【著作権が気になる先生へ】教育・保育現場で自由に使えるフリー素材(写真・イラスト)まとめ!

こんにちは。オクユイカです。

私は特別支援学校で働いていたことがあるのですが、子どもたちが使う教材を作成する時に画像やイラストを使いたい時がよくありました。

それと学級通信にちょこっとイラストいれたい時とか。

その時に気になっていたのが著作権。

教育現場で使う場合、特例というのがあります。

著作権法では、一定の条件を満たす場合には、その著作権者の許諾を得なくても、その著作物を自由に利用することを認めています。

特に、第35条では教育上の特例(学校その他の教育機関における複製)が認められています。

しかし、私たち教員は、この条項を誤って解釈することのないように注意しなくてはなりません。

なお、著作権は制限されても、著作者人格権は制限されることはありません(50条)。

つまり、たとえ教育目的の利用であっても「改変」することは認められません。

引用:教育における著作権

「教育現場だからこれは使っていいのかな・・・?改変したらダメか…」

「家庭に配布するプリントも特例に含まれる?」

「ほかの教員や保護者向けにパワポを使う時の写真やイラストはどうなの!?」

著作権について毎回考えるのが面倒臭くなっちゃった方や自分で書くのは苦手な方は

フリー素材に頼ることをおすすめします。

ブログを書き始めたからこそ、こんなに自由に使っていい絵や写真があったんだと気が付くことも多いですが当時は知りませんでした(^_^;)

フリー素材であれば著作権を気にすることなく使うことができるので、著作権で悩んでいる教育現場・保育現場にいる先生方にむけて、

教育・保育現場で自由に使えるフリー素材まとめを書きたいと思います。参考になれば嬉しいです!

イラストを探したいときに使えるサイト

いらすとや

フリー素材としては有名で、街中のポスターやお店の中でもみかけるようになった「いらすとや」。

”いらすとや”で検索をかけると出てきます。

”こども”で検索すると・・・

・当サイトで配布している素材は、個人、法人、商用、非商用問わず無料でご利用頂けます。

・当サイトの素材は無料でお使い頂けますが、著作権は放棄しておりません。全ての素材の著作権は私みふねたかしが所有します。

素材は規約の範囲内であれば自由に編集や加工をすることができます。ただし加工の有無、または加工の多少で著作権の譲渡や移動はありません。   引用:いらすとや/ご利用について

規約の範囲内であれば自由に編集や加工もできるとのこと。登録等も不要です。

 

イラストAC

イラストACもイラスト数が多いので使えます。ただし、無料登録が必要です。

いらすとやは、同じ人が書いているため、絵の雰囲気が全て同じですが、イラストACでは色んなクリエイターの方がイラストを提供しているため、自分の好みや使いたい場面に合わせて選ぶことができます。

例えば、「子ども」で検索をかけると、こんな感じ。

検索は10回まで可能。有料会員になると、検索回数は無限です。

※ただし、検索10回を超えても検索できる裏技があるので、後ほど書きますね。

 

ゆるかわイラスト「ぴよたそ」

ちょっとした挿絵に使えそうなのが「ぴよたそ」

「子ども」で検索してみると・・

もちろん、ヒヨコだけではなくて、色々なクリエイターさんのゆるかわなイラストが載っています。

適当でゆるくてかわいいイラストを探したいときにどうぞ!(^^)

スポンサードリンク



写真を探したいときに使えるサイト

人物の素材が多めのぱくたそ

ぱくたそは、人物の素材が多いです。ちょっと個性的なので学校や保育現場では使いづらいかもしれませんが、一応載せておきます。

登録等は不要です。

「子ども」で検索しても一件しか出てこなかったので「小学生」で検索して出てきた写真が以下です。


数が多い写真AC

先に紹介した、イラストACの写真バージョンのサイトです。教材に使えそうなのは、ぱくたそよりも写真AC!!

イラストACと同じく使用は無料ですが登録が必要です。

「こども」での検索結果↓

動物や子ども、物の写真、魚や野菜などの食べ物等・・・色々あるので写真で教材が作りたいときに便利です。

写真AC、イラストACの裏技

さて、写真ACもイラストACも無料登録だと検索は1日10回までなんです・・・。それ以上は有料会員になる必要があります。

でも、有料会員にならなくても無制限で検索できる方法をたまたま見つけたので書いておきます。(運営会社さんごめんなさい~)

それは、googleやyahoo等、自分が使っている検索に「写真AC ○○(探したいキーワード)」を入力する方法。

例えば、犬の写真を探したいときは、google/yahooの検索窓に「写真AC 犬」と検索すると、トップに検索結果がでてきます。

そこからサイトに入ると犬の写真が表示されますよ(^^)この方法であれば無制限です。

無料会員だと一日の写真orイラストダウンロード数は9回までです。もっと大量に使いたいという場合は月額736円の有料会員制度があります。有料会員になると、写真AC/イラストACの中にある有料素材も全てダウンロード可能になります

 

意外と役立つ吹き出しやシルエット

フキダシデザイン

誰かが話している様にイラストを使いたいときに使う、吹き出し。

フキダシデザインだと、無料で様々な吹き出しがあります(^^)登録も不要。

イメージにピッタリの吹き出しが探せばあるはず♪

シルエットデザイン

シルエットデザインはシルエット(影)のイラストです。

「子ども」での検索結果が出なかったので、「小学生」で検索してみました。

こんなシルエットいつ使うの?というものも沢山ありますが、私個人的にはとても好き!!!

現場でどう使うのかはわかりませんが、私が好きなの!という理由だけでご紹介しておきます(笑)

※右クリックで【名前をつけて画像を保存】でも可能ですが、Photoshopやillustratorを使わないと拡大するとぼやけるのが難点。

 

また、写真AC、イラストACと同じ運営で、シルエットACというのもあります。

シルエットデザインよりも、掲載画像の量は断然シルエットACです!

 

検索窓からもフリー素材が探せるよ。

実はgoogleの検索でも、フリーで使える素材を探すことができます。

検索して出てきた写真やイラストをそのまま使用と著作権違反になる可能性が高いので注意です。

グーグル検索からフリー素材を探す方法

グーグル検索で「子ども」と検索し、「画像」をクリックすると以下のように写真がずらっと出てきます。

次に、【ツール】をクリック。すると【ライセンス】という項目がでてくるので、クリック。

そうすれば、ライセンスの項目が5つでてきます。

【改変後の非営利目的での再使用が許可された画像】を選択すると、再使用が可能な画像のみ表示されます。

また、ここで出てきた画像は加工しても大丈夫なものです。

もっと詳しく知りたい方はグーグルの画像検索に関するガイドラインを読んでみてください。

おわりに

他にも、私が普段ブログで画像を使う時のフリー素材には、

・”女の子による女の子な写真素材”のGIRLY DROP

・見ているだけで癒される絶景や、おしゃれな外国の雰囲気が漂う写真が無料提供されているUnsplash

等がありますが、今回は自分が教材を作る時をイメージして使えそうなもののみ紹介してみました(^^)

活用してみてくださいね~♪

ではでは。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

好きなように生きているアラサーです。旅が好きでバイクで日本一周したことも。

田舎暮らしが憧れ。

ブログはお役立ち情報やオピニオン記事が中心の雑記ブログです♪♪

レズビアン当事者として大分県内で講演等もしています。

コメントを残す