iPhoneを盗んだ犯人はおまえか!!海外での盗難は気を付けて。

こんにちは。おくゆいかです(@Saba0m)。東京での研修を終えて今、羽田空港で飛行機を待っています。研修の合間に色々な方にお会いしたのですが・・・刺激が多いですね。東京は刺激が多い!!笑  沢山学べました。そして現在、発熱。泣

明日から恋人とデートなんだよぉぉぉぉおおおお!!!うわああああああああ!!!

 

さて。この前の続きをまだ書いていなかったので書きたいと思います。

この記事を先にお読みください・・・・

私のiPhoneが盗まれたのは口が開いていたからだ

実はこの後、犯人がわかったんですよね。ありえない方法で。

 

 見知らぬ人の写真が私のiPadに!!!

私がとられたiPhoneは既に調子が悪かったので、少し前にiPadを購入していました。

もうすっかりiPhoneを盗られたショックから立ち直り、撮った写真をみていると

 

私の写真の合間に知らないカップルのいちゃいちゃ写真や男性の自撮り写真が・・・・

 

撮影場所を見ると、インドネシアのブガシ(インドネシアの首都ジャカルタの横)

上がマレーシアで、赤い印がブガシ。飛行機で2時間くらいかな。

 

なぜ、そこで撮影された写真が私のiPadに????

 

・・・そうなんです。

 

相手の写真と私の写真はiCloudフォトストリームで共有されてしまったのである。笑

 

“ああ・・・この人たちは私の携帯をスリの犯人から購入したのね・・・”

 

こんなことあるんだ・・・と思った。

 

衝撃的なことが発覚。

しかしよく見ると・・・・

ん??

いくつもの iPhone本体の写真が撮影されている・・・。

積み重なったいくつものiPhone。

 

ほぉ・・・・こうやってプチプチで巻いて綺麗にみせるのね。

 

・・・・おーい!おまえ犯人やんww 絶対犯人やんwwww

実に、気味が悪い。笑

 

私の考察

実は、私のiPhoneは故障しかけていて、通常のようには使えなかったし、ホームボタンの効きも悪かった。

さらにバッテリーが膨れていたので、売ることができなかったor 売らなかった のだと思われる。

 

「使えないなら、自分たちで使っちゃおーー♪」

 

そんな感じではないだろうか。

 

 

よし、犯人がわかったのなら警察にいこう!

 

さっそく、クチンの警察署に伝えに行った。

 

しかし、

 

“こんなんどうしようもないじゃん、何言ってるんだこの日本人は?”

という空気の中あきれ顔で笑われた。笑

結果、仲良くなってオシャベリしただけで解散。

 

自分の身は自分で守るしかないのである。笑

 

この事件を知っていますか??

2014年2月、アメリカのインターネットメディア「Buzzfeed」エディターのマット・ストペラさんは、ニューヨークのバーで、カウンターに置いていた自分のiPhoneを盗まれた。店に後から入ってきた誰かが持って行ったようだが、iPhoneは結局、見つからなかった。

それから約1年後、ストペラさんは自宅で、新しく買ったスマホのiCloudフォトストリームを見ていて驚いた。そこには、自分が撮った覚えのない写真が、大量にアップロードされていたのだ。中には、オレンジの木をバックに自撮りする男性の写真も20枚近く含まれていた。「誰だよ、このオレンジ野郎?」 盗まれたiPhoneを追って、ニューヨークから中国へ。その心温まる物語

私と同じような感じ。笑

違うのは、犯人と繋がったのではなく、盗まれたiPhoneを購入したオレンジ野郎と繋がったという点。マットさんは、そのオレンジ野郎に会いに行く・・・という感動ストーリーなのだ。


ずるいぞ!感動ストーリーだなんて!!

私は犯人(と思われる)と繋がったじゃないか!(; ・`д・´)

それにしても、写真が自動で共有されるって怖いですね笑

そして、写真を見てもわかるように、iPhoneの盗難は身近です。それでお金を稼ぐ集団がいるんです。

なので、海外での物の管理は、みなさん本当に気を付けてくださいね!!!

私は、クレジットカードを撮影して、カメラロールに保存していたので、この事件後になくなく解約。

そして今、無職の私は、クレジットカードを作れずに困っています・・・・。犯人め・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す