遠距離の限界を乗り越えたい。恋人に「冷めた?」と聞かれて反省した。

先日、恋人とラインを使ってビデオ通話をして久しぶりに顔を見て話すことができたので

 

・・・・実は整形したの・・・

って嘘をついてみたんだけど・・・

 

恋人
整形したん?
まだ、顎出てんで

とツッコまれたオクユイカです。こんにちは。

私と恋人が久しぶりに顔をみて話せたのには理由があります。

ネット環境が整っていないから。

SIMカードで携帯代(ipad)代が月に1000円程になり固定費削減に成功してはや、10か月・・・。

固定費削減はできたのと同時に、恋人との時間も削減する結果になってしまいました。

とても反省しています。

以下、ただの反省文です。

遠距離なんてもういやだっっ!!

最近、遠距離に嫌気がさしてしまいました。

私と彼女との出会いは、私がまだマレーシアで協力隊活動をしている時。

つまり、最初から遠距離で、もうすぐお付き合いして2年になります。

マレーシアに居た時は、3カ月に1度くらいの頻度で、彼女さんが7時間かけて会いにきてくれてた。

それから1年後に私が日本に帰国し

ウェブ関係の勉強をするために5か月間限定で大阪に住むことになり

駅で3駅の近距離生活がはじまった。

 

それはそれはもう幸せな日々でした・・・・・。

テレビを見るのを邪魔されようが

いじられようが、ツッコまれようが

とにかく、「ねぇねぇ」って言えば返事が返ってくる距離ほど素敵なことってないということを知った。

そんな幸せな生活が終了し5月には再び大分に戻ったため、現在は実家暮らしのわたし。

 

再度、遠距離になってからのコミュニケーションは電話かLINE、そして手紙。

それなのに、ネット環境がよくないので顔を見て話そうとしてもラインのビデオ通話の画面が止まってストレスです。笑

通話の声が送れて聞こえるの!

マレーシアから日本に戻ってきたのにも関わらず、ネット代を節約してしまったためにネット難民なのですw

今、ブログを打っているのもマクドナルド。

時々カメラ通話をするのもマクドナルド。

でね、外だと背筋がピンとしちゃうんです。

(あ、実際の背筋はピンとしてないよ。巻き肩だよ。気持ちがピンとするってだけだよ。)

そうなると、外での恋人との会話が割と他人行儀になの。

住んでいる場所も実家なので、会話が聞こえたらどうしよう?ってソワソワしちゃって安心できません。

 

もしも隣にいたら会話が無くても”一緒にいれて幸せだね”なーんて甘い雰囲気を楽しめるのかもしれないけれど、

電話で会話が無いのが続くと、なかなか厳しいです。

 

 

とにかく、私はひとりで怒っていました。

 

なんでいつまでたっても遠距離なんや!!!怒 (※自分のせい)

ってね。

 

もう遠距離なんて嫌だ!

もう限界だぁあああああああ!!!

ってね。

そんなことが原因で私の態度が悪くなり、言葉で丁寧に相手に伝えることも怠ったので

「冷めたの?」って聞かれたんです。とてもショックだっでした。

決してそんなことはなかったんだけど・・・。

スポンサードリンク



反省したので行動を変えます。。。

そもそも、遠距離の状況を作っているのは私自身。

遠距離が嫌なら、今すぐ大阪に行けばいいわけですが、それをしないのも自分。

10月には実家を離れ、また別の場所で住むことになった。

彼女は、関西で長年続けている仕事があり、そこに居場所もやりがいもあります。

これからも遠距離が続く予感。

やばいぞ、限界を感じている場合じゃないぞ。

 

はぁ・・・・・。

 

って、言っても仕方がないので、できることをしようと思う。

・とりあえずネット環境整える

・自分自身のスケジュール管理をしっかりしてオン・オフをはっきりさせる

まずはこの二つかなぁ・・。

 

やっぱり顔見て話すのと通話やメールだけでは違うなって思います。安心して顔を見て話せる環境を作らないと。

それと、私の一番いけないところは、仕事をしながら電話をしてしまうということ。

大切な人と向き合うのに、”ながら”って駄目ですよね!

言い訳を言っていいとすれば、マクドナルドに滞在する時間は限られてるからそうなっちゃうの。

そうしたら電話も仕事も欲張って同時進行になちゃって、オンとオフが混同。

つまりはネット環境さえ整えれば解決することが多いんですよね!今更だけど。笑

 

10月からは実家を離れてまた別の場所に住むことが決定したので、その前にはネット環境を整えるぞ( ˘•ω•˘ )

書き出さないと実行できなさそうなので、ブログを使わせてもらいました。

おしまい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す