レズビアンは治らない?恋愛は頑張るものではなくて自然と相手を好きなるもの

こんにちは。おくゆいかです(@Saba0m)。

この前書いた免許証更新の写真の話・・・・。免許更新の顔写真を一生懸命撮った話。

恋人に「不法侵入者?実験に失敗した人?」などと言われました。

 

不法侵入って・・・いやいや、ちゃんと入国審査受けて日本に帰国しましたけど。

ねぇ、どう思います?恋人にそんなこというなんて。

 

話変わるんですけどね。ちょっと、思うことがあるんです。

ノンケ(異性が好き)な方にカミングアウトすると「どういうこと?」って聞かれるんです。

「どうやって恋愛するの?」って。

あとは「いつからそうなったの??」とかもね。

 

私は逆に、男女ってどうやって恋愛するのかがさっぱりわかりません。笑

でも、私の友だちのセクシュアリティがレズビアンの方は、異性と恋愛しようと試した方は多いんです。

その話について・・・。

 

男の人と付き合ってみるレズビアンは多数いる。

私は昔から温かい家庭に憧れてました。

bcb0b1296e44f7a257179d47e1995628_s

イケメンではないものの優しく笑う旦那さんをつつみこむわたし♥

子どもと旦那様のことを思って美味くて健康にいい料理を作るわたし♥

 

想像する時はいつも男女の恋愛の上になりたつ温かい家庭像。

憧れているのに、なぜできないんだろう??

 

そんな家庭像があったからこそ、好きになった人が同性だって気がついた時に、そのままを受けられなかった。

 

だから・・・好意をよせてくださる方と、「この人のことなら好きになれるかもor 好きかも?」と、お付き合いしてみる・・・

(試しに…って書くと過去の彼氏さんに失礼ですね。ごめんなさい)

 

プリクラとったり、デートしたり、お部屋で一緒に過ごしたり・・・普通にデートしてました。

 

が、時間が立てばたつほど、気が付いてきます。

 

「わぁぁぁぁ!なんだか無理だぁぁぁぁ」

 

 

好きになりたいのに、なれない。そして、相手にも申し訳なくなって、お別れします。

本当の理由は、、、、言えなかったなぁ。ぁあ、なおさら申し訳ない。。。

 

こんな経験が、私だけじゃなくて、私の周りにいるレズビアンの友達も大概経験してる。

 

男の人が嫌いなわけではない。

重い物持てない時にさっと持ってくれたり、男の人ってなんだか素直な気がする。

理論的に物事を話すとことか、自分ができないことをサラッとこなす姿とかって、性別関係なく、かっこいい。

 

好きだなぁ、素敵だなぁって思う人も周りにいっぱいいるのに、なぜか恋愛感情というのがわからない(゜-゜)

私の場合は

「おまえが生まれてこなければよかった。」私が、虐待や摂食障害から学んだこと。

こんな記事を書いたこともあり、父親が原因なのではないか?と思われるかもしれないですね。

 

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

 

それは、私にもわからない。笑

 

ただ、家庭環境が悪くなくても、同性が好きなんて人はいっぱいいるのは事実。

だから、原因なんてどうでもいいと思ってます。

 

今、同性が好きなんだから、それでいいじゃん。

 

誰かに批判されたとしても、治らないんだから仕方ないじゃん。って。そう思うようになりました。

スポンサードリンク



ある年齢を過ぎると「そんままでいいや」って思えてくる

なんで、今これを書いているかと言うと理由があってですね、

「レズ 治す方法」って検索されて私のブログに来た方が居たからなんです。

 

もしその方がもし、悩んでいるのだとしたら、調べたり、試したりして自分自身の答えが見つかるといいなぁと思います。

私の場合は色々試した結果、治らなかったので、もうそのまんまでいいやって感じ。

そして今、幸せを感じながら生きてます!!

 

【恋愛日記Vol 9】恋人からの逆プロポーズ&両親への涙のカミングアウト

2017.06.23

 

ある年齢を過ぎると、そのまんまの自分を受け入れられるようになってきます。なぜなら、もがき続けるのは疲れるので。笑

若いころ、ある年上の友人に、笑いながら言われました。

 

「20歳前半は周りの友達が結婚していくのに焦ったりもしてたけどね、30にもなると、そんなんもなくなるよ!笑」

って。

人それぞれだと思うけど、私はほんとにそうだったなぁ。

今は、ネットで色々な情報が得られる時代。

「女子が好きな自分でいいや、周りに結構いるし♪」

って思うようになる年齢も低くなっていっているんじゃないかな・・・・??と思います。

 

レズビアンだとしても温かい家庭は諦めてなくていい

couple_partnership_women

同性で結婚式を挙げるカップルは増えているし、結婚式まではいかなくてもフォトウェディングをするカップルも多い。

 

そして、同性同士で子どもを育てているカップルも、私の知り合いだけでも3組います。

 

知り合いだけで3組!!

 

同性カップルで子育てをしている人達が集まったサークルの写真を見せてもらって驚いたこともある。

そういう現状を知らないだけですよね・・・当事者である私でもまだまだ知らないことが沢山あるんだと思います。

世間では賛否両論がある課題でもありますが、そのような子どもを育てる同性カップルが増えていくことで

どんどん世の中の見方が変わってくると信じています

 

(※結婚すること、子どもを持つことが幸せなこと だとは一概には思っていません。人それぞれの幸せな形や事情がありますよね)

恋愛は頑張ってするものではない

恋愛は頑張ってするものではなく自然と相手を好きになるもの。

そんな当たり前のこと・・・ってわかっているのに、それでも自分を否定して、治そうだなんて思ってしまう。

がんばって好きになろう!って思っている時点で、もう既に答えは出ているんですよね。

 

好きじゃない。って。

結局、異性との恋愛の仕方はわからないままアラサーになっちゃった。笑

「同性を好きってどういうこと?」と聞かれるのはめちゃくちゃうれしいです。

だって、無関心だった時代から変わってきた証拠だから。

 

でも、私は同じ疑問を相手に持ってしまう「異性を好きってどういうこと?」って。

どうやって男の人に恋愛感情を抱けるのでしょうか??

・・・私から見たら、ノンケの女性の方達はスゴイことしてる。笑

さいごに

”人生めちゃくちゃなのに、おまけに私はレズビアンか!うわー、一生一人か・・・終わった・・・”

10代の時はそうやって考えて、見えなかった未来。

 

それが、LGBTの人達が生きやすい世の中を作ろうと行動してきた方やネットの発展によって、

日本がどんどん変わってきました。

 

どこかで、見えない誰かが「現状を変えたい!」「このままじゃいけない」って思って動いてきた結果。

そんな方たちのおかげで、温かい家庭を築くことだって可能な時代になったんだと思います。

ありがたいなぁ。。。

それがわかったので、今度は自分自身が少しでも未来に繋がる行動をしていこう!

って考えて今、人権関係の講演や、高校の先生方へのLBGTに関する講演活動

セクシュアルマイノリティの方が気軽に集える場所づくり「ここ×からーずカフェ」の開催等を行っています。

 

また、不可能では無くなったからこそ、余計に温かい家庭への憧れが強くなっているんだなぁと思いました。

 

だからこれからも温かい家庭への憧れを持ち続けていたいと思います。

以上、オクユイカ(@Saba0m)でした!

おわり。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしに憧れ大分県竹田市に移住。現在地域おこし協力隊!

LGBTサポートチームココカラ!として大分県内で交流会をひらいたり講師もしてます。




記事がよかったらシェア!

コメントを残す