【大分ー福岡】高速と下道比べ&下道を通る時に知っておかないと危険なこと!!

こんにちは。オクユイカです。

私は大分と福岡をよく行き来します。普段はバスなのですが、福岡の中心部以外に行くときは車が便利なんですよね。

今回、筑紫野に行く用事があったので、車を走らせてみることに・・・。

車で行ってみて気が付いた”絶対に知ってたほうがいいこと”があったので、書きたいと思います。

大分~福岡間を車で行く場合

当たり前ですが、高速を使うか、下道を使うかで値段も時間も変わってきます。

高速の場合

高速で行く場合は、大分インターチェンジから、博多駅に一番近い千鳥橋JCTで降りると、所要時間は2時間3分、

普通車の場合の高速代は以下です。

  • 通常料金の値段が片道4520円。
  • 0~4時の深夜料金、土曜割引・祝日割引を使うと約3280円

通常料金での往復だと、9040円・・・・

この数字は、ブラックサンダー282個分です。

 

下道の場合

下道の場合だと、時間は約4時間。

時間があったので、ブラックサンダー1個買って、下道で行くことにしてみました。

その他の詳しいことは以下に記すので、下道を考えている方は絶対に見てください。

 

下道を通る時に絶対にしっておいてほしいこと

ネットを検索すると、”福岡ー大分間を車で行く場合”に関係する質問がいくつか出ています。

以下「大分 福岡 下道」で検索した結果、トップで出てきた質問と答えです。

【質問者】大分市から福岡市へ軽自動車で行こうと思います。
できれば高速を使わずに一般道で行きたいのですが、どのようなルートで、何時間ぐらいかかるものなのでしょうか?
また、注意すべきことなどはありますか?

【回答者1】ルートとしては2つあります。
①10号線を大分市から別府、日出、山香、宇佐を抜けて北九州到着。3号線を福岡に下れば福岡市到着。込まなかったら4時間程度です。
②210号線を大分市から狭間、庄内、湯布院、日田を抜けて3号線にぶつかったら、大宰府方面に向かえば福岡市到着。3.5時間程度です。

寄り道したいなら、①。
渋滞になるべく引っかかりたくない、迷いたくないのであれば②です。

【回答者2】上の回答と同じく、一般的に非高速なら、R210号線で北上が無難です。
湯布院~玖珠~天ヶ瀬~日田~ここから2通りに分かれますが久留米~福岡市入りもしくは、甘木~太宰府~福岡市入り。

トイレ休憩程度なら、大体4時間で福岡市に到着します。湯布院から日田までの間は、観光・立ち寄り湯など満載ですから、楽しみながら行くことも可能です。

注意するのは、今から2月末までは湯布院~玖珠近辺、特に水分峠付近は朝晩を中心に道路凍結や積雪でチェーン規制(冬用タイヤ装着規制)が出ることが多い事です。
出発される時間や、気象情報・道路情報に気を付ける事くらいです。

引用:yahoo知恵袋

「10号線を大分市から別府、日出、山香、宇佐を抜けて行く方法」というのは以下の地図になります。

※大分駅ー博多駅で設定

210号線を大分市から狭間、庄内、湯布院、日田を抜ける道はこちら

グーグルマップによるとどちらも4時間程度で、距離もほぼかわりません。三分ほどの差で、日田を通る道が早いので、グーグルマップではそちらを優先的に案内するかと思います。

しかし、yahoo知恵袋も、グーグルマップも大切なことを教えてくれません。

 

今回私は、行きは日田を通っていく道(地図下)。帰りは海側の道(地図上)を通りました。

何故、行きと帰りの道を変えたのかというと・・・行きに通った日田経由の道が怖かったから。

今回、身をもって体験したので、それをここに書き残しておきたいと思います・・・・。

スポンサードリンク



山道が危なすぎてヒヤヒヤした!

行きは、日田を通って行きました。

雨が降っていたことと、一人だったこともあり、途中ヒヤヒヤしたことが何度かあったんです。

落石注意という看板が立てられている道を通ったら、雨で落石してきたであろう石がいくつも転がってるんです( ;∀;)

石が落ちて着たらどうしよう!とクネクネ道を早く走ろうと必死になっちゃったり

この道通る人はいるんだろう?というような道だったり・・・(天ヶ瀬らへん)

雨の時にこの道は通るのは危険だと思いました。

本当に、googleマップを信じて進んで良いのか不安になる道にどんどん入っていくのー( ;∀;)

道を外したら転落するんじゃないかっていうようなクネクネ道もありました。

その結果

 

これ、夜に通ったら絶対危ない!

と確信。

だから、夜間にこの道を通る際は気を付けてくださいね。雨も降っている状況だったら通らない方がよいと思います。

 

日出ー山香ー宇佐を通る道はどうなの?

帰りは海に近い側の道を通ってみました。。

帰りも行きと同様に全て、グーグルマップの案内に従った。

(グーグルマップをひらいたままリュックに入れて、途中でトイレに行ったのですが、トイレで便座に座っている時にも最大音量で「西に進みます」と案内をがんばってくれていました。恥ずかしかったです。)

 

10号線は4車線の道も多く、夜間でも大丈夫そうな道でした(^^)

多少の山道はありますが、この程度。

日田側の道を通る時の山奥に比べると安全ですし、山道であっても怖くなるくらい続く長さではなかったです。

このような山道さえも通りたくない方は、クネクネなっている道路は避けましょう。

上記は、実際に私が通った道なんですが、クネクネしてますよね。

少しだけ時間はかかりますが、クネクネの道をを避けて、画像の下の道(24号)を通ると良いでしょう。

グーグルマップは所要時間の短い道を優先的に案内してくれるようで、道の大きさは無視してるのかな・・・?

時々、びっくりするくらい細い道に案内されます(^_^;)

 

まとめ

下道を通る場合、天候や時間帯によって使い分ける方がよいと思います。

夜間や雨天時は日出ー山香ー宇佐を通過する側の道をオススメ!!

 

ではでは、安全運転を(^^)/
【自信がない人におすすめ】噂の無料長所診断やったら自信をもらえた←オススメ

海外を安く旅する裏技!地球一周の船旅ピースボートに向く人・向かない人

ボランティアの種類まとめ。自分に合うボランティア活動を探そう。[/aside]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

好きなように生きているアラサーです。旅が好きでバイクで日本一周したことも。

田舎暮らしが憧れ。

ブログはお役立ち情報やオピニオン記事が中心の雑記ブログです♪♪

レズビアン当事者として大分県内で講演等もしています。

コメントを残す