児さんと奥結香です。

動画での紹介はコチラをどうそ!(初回のため照明調整に失敗して私真っ白。苦笑)

岡江晃児(おかえこうじ)

社会福祉士。2005年鹿児島国際大学福祉社会学部卒業。

国立病院機構大分医療センターに医療社会事業専門員として入職し、地域医療連携室を立ち上げる。

2009年地域の医療・福祉関係者と共に地域医療福祉協議会を立ち上げ、大分市東部地区のネットワーク構築に取り組んでいる。

「がんサロン」の運営、がん患者が内に込めた想いや感情を川柳として表出するがん川柳の取り組みはNHKに取り上げられ世界にも発信される。

現在は、行政ソーシャルワーカーとして地域に根付いた活動を続けながら様々なイベントを企画・実施しているソーシャルワーク大好き人間!

奥 結香(おくゆいか)

20歳の時に、福祉の在り方に疑問を感じ、「10年間は様々な福祉の現場をみてまわりながら経験を積む」と決め、

福祉施設やNPO法人、特別支援学校、青年海外協力隊として「福祉」に携わる。

その結果、地域の大切さに気がつき大分県竹田市に移住。

現在は、赤ちゃんから高齢者まで障害の有無にかかわらず共に繋がることができる地域コミュニティみんなのいえカラフルを運営している。

また、性的少数者の当事者として、SOGIE(LGBT)サポートチーム ココカラ!の共同代表を務め、大分県各地で講演活動、当事者の集いの場を運営している。

”ひとりぼっちをつくらない地域”を目指し活動中!

「FUKUSHI×∞ガッコウ」参加方法について

「FUKUSHI×∞ガッコウ」の目指す方向と、参加者の目指す方向のミスマッチが起こると満足していただけない可能性があるので

全員が参加できるわけではないことをご了承ください( ;∀;)

  • 主体的に学ぶ意思がある方
  • 福祉に関する課題や問題に対して前向きに進もうという気持ちがある方
  • 今は行動できていなくても行動していきたいという意思がある方
  • 他者を攻撃しない。ある程度協調性がある方

であることが前提です。

また、人数制限があるので希望する時期に入ることができない可能性があることをご了承ください。

入会を希望される方はまずは、問い合わせフォームより

・「FUKUSHI×∞ガッコウ」参加希望の旨

・参加希望理由

・あなたが目指す福祉の未来等

を記載してご連絡をお願いいたします。(^^)

その後の流れ

参加が決定した方はオンラインサロンのURLを送ります。

※「Slack」というアプリ(PCでも可能)を活用します。slackについてはこちらの記事を参考にされてください。

みなさんと交流ができることを楽しみにしています!

奥 結香(@Saba0m)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




記事がよかったらシェア!

コメントを残す