レトロな郵便ポストをDIYで復活!錆取りをしてペンキを塗る手順。

こんにちは。竹田市地域おこし協力隊のオクユイカ(@Saba0m)です。

現在、古民家を改修し、みんなのいえ「カラフル」という居場所づくりをしています。

こげ茶色の古民家なのですが、迷ったのがポスト。

人間関係が希薄になっているなぁと感じている中で私が憧れているのは映画「ALWAYS 3丁目の夕日」のような、

ご近所づきあいがあって、人間ドラマがあるような昭和な時代。

昭和レトロな赤いポストが欲しい!!

そんな想いがあったからネットで探してもホームセンターに行っても中々気にいったポストが見つからず

おく
よし、ポストって別にそんな重要じゃないし、いらない!

なんて、思い込もうとしていたところ、

亡くなったばーちゃんのお墓参りに行った帰りにばーちゃんち寄ったら、使ってないポストが駐車場に置いてありました。

随分昔から置いてあったはずなのに、意識しないと目に入らないものなんですね〜。

50年程前にじーちゃんかばーちゃんが書いた住所と家族の名前が・・・。(名前部分は画像修正してます)

おく
かわいい!!かわいい!!あ〜このポストかわいい!!

と、抱きながら持って帰った私に、母は若干ひいていました…(笑)

そのまま使用しようとも考えたけれど、改修されて綺麗になっている玄関とはミスマッチ。

ペンキで塗り替えをすることにした。

錆取りの方法

ご覧の通り、古いポストには錆がついています。

このままペンキを塗っても、1年後には錆が出てくると大工さんにも言われました。

錆を取る必要があったので、サンドペーパーでゴシゴシ・・・。

時間がかかりそうだったので、サンダーを利用。

値段も高すぎず、Amazonの評価も良いので、今後もDYIをする予定がある方はサンダーを買っておくのがオススメ。

 

サンダーを使用する場合はサンダー専用のやすりが必要です。

#60〜240のペーパーが入っています。

これまでは木にやすりをかけていたんだけど、今回は木ではなくアルミ?鉄?。

なので、サンダーかけた時の音がかなりうるさかったので、夕方以降にすると近所迷惑になるのでやめといたほうがよさそうです。

サンダーをかけてわかったのが、見た目の錆は少しでもペンキの下には錆がしっかり根をはってこべりついているということ。。。。

おく
これはさすがに全部とれないかもなぁ・・・・

と思いながらサンダーで磨いたものがこちら。

サンダーでは細かい部分が磨けないのですが、大まかな部分の錆はだいぶとれたのでこれでヨシ!!

本来であれば、この上に錆止めを塗る必要がありますが私はしませんでした。

その理由は、面倒くさかったからこれから使うみんなのいえ「カラフル」の家と共に、錆が出てくるのは味があっていいなぁと思っている。あえて、錆止めをしませんでした。

それと、後から知ったのですが、今は錆の上からそのまま塗ることができる錆止め商品もあるんです!!

サビの上から直接塗って、サビを止められるサビキラープロというもの。

「明日のヒット商品を探せ!ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」で紹介されていた動画がYOUTUBEにありました。

正直なところ、錆を削る作業だけでも大変だったので、その作業を楽しめなさそうだなぁと思う人はこちらを使った方がよいとおもいます。

ペンキを塗るための準備物

今回、ポストにペンキを塗るために準備したものはこちら。

  • 赤色の油性ペンキ
  • ペイントうすめ液
  • ハケ
  • ローラー(写真にはないけど)
  • 養生テープ

外に置くものなので、油性ペンキを購入しました。

また、油性ペンキは水で薄めたり、使用したハケなども水で洗うことができません。ペイントうすめ液を使用して、ペンキを薄めたり、使用後の道具を洗います。

養生テープをいペンキを塗らない場所に貼る

養生テープはネットで購入するよりもホームセンターやダイソーで購入するほうが安いです。

養生テープをポストの入り口の白い部分に貼り、ペンキがつかないようにしておきます。

油性ペンキを塗る。

養生をしたら、ペンキを塗り始めるのですが、ここから作業に熱中して写真がありません・・・。

最初はハケを使って塗っていたんだけど、ハケの後が残っちゃうんですよね。。。

なので、ローラーを使って塗ることにしました。

こんなのですが、これもダイソーで売っています。ダイソーで十分かと。

塗った結果がコチラ!

ハケの塗りあとが消えたので満足(^^)

完成して取り付け

ペンキを塗った後、乾くまで放置。だいたい1日半くらいですかね。

その後、取り付けて・・・完成。

1年後ぐらいにイイ感じにサビていたらいいなぁ~。

余談ですが、ホームセンターにペンキを買いに行った時に、元々のポストの色に合わせようと思って古い郵便ポストを袋に入れて抱えながら商品を見ていたんですよね。

で、ペンキの相談を店員さんにしたところ

「今は2000円くらいでポスト買えるから、手間と材料費とかを考えるとそっち買ったほうがいいですよ」って勧められたので

おく
これがいいんです!思い入れがあって

と、ついつい言い返しました。

思い入れ・・というか数時間前にポストをゲットしただけなんですけどね、大好きだった祖母、母の家族が使っていたポストというだけで、なんだか宝物のような気がしていて。

そんなポストを取り付けられて幸せだなぁとおもいました。

”古いからこそ良い”ものってありますよね。

以上、オクユイカでした(@Saba0m)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




コメントを残す