響-小説家になる方法-のマンガが面白い!映画のキャストやあらすじ。主演は欅坂46の平手友理奈。

こんにちは。オクユイカ(@Saba0m)です。

マンガはあまり読まないのですが、上司にすすめられて「響 ~小説家になる方法~」というマンガを読みました。

「マンガ大賞2017」の大賞を受賞し、累計発行部数は150万部を突破したマンガです。

 

おもしろすぎて、お借りした9巻をその日のうちに読み、次の日仕事にも関わらず、明け方4時までの一気読みしちゃった(笑)

おく
やめられない、とまらない状態。
  • 強い女の子に憧れる
  • 自分の想いをすぐに曲げてしまう
  • 周囲に合わせて自分の意見を言えない人

そんな方は、この漫画を読んだらパワーをもらえるかも!!

15歳の女子高生・鮎喰響(あくい・ひびき)が、文芸編集部の木蓮新人賞宛に作品を送ったことで、出版界で注目されるようになっていく物語です。

あらすじは後で書くとして、

「響 HIBIKI」は、映画化が既に決定しており、9月14日から全国で公開されます。その映画のキャストから。

響-hibiki-映画のキャスト。

主人公の鮎喰響役は、欅坂46の平手友梨奈さんなのですが、うわ~ピッタリだ!!と感じました。

主な出演者は以下の通りです。

鮎喰あくい ひびき 【平手友梨奈】

圧倒的な文才を持った現役女子高生。小説に対する想いが熱く、努力せずとも圧倒的な文才を持つ。自分の信念に真っすぐに従い、絶対に“曲げない”性格。

引用:響~小説家になる方法~

 

花井 ふみ 【北川景子】

響が作品を送った出版社の文芸編集部に勤務する、若手女性編集者。文学界を変えたい!と強く願っている入社3年目、偶然出会った鮎喰響の小説に震撼し、なんとか世の中に出そうと必死になる姿が印象的。次第に世の中に注目されだす響を守る存在。

出典:響~小説家になる方法~

 

祖父江そぶえ 凛夏りか 【アヤカ・ウィルソン】

日本を代表する小説家の父を持ち、自身も小説家を志す文芸部の部長。美人で頭もよくお金もあるという”完璧”な女子高生。強くみせようとする裏には繊細な心を持ち合わせている。

出典:響~小説家になる方法~

神田 正則 【高嶋政伸】

「木蓮」編集長。ふみの上司。利益になることを最優先に考え動く男。マンガ8巻までを読んだ印象ではそこまで重要人物という感じはしなかったんだけど、映画ではどんな役を演じるのか楽しみです。

出典:響~小説家になる方法~

 

田中 康平 【柳楽優弥】

響と同じタイミングで木蓮新人賞を受賞した青年。響の受賞が話題性を集めるためだと勘違いし、響に挑発的な態度をとる。

出典:響~小説家になる方法~

 

 

椿 涼太郎 【板垣瑞生】

響の幼なじみ。イケメンでスポーツ万能。モテて告白もされるが当の本人は響のことが大好きで、保護者のように常にいるくらい、響のことしか頭にない。自分の部屋には響の写真がいっぱい。

山本 春平【小栗旬】

芥川賞受賞を狙う青年作家。芥川賞を受賞できたかどうかはネタバレになるので、マンガか映画で見てください♪

 

 

響〜小説家になる方法〜のあらすじ

物語は、出版不況に苦しむ文芸界が舞台。

文学誌「木蓮」編集部に、要項を一切無視した新人賞応募作が届く。

破棄されるはずだった鮎喰響(平手)による「お伽の庭」だが、編集者の花井ふみ(北川)は、その圧倒的な才覚に目を留める。

何者にも惑わされず、己の信念を決して曲げない響が、やがて様々な人々に計り知れない影響を与えていく。

そのなかで小栗は、芥川賞候補に3度も名を連ねながら受賞を逃し、苦しい生活を強いられながらも4度目のノミネートに執念を燃やす山本役に。

小説への情熱、そして家族への思いを背負い執筆に向かうなか、突如として文学界に現れた天才女子高生小説家・響と対峙していく。

引用:小栗旬、実写「響 HIBIKI」に出演!小説家・山本春平役で平手友梨奈と激突

 

https://sabaoku.com/wp-content/uploads/2017/09/yuika.jpg
いや〜、伝わらない!!やっぱりマンガを読まないと伝わらない!!

 

主人公の、響は、大人しい見た目の女の子。だけど芯がとっても強く”自分”というのをしっかり持っています。

自分の信念を貫くためには相手に手をだしたり、本棚を倒したり・・・。

冷静な見た目とは裏腹に小説に対する想いは熱い。不良さえも、最終的には響には逆らえなくなるほどの圧倒的な度胸を持つ。

同じ「文学部」でともに小説を書く仲間たちと過ごす場面では、高校生らしさの響。

その響の小説は他者を魅了し、文学界をも変えるほどの力があると絶賛されるが、本人は「賞」にはあまりこだわっておらず、自分の小説を書くことを大切にしている。

響の才能に周囲の大人たちがが放っておくわけもなく、自分たちの利益や賞賛のために響を使おうとします。

そんな大人にも屈しない度胸と

小説に対する純粋な「好き」な気持ちをもとに行動する響がめちゃくちゃカッコいいです!!!!

 

e-booksで試し読みができました

私はオンラインではなくて紙のマンガを読みましたが、ネットでも探してみたら試し読みができるサイトがいくつかありました。

試し読みの範囲で面白さがつたわるのかどうか謎ですが、よかったらのぞいてみてください。



映画もどんな風にアレンジされているのか楽しみ!!

・・・だけどその反面、マンガで大満足しちゃったので見に行くか迷います・・・笑

ではでは、オクユイカ(@Saba0m)でした。

★次に読みたい

マンガではないけれど、こちらの本も心があったまる素敵な本です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




コメントを残す