【フェリーさんふらわぁ】乗る時に知っておきたいお役立ち情報!!

こんにちは。オクユイカです。

用事があって大阪に行ってきました!

今回は、行きは飛行機で、帰りはフェリーにしたよ(^^)/

何十回も乗っているフェリーさんふらわぁ。プチ乗船マニュアルを書きます。

 

フェリーさんふらわぁ

大阪―大分間を運行しているのはのフェリーさんふらわぁ。

大阪発 別府行きの時刻

日曜日~木曜日 19:05 発 翌朝 06:55 着
金曜日・土曜日 19:55 発 翌朝 07:45 着

別府発 大阪行きの時刻

日曜日~木曜日 18:45 発 翌朝 06:35 着
金曜日・土曜日 19:35 発 翌朝 07:35 着

金曜日や土曜日は出発時間が遅くなってます。

これはとてもありがたい。金曜日、仕事を終わらせてから乗船!なんてことができますね(^^)

 

フェリーさんふらわぁに乗船!!

乗船前

出港時刻の60分前までに(繁忙期は、出港時刻の120分前)、のりば窓口に行って乗船手続きを済ませましょう。

インターネット予約だと、予約時に使用したクレジットカードと予約番号を見せるだけで受付が終わるので楽ですよ(^^)

正直なところ60分を切っても間に合いますが、

出港時刻15分前を過ぎますとご乗船頂けない場合がございます。

そう書いてあるので、早めに手続きをして大阪南港コスモフェリーターミナルで過ごした方が安心です。

ガストやコンビニもあります。

いざ、乗船!!

大きな荷物や貴重品は入口すぐのカウンターで預かってもらうこともできます。

荷物が多い方や貴重品管理が心配な方はあずけましょう。

展望デッキに行くと、海を眺めることができます。

 

食事

フェリーさんふらわぁ内にレストランがあります。

大人1540円のバイキング。

朝食は620円。

味は、普通かな。

仙台―名古屋間のフェリーの食事がとても豪華だったのを覚えてしまっているので、そう感じてしまいますが、普通に美味しいです(?)

 

レストラン以外にあるのが、売店と自動販売機。

 

アイス、カップラーメン、HOT MEAL(たこやきとか焼きおにぎりとか)のがあります。

なので店内で食に困ることはなさそうです。

 

節約したい方は、乗車前に乗り場近くにあるコンビニや売店で買う方が安いですよー!

熱湯も使えるので、カップラーメンを事前に購入してても大丈夫(^^)

 

ビールの自動販売機も有りました。

 

 

展望大浴場

フェリーさんふらわぁには、大浴場がついています。

普段はそこまで混みませんが、乗船後30分後くらいからは人が多いです。

 

以前、ゴールデンウィーク前の夜8時ごろに入ったことがありますが、激混みでした!!!

シャワーの数は限られているので、先に他の方が使っている時は、先にお湯につかったり、のぼせそうになったらお湯から出て待機しなければいけません。

私がゴールデンウィーク前に乗った時も、3人が裸で待機。笑

 

こんな風にならないように、服を脱ぐ前に、先にお風呂場の様子を確認することをオススメします。

あんまりに人がいっぱいなら時間を変えた方が良いと思います。

とくに繁忙期は注意!

中は流石に写真をとれませんが、窓があるので、海を見れたりと気分良いですよ(^^)

追記:7月1日、22時頃にお風呂に行ったら3人しか入っていませんでした。

 

お風呂場にあるもの

・シャンプー

・リンス

・ボディソープ

 

持って行った方がよいもの

・洗顔フォーム

・化粧落とし

・100円(ロッカーで使用。使用後戻ってくる)

・タオル!!

 

売店にも売っていますが値段が高いので、タオルは必須です!

スポンサードリンク



充電。

部屋にコンセントがありますが、ツーリストだと大部屋に一つしかありません。

しかしBデッキの壁にコンセントがあるので、ここでしたら自由に使えます。

私もここで、パソコン使いながら充電してました。

他のランクの部屋でいうと

ツーリストベットは電源コンセントがあります。

それ以上のランクであるファースト、スタンダードは公式サイトで確認をしても電源コンセントがあるとは書いてありませんでした。

無いってことはないような気もするのですが・・・すみません、未確認です。

 

就寝

ツーリストは、並んで寝ます。

レディースツーリストというのがあるので、そちらを選べば男性と隣になって寝るということはありません。

雑魚寝なので、繊細な人は熟睡はできないかもしれませんが、私は問題なく寝られます。

 

(雑魚寝とは何人も入り混じって寝ること。って意味らしいです)

快適!!とは言えないので、睡眠の質を高めたい方は、ツーリストは避けた方がよいと思います。

一つランクが上がるチケットをいただいたことがあり、ツーリストベットに泊まったこともありますが、快適に寝ることができましたよ(^^)

 

その他

喫煙コーナー

船内は禁煙ですが、喫煙コーナーがあるので、そこでなら喫煙可能です。

 

キッズスペース

おもちゃがいっぱいあるわけではありませんが、以下の写真のようなキッズスペースがあります。

 

wi-fi

大阪―大分間は、wi-fiが無料で使えます。

海の上なので、速度は速いとは言えませんし、繋がる時と繋がらない時があります。でも無料であるのは嬉しいですね(^^)

 

 マッサージ機

使ったことはありませんが、コインマッサージ機が置いてます♪

 

感想

フェリーは楽だと思います!!

 

大阪中心部から、フェリーターミナルまでそんなに遠くないですし、到着する先も別府港。

乗り換えが少ないんですよね。

飛行機だと、関西空港まで行くのにバスか電車で1時間。

大分空港に到着後も中心部に行くのには高速バスで約1時間です。飛行機は値段も高くなります。

 

また、飛行機だと荷物の持ち込み制限があったり、預ける時もお金がかかる場合が多いですが、フェリーはそれがナイ。

 

夜に乗り込んで、ゆったり過ごして、お風呂に入って、寝て・・・起きたら到着していて!

時間がある時は、フェリーがいいなぁって思います。
♥勝手にオススメ記事
【自信がない人におすすめ】噂の無料長所診断やったら自信をもらえた

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

【自己紹介】夢や想いを詰め込んだら人生これからだな、と思いました。
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す