スマホのマップはGoogleマップを使うべき!既存のアプリを使用したら違う場所に連れてかれた話。

こんにちは。オクユイカです。

スマートフォンの地図って便利って使っていますか?

具体的には以下のようなことができます。

  • 車、徒歩、交通機関を使用した場合のルートや時間を表示
  • 目的地まで道案内をしてくれる
  • お店等の名前を入力すると検索表示してくれる。

 

新しい場所に行くときにも便利ですし、「ガソリンスタンドがない!」という時でも、ガソリンスタンド と検索すれば周辺のガソリンスタンドを表示してくれます。

ですが、先日、スマホの地図を過信しすぎて大変な目にあったんです・・・・。

そうならないための注意点を書きたいと思います。

スマホに元々入ってるマップアプリには注意を!!!

有名な地図アプリといえば、どちらも無料の二つ。

一つは、iPhone・iPadにもともとついているマップ

そして、ダウンロードして自分のスマホに入れる以下のgoogleマップ

 

私は、元々入っているマップを使用していました。(しかもグーグルマップだと勘違いして・・・笑)
この、スマホに元々はいっている地図、注意した方がよいですよ!!

スポンサードリンク



 目的地にたどりつけない事件

用事があって、福岡に行った時の話です。

私が行きたかったのは、「福岡市博多区店屋町1-11ー3F」

友人から送られてきた住所です。早速、既存のマップに住所をコピペして入力。

時間がなかったので、急ぎ足で表示される場所に向かいました。

駅を降りて、約20分ほど歩き、ここらへんだよなぁと思って周囲をうろちょろしてたんだけど、一向にみつからない・・。

どこだ、どこだ?!?!ないじゃん!!!(-“-)

仕方なく、近くに会った服屋さんに入り、ピンクの上品なワンピースを着たお姉さまに尋ねることに。

「店屋町にいきたいんですけどね・・・」

公共交通機関を使うためには、20分かけてきた道を戻り、電車でどっかで乗り換えて・・・をしないといけないとのこと。

ガーン。

しかし、何度地図を打ち直しても、今度はまだ違う場所を表示するんです(泣)

これは一向にたどり着けない(-“-)と判断し、タクシーを使うしかありませんでした。

ガーン・・・。

その後、iPhoneに詳しい友人に

「それ、グーグルマップじゃないよ。元々入ってるアプリって正確じゃないことあるよ~」

と言われ、グーグルマップじゃなかったの?!と驚きながらもグーグルマップアプリをダウンロード。

それからグーグルマップアプリを使うようにしています。

 

既存のマップとgoogleマップに同じ住所を入力して検証してみた。

入力する住所は、その時と同じく

「福岡市博多区店屋町1-11ー3F」です。

既存のマップに住所を入力する

では、最初は既存のマップに入力してみましょう。

住所を入力して、検索を押すと、以下が表示されました!!

うーん・・・やっぱり表示がおかしい!!

「中央区春吉1丁目11番3号」となっています。

(ちなみに私が検索して出た時とはまた違う場所・・・)

 

Googleマップに同じ住所を入力する

つぎに、同じく「福岡市博多区店屋町1-11ー3F」をGoogleマップに入力します。

間違いなく表示してくれますね。

これからはグーグルマップを使おうと思います。

 

まとめ

どうやら、既存のマップは「福岡市博多区店屋町1-11ー3F」の3Fが判断できなかったようです。

それに反して、googleマップは、自動的に3Fを除いて検索をかけています。

だけど、既存のマップがどこまで判断できるかなんてわからないし、また間違えるかもしれない…と考えると

googleマップの方が安心!!!

今回は、友人との待ち合わせだったので、「ごめんなさい」で許してもらえましたが、これが面接だったり仕事と関係するものだとしたら・・と考えると怖いです。

以上、失敗談でした。

みなさんも気を付けてくださいね!




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す