将来有望すぎる高校生ソンガー!坂口有望さんの歌声が素敵。インスタもフォローすべし

リンクユニット

こんにちは。オクユイカ(@Saba0m)です(^^)

この前、外で食事を食べているとある音楽が流れてきました。(有線放送かな?)

友だちと話ながらもその音が耳に入ってきて

え、YUI復活したの?!?

と勘違いして興奮してしまうほどその音にのめり込んだ(YUIとは違うみたいだけど誰だろう・・・?)

おく
ぁああ・・・メモとりたいけど話の途中だからできない・・・ワンフレーズ覚えてあとで調べよう!

話している途中なのに失礼ながらそんなことを思っていました。

で、そのワンフレーズがこちら。

「きっときっと もっともっと誰かを思いやる」

おく
これを検索にかけたらヒントがでてくるはず・・・・

と、後で検索をかけてきて判明したのが

坂口有望(さかぐちあみ)さんの「ばかやろう」という歌でした。

坂口有望さんは現役高校生シンガー

  • 小学4年生の時からミュージシャンを目指す。中学1年の時に、ギター持ったらカッコ良さそうという先入観でギターを始める。
  • 2015年1月 中学2年生のときに曲作りを始めた。初のギター弾き語りライブは三国ヶ丘FUZZのステージで行った。
  • 2016年9月14日 タワーレコードから1枚目のインディーズシングル「おはなし/地球-まる-」をリリースした。
  • 2017年7月26日 メジャーデビュー。 引用:wikipedia坂口有望

ミュージシャンを目指すきっかけは小学校4年生の時に友だちの前で歌う機会があって、その時に褒められたこと。

それから「絶対にビックになるから」と周りにいい始めたのだそう。

小学校6年生の時にボイストレーニングに通い始め、中1からギターを始め、

中2には既に曲作りをはじめてライブに出演、高校1年生でメジャーデビュー・・・・。

 

努力もあるのでしょうが、歌声を聞いたら才能に溢れていることがわかると思います!↓↓

 

まだ中学生の時に最初に作った曲が「おはなし」という曲。

おく
ちょっとちょっと!私が中2の時にこんな言葉たちはでてこなかったよ!! すんごいな。笑

声が透き通っててきれい。

シンガーソングライターのaikoさん、現在活動休止中のYUIさんを彷彿させるような歌声だなぁと聞いていて思ったのですが

どちらも好きな歌手なので嬉しい!

aikoさん、YUIさんが好きな方には特におすすめしたい!!笑

「お別れをする時は」

空っぽの空が僕は嫌いだ

どの曲もそれぞれ好きなのですが、特に「空っぽの空が僕は嫌いだ」という曲が好き。

おく
高音に上がる時の歌声がaikoさんに似てるので、中・高時代にaikoを聞きまくっていたから、なんだか懐かしいの〜

もう泣かなくていい あと少しで気持ちが変わる君はきっと大丈夫だ

もう笑わなくていい 僕が瞬きする間に君はそっと泣いているんだ

写真と同じ暗い朝に 遠い日の自分と目があった 君から学ぶくらいがいい 本当の事は

ねぇ 知りたくなかった 聞きたくなかった

夢は必ず叶うはずだった

どこで気づいた? 誰に言われた? 空っぽの空が僕はきらいだ

メジャーデビューした時の曲「好-じょし-」

メジャーデビュー曲第一作目は恋についてかかれた歌。

視覚的にもポップなMVでかわいい。

この曲ができたエピソードについて語っている記事があったので引用しますね。

表題曲「好-じょし-」はいつ頃に作った曲ですか?

高1の夏ですね。当時、同じクラスの友達が恋をしてて。その子の話を聞いて、恋の曲を作りたいなと思って。

失恋ソングですよね。

はい。女子校に通っているので、女子校ならではの女の子の恋を書きたいなと思って。

女子校の一面を出せるのは失恋した時やなと思って、失恋ソングにしました。

言い方悪いんですけど、みんな、女子力があんまり高くないんですよ。女子しかおらんから、みんな負けず嫌いで、みんなサバサバしてて。

強いところもあるんですけど、それとはちゃうくて、乙女な弱々しい一面もあって。

それは、女子校ならではの特徴なんちゃうかなと思って。

強いけど、弱いっていうところを書きたくて、失恋ソングにしました。  引用:坂口有望メジャーデビュー。「ビックになりたい!」ちょっと小柄な16歳・シンガーソングライターの素顔

坂口有望さん自体は「まだ恋愛を経験していない」そうで、友だちをみて書いたこの曲なんだそう。

おく
え、恋愛を経験していないのにこんな曲がかけちゃうって驚き。

坂口有望さんのインスタでカバー曲が聞ける

坂口有望さんのインスタをフォローしているのですが、時々あらゆる曲をカバーして歌ってます。

やっぱり歌声がすごくきれいだなって思うし、ジャージ姿だったりするので親しみを感じます。

ジャンルは様々で洋楽を歌う姿もアリ。

Twitterもやっているのですが、ライブで全国まわっている様子を見ると、学業との両立が大変そうだなぁ~って、おばちゃんは心配しております。

【坂口有望さんプロフィール】

2015年、曲作りを始めたばかりの、中学2年生・13才の時に初めて三国ヶ丘FUZZのステージに立つ。
彼女にとっての初のギター弾き語りライブである。

その後、大阪・京都のライブハウスやストリートを中心に精力的に活動し、本人手焼きの1st Demo CD「おはなし」は1000枚を完売、そのレコ発自主企画対バンライブを9月19日に三国ヶ丘FUZZで開催。
2016年9月14日、Tower Recordsから1st Indies Single「おはなし/地球-まる-」をリリース。
11月6日には満を持してホームの三国ヶ丘FUZZにて初ワンマンを開催、ソールドアウト。
2017年3月21日、Tower Recordsから2nd Indies Single「厚底/15歳の詩」をリリース。
自身初の東京ワンマンと前回に引き続き三国ケ丘FUZZでのワンマンライブを開催、2会場共にソールドアウト。

7月26日、シングル「好-じょし-」でメジャーデビュー。
8月、初のバンドスタイルワンマン『サマーセンチガール ~初のバンド編成ワンマンライブ~』を東京・渋谷WWWと大阪・心斎橋FUNJ twiceにて開催。

地元・大阪のラジオ局、FM OH!『Music Bit』にて自身初となるラジオ生レギュラー出演開始。
12月6日、2nd Single「空っぽの空がきらいだ」リリース。
同12月から、東京・大阪・京都・名古屋にて弾き語りツアー『ひとりディッセンバー』を開催。チケットは発売と同時に全公演ソールドアウト。

2018年2月7日、配信シングル「お別れをする時は」リリース。
3月21日、1stフルアルバム「blue signs」リリース。
そのアルバムを引っ提げて4月から初の全国ツアー『blue signs』開催を発表(札幌・仙台・東京2公演・名古屋・京都・大阪・福岡)、チケットは全てソールドアウトに。

温かくも切ない歌声と、等身大の世界観の中から鋭く切り取られ描かれる歌詞。
詩とロックとポテトを愛する、大っきな可能性を秘めながらも、ちょっと小っちゃな17才。

引用:坂口有望公式HP

今後の活躍に期待!!

以上、オクユイカ(@Saba0m)でした。

 

アルバム収録曲

 

・おはなし
・地球-まる-
・14才の唄-Album Ver.-
・厚底
・15歳の詩
・好-じょし-
・紺色の主張
・16さいのうた-Album Ver.-
・空っぽの空が僕はきらいだ
・ばかやろう
・お別れをする時は
・さよならロマン
・月には内緒で
・革命を

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事下ダブルレンタングル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己紹介

このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。

シェアすると明日は唐揚げ食べれるかもね!

コメントを残す