LINEでトラブル起こしてない?最低限は知っておきたいLINEのマナー

こんにちは。オクユイカです。

ラインって使ってますか?私は連絡のほとんどをラインにしているのですが・・・・

ラインの使い方について、自分自身で分かってない部分があるんです。

いつの間にか相手の気分を害しているということも情けないことにありました。

自分なりにルールを決めている人も多いようで・・・

まとめてみたいと思います。

最低限は気を付けたい!ラインの使い方

既読無視はそんなに気にしないほうがいい。

むかーし、むかし、メールが流行りだしたころって、やりとりを終える時は「おやすみなさい」「じゃあまたね」と、実際に会って遊んだあとと同じような対応をしていました。

それをし忘れると「昨日の夜はごめんね」と毎回毎回言ったり。笑

 

今は、人と人とのネット上での距離がとても近いです。すぐ隣にいる感覚で連絡を取り合えるからこそ、

既読無視をされたとしても「他にすることがあって忙しいんやろうなぁー」って考える方が気が楽です。

 

「既読スルーしてる」ってネタのように発言する方も多いので、そんなのを聞いたら不安になる人もいると思いますが、

多くの方は、自分のことしてて返信の優先順位が変わってしまったり、返信できない状況に置かれていることがほとんどだと思います。

自分に自信がない時とかは孤独になりたくないとか、ネガティブに「嫌われたのかなぁ?」と考えちゃうかもしれませんが

相手には相手の生活があるっていうのは頭に入れておきたいとこよね!!(*’▽’)

LINEでわかりにくい話は会話をする

LINEでわかりにくい話は直接会って話したり、電話が一番・・・・。

私は電話が苦手なので、わかりにくい内容を頑張ってLINEで伝えようとして結構失敗してます。

原因は、人見知りだから。笑

だいぶ成長した今は「これ、文字でやりとりしても通じ合えないかも?」って気が付いた時は電話してもよいか聞くようにしてるし、電話にでるようにしています。

大切なことだとか誤解を招きそうな話は直接会って話すのが一番だし、それが難しかったら電話がいいですね。

やはり、相手の生の声を感じられたり直接相手に会って表情を見ることから伝わってくるものってありますよね。

自分の気持ちをしっかり伝えたいときは手紙!

ラインでやり取りをしてると、「ここ2つの意味に捉えられるな?」ってことに後で読み返して気が付いたり、相手とテンポを合わせようとして、思ってもないことを打っていたりします。

ラインって、頭で言葉が浮かんでから発信するまでの時間が短いんです。

テンポを合わせようとしたら余計にそうなる。

 

その点、手紙は自分が書きたいことをじっくり考えて書くことができます。

 

郵送するよりも早く届けたいときにおススメしたいのが、手紙を書いた後に手紙を写メってラインに送るということ!

恋人が大事な場面で、手紙を書いてスクショして送ってくれたことがあって、これいいなぁって思ったので、私も真似してやってます。(恋人にしかしてないけど)

画像ではあるものの、丁寧に一文字づつ書いた手紙には想いが伝わってきますよ(^^)

切手を貼ってポストに入れるようなアナログな手紙も取り入れて、うまく使い分けたいなぁっというのが理想!

スポンサードリンク



メール内容を許可なしにスクショして他人に送らない

もう何年も前のこと。ラインを始めた時に、スクリーンショットで他の人とのやりとりが送られてきたのを見てとてもびっくりしました。

今は、あの時のような「え、、、これって大丈夫なの?」というのが慣れによって薄れました。

また、自分と相手とのやりとりが、他のグループラインに流れていたことがあって、内容は大したものじゃなかったものの、裏切られた気持ちになったこともありました(笑)

ある意味、会話を録音してほかの人に聞かせているのと同じ。

私は、めちゃくちゃ仲の良い人に限り、「素敵な内容だな」「あの人のことだから、聞いても言いよっていうはずだから」っていうことが過去にありました。だけど今後はもう一切しないと、今決めました(^_^;)

個人的な二人のやりとりを、他の人に向けて許可なしにスクショして送るというのは、どんな内容であれ誰が相手であれ、やっぱり辞めたほうがいいですね。

 

夜は遅くなりすぎない時間に・・・

相手との関係性にもよりますが、あんまりにも遅い時間に送ると着信の音で起きてしまうかもしれません。

どうしてもの時は「返事は明日でよいので」と最後に打っておくのがいいのではないでしょうか。

仲の良い人たちに対して、思いついた時にメールをしてしまうことがあるので私も気をつけようと思います(苦笑)

遅くても23時までかなぁ~?

自分の負担にならないように使うことが大切

SNS等の普及で、人と人との距離が近くなった恩恵って、物凄くあります。

離れている家族のグループラインでは甥っ子姪っ子の成長の様子が見られたりもするし、

遠距離の恋人と無料でやりとりができたり!!

だから、SNSは好き。笑

だけど、その近さがストレスになることも少なからずあると思うの。

人と会ってなくても、すぐ隣にいるようなやりとりができちゃうんだもん。

それが仕事の内容だと、ずーっと仕事してる感じになってしまったりもします。

楽しかったら問題ないのですが、負担になるようなことを、時間の区切りなく続けていくと心が疲弊していくかもしれません。

SNSを使わない時間帯を意識して作って、自分の時間をゆっくり楽しむってことも意識してしたほうがいいのかもしれませんね(^^)

 

後は、目の前に大切な人がいるのにもかかわらず、スマホの画面ばっかり見ちゃったりすることも、寂しい話です。

ラインがくると気になるし、「あ、これ今返さなきゃ」ってなっちゃうんですよねぇ・・・

気が付いたら、目の前の人に呆れられていたなんてことがないように私も気をつけます( ;∀;)

 

ある程度自分ルールを作っておくとラインを楽しめる

・〇時以降は送らないようにする。

・朝7時より前は返信しない。

・既読スルーと言われるのが気になる方は、返信できない時はひらかない

・夜の時間帯等は「本当に今送らないといけない?」を問いかけなおしてみる

etc….

自分でルールを決めると気持ち的に楽になるかもしれませんね(^^)

以上、私自身が気を付けたいことでもあるのですが、LINEでやり取りをする時に気を付けたいことをまとめてみました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者
IMG_5199  おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。<詳しい自己紹介はこちら

コメントを残す