【紫外線はマジで怖い】20代のうちからシミ対策を!既に手遅れのアラサーの私は後悔してる。

こんにちは。美意識が低すぎるオクユイカです。

7月になって日差しが暑いなぁと感じることが増えましたね。

日焼け対策&シミ対策していますか??

今、20代の方にお伝えしたいことがあります・・・・。

 

今のうちから日焼け&シミ対策しておいたほうがいい!!!

 

 

私がまだ20代前半の頃、30を過ぎた先輩が

「30過ぎたら、まじで一気にシミが出だすから、今のうちからしといたほうがいいよ」

と強く言われました。

その時はそこまで気にしていなかったんですけどね、これマジでした。

 

まだ30にはなっていない私ですが、昨年くらいから、シミが気になるようになったの・・。(泣)

目の横らへんです。目の横。

今日は、日焼け対策・紫外線対策について書きます。

食事で日焼け対策という方法もあるようですが、私は料理が苦手なのでここでは書いていませんm(__)m

 

日焼けの怖さ

日焼けの何が怖いかと言うと紫外線ですよね。

私が2年間住んでいたマレーシアは熱帯雨林気候。マレーシアの美に敏感な女性たちは日本製の化粧品を使用しています。

「シシェイドー、シシェイドー!(資生堂)」と、私を見るなり言ってくるマレーシア人もいます。

でも、美に敏感じゃない人たちは・・・・。

 

老けています。

 

「おばあちゃん、おばあちゃん」と慕っていた人がいたんですが、年齢を聞いたら60歳のうちの母と同じ歳でした。75歳くらいだと思っていたのに・・・・。

肌の老化を早める最大の原因は紫外線!と言われるだけあるなぁと実感。

もちろん、紫外線対策をしていないだけではなく、野菜をほとんど取らない食生活も関係していると思いますが、その老け感を見てから、私も紫外線の恐怖を感じたのは事実。

 

マレーシアの美意識が高い友人が、マレーシアの美容外科にいってシミをとってもらったという話を聞き、シミが気になりだした私も慌ててマレーシアの美容外科にいったくらいです。

(何故か、シミではなく、ほくろを取られましたが・・・)

 

高校時代は、部活でテニスをしていたこともあり、紫外線をたっぷり浴びてきました。

旅が好きなので、日焼け止めをつけずにバイクで旅をしたり・・・。

その時の肌ケアの怠りが徐々に出てきています。

肌のたるみだとかシミだとか・・・・。こわいこわいこわい!!

 

だから、今日焼け等を気にされていない方がもしいたら、気が付いた時からでも日焼け・紫外線対策をした方がいいですよ・・・。

私も手遅れかもしれないけど、がんばっているところです。面倒くさいけれど。笑

ということで日常の中で必要な日焼け&紫外線対策について書きたいと思います。

一年中、日焼け止めクリームを塗ることを習慣化させる。

どうしても気温によって「暑い」「寒い」を判断して、日焼け止めをつけたりつけなかったりしがちですが、日焼け止めは一年中塗った方がよいです。

5月~8月にかけて紫外線量が増えますが、その他の季節も注意したほうがよさそうですね。

引用:気象庁 日最大UVインデックス(推定値)の年間推移グラフ

とは言っても、日焼け止めって結構すぐなくなるし、良いのを使うと高いですよね。

なので、身体は安めの日焼け止めクリーム、顔とか首は少し良い物を使うようにしています。

ちょっとだけ外に出る という時でも習慣づけたいと思っている所です。

楽天ランキングの日焼け止めランキング2017年週間ランキングで、上位に入っている塗るタイプの日焼け止めを書き出してみたいと思います。

1位 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーン

アネッサの日焼け止めは、マレーシアにも何本か持って行っていました。2000円代前半です。

2位 BABY BORN Face&Body Sunscreen

ハイブリット パウダー処方をすることで、UV吸収剤が直接肌に触れにくいようになっています。肌への負担が少なく子どもでも使用できるところがポイントのようです。
値段は約2900円。

ただ、よくよく見るとレビューがまだ4件しかありませんでした。以下に紹介するものの方が評価もやや高くレビュー件数も多いんです。

楽天ランキングの基準がよくわからない・・・。

3位 花王 ビオレUVアクアリッチ ウォータリーエッセンス

値段がやっすーーーー!!!

楽天で今見たら、676円でした。日常的に使うのにはとてもよさそう!!

レビュー198件中、188件は★5つ(非常に良い)か、★4つ(良い)です。

レビューで多かったのが以下のコメントでした。

  • コスパが良い
  • 伸びる
  • 白くならず、肌への負担が少ない

安いのは身体用に・・・と思いきや、顔に使っている人も多いことにびっくり(゜-゜)安い分気兼ねなく使えそうですね(^^)

4位 SK-IIアトモスフィア CC クリーム  日焼け止め

値段が8500円・・・・。

・・・・きっとそれだけいいものなんでしょうね。

悲しいことに、私のちっぽけな美意識では8000円の壁は越えられそうにないです。笑

 

5位 天然ミネラル100%!ミネラルさんスクリーン日焼け止めパウダー

レビュー数が2000件を越えていて、★4つ以上です。値段もセットで購入すれば1つ1667円と安いですね。

日焼け止めって、ファンデーション等を塗る前に塗っていたので、塗り直しで困ることが多かったのですが、パウダータイプのであれば、上に塗れるんですね.。

それ、めちゃくちゃ便利やん(゜-゜)

なんで今まで気が付かなかったんだろう・・・。

スポンサードリンク



面倒くさがりの人は、飲むタイプの日焼け止めを

海外では既になじみのある、「飲むタイプ」の日焼け止めが、2016年に日本でも解禁になり、話題になっています。

飲んで日焼け止めできるなら塗り直しも塗り忘れも気にしなくていいから便利だし、敏感肌やアトピーの方で日焼け止めが使えなかったという方にも使えますね。

日傘をさすのも面倒くさい、腕カバーは暑い、車の窓から日差しが入ってくる・・・・。そんなのを全てカバーしてくれるとなれば、それは楽そうだ・・・。

・・・と思いながらも、気になるのが、直接身体に入れるものなので、害はないのか?ということ。

色々なサイトで調べたところ、一番しっくりきたのが、この言葉。

第一に、サプリメントは医薬品とは異なります。

よって、医薬品ほど強い副作用の心配はありません。

しかし、たとえばビタミンのサプリメントも、種類によっては摂りすぎることで身体に害を与える危険があります。

なので、服用量は製品ごとの記載をきちんと守って飲む必要があります。引用: 飲む日焼け止めの副作用やアレルギーは?!

飲む日焼け止めに入っている成分にアレルギー反応が出る可能性はあるということでした。

植物関係のアレルギーがある方、甲殻類アレルギーの方(日本製のものにはエビ・カニ由来成分が含まれていることがある)しっかり確認したほうがよいのと、服用量を守れば大丈夫そうです。

私は肌が弱くて面倒くさがりやなので、塗るタイプよりは飲むタイプの方が合いそう。

目や頭皮等、普段日焼け止めを塗ることができない場所もケアできるとこもいいですね。

目が日焼けすると目がかすんだり、充血したりしてたので。

以下、有名な飲む日焼け止めを載せておきますね。

ホンマでっかTVで紹介されたヘリオケア

テレビでも紹介され、人気になった飲むタイプの日焼け止め、ヘリオケア。

飲む日焼け止め で一番知られているのではないでしょうか。

なぜ焼けないのかというと、ヘリオケアの主成分としてシダ植物の成分が使われていて、その成分が紫外線でできてしまった活性酸素を破壊してくれる効果があるから。

世界80ヶ国の医療機関で処方される飲む日焼け止めで、 アジア人の肌に合わせた処方で美白効果の成分としてL-シスチンを強化配合しています。

これまで、日本国内ではクリニックへ来院にての販売だったのが、インターネット通販でも気軽に購入できるようになりました。


60粒9800円で、1日2粒が推奨されています。

効果の持続時間は4〜5時間。

持続が切れるころに、もう1粒飲めば、日中は大丈夫そうですね!!ただ、サイトがちょっと怪しいのが難。笑

 

国内産の飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」




GLITTERや、日経ヘルス他、女性誌に載っていることが多いホワイトヴェールなので、雑誌を読まれる方は知っているかもしれませんね。

初回購入が60粒980円で、90日間全額返金保障付きなので手頃に試すには良いのではないかなーと思います。

飲むサプリの中で最安値!!ボタニカルホワイト


こちらもホワイトヴェールと同じく様々な女性雑誌に掲載されていますが、他の飲む日焼け止めと違って、値段が安い。

他のものは、一カ月で8000円~1万円を超えるものだったのですが、

ボタニカルホワイトは、

一カ月で3600円。1日120円です。

15日分、1800円で試せるそうなので、是非。

私はこれを買うことにしました。完全に値段で選んだ。笑 レビューをいずれ書こうと思います。

 

ブルーライトにも要注意!!

紫外線にもっとも近い強いエネルギーを持つ光が、ブルーライト。

目に悪いだとか、睡眠を妨げる等は聞いたことがあるかと思いますが、肌にも悪いそうで・・。

紫外線と同じように、ブルーライトは肌の深くまで浸透し、約1時間浴びると、色素沈着(日焼け)、シミの原因になるという研究結果も発表されています。

また実は、目を酷使することで、脳がストレスを感じて、副腎皮質ホルモンの分泌が増えるため、肌のくすみの原因につながります。

さらにメラトニンが減少し、体内時計が狂うことによる睡眠障害によって、良質な睡眠がとれず、間接的に肌あれ・ニキビ・くすみ、肌の老化などが起こることも無視できません。

そしてブルーライトを浴びることにより、老化の原因となる活性酸素が増加するとも言われています。 引用:皮膚科医に聞く 毎日浴び続ける「ブルーライト」から肌を守る方法

ブルーライトは本当に怖いですね・・・。

携帯に顔を近づけすぎないようにする。保護フィルムを貼る等して気を付けたいところです。

あと、個人的な意見ですが、スマホを見続けていると顔が無表情になりません??

時々、画面にうつる自分の顔(iPadなので画面がでかい)を見て、老けを感じることがあります。笑

気を付けなければ・・・。

 

塗る日焼け止め・飲む日焼け止めの併用が一番良い。

というわけで、色々書きましたが、最強の日焼け防止・紫外線対策を考えてみました。

内側から飲む日焼け止めで対策をしても、長時間外出する時などは、直接肌に紫外線が当たることには変わりありません。

なのでそのような時には、肌表面の保護のために直接塗るタイプも必要なのではないかと思います。

顔に塗る

ランキング1位。値段は2000円代のアネッサを顔に塗って・・・

身体に塗る

676円でバシャバシャ使えそうなアクアリッチは身体に塗り・・・

身体の中からは・・

飲むサプリの中で最安値だったボタニカルホワイトを飲み・・・・

これで最強でしょ!!!!!笑

日焼け止めは既に使っているので、飲む日焼け止めを今年は試したいと思います。

おしまい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す