ストレスを感じる時に使いたい魔法の言葉。

こんにちは。オクユイカです。

 

使ってますか?

「まぁ、いっか」って言葉。

まぁいっかって、すごい言葉だと思うんですよ。

 

私は昔・・・といってもほんの少し前まで、「まぁ、いっか」ができない人でした。

完璧にできないと自分を許せない!!

だから必然的に自分を苦しめていたんです。

だって、完璧な人っていないんだもん。(オクユイカ調べ)

 

「まぁ、いっか」は妥協の言葉?

「まぁ、いっか」が使えなかったアノ頃。

その言葉って妥協の言葉だと思ってたんですよね。

ただの、甘えの言葉だと。

 

確かに、その側面もあるかもしれません。

やることもやらないでグウたらしてて「まぁ、いっか」とも使えたりもするし・・・

だけど今は、他の側面があるなぁって思っています。

 

「まぁ、いっか」の言葉で、物事を深く考えすぎない

自分に対して楽に考える

自分に厳しすぎて自己否定ばっかりしてると、常に自分をいじめているようなものだと思うの。

もう十分、精一杯がんばっていても自分にオッケーを出せずに、

「まだがんばれ!」

「なんでそんなこともできないの?」って自分を責め立てる。

 

そりゃー摂食障害にもなるはずだ(笑)摂食障害だけでなくいろんな精神的な病気にも通じる部分はあると思います。

 

日本社会って、完璧を求めすぎていると思うの。特にミスを責めあうような職場とかだとめっちゃくちゃキツイ!!

 

ただ、社会の流れってそんな簡単には変わりません。

これからも日本は完璧を求めるのでしょうし、経済的な成長を目指しているのであれば厳しさが必要だったりもするしねぇ・・。

(効率性とか生産性だとか・・・はぁ・・・やだやだ←)

 

だからこそ、例えミスを犯したり、自分の思うように事が進まなかった時には

「まぁ、いっか」って自分自身に声をかけることが大事だと思う。

で、次はこうしよう! って考えればいいだけだと思うんです。

自分に対して、楽に考えるって大事。

スポンサードリンク



他人の言動も深くとらえない

「まぁ、いっか」という言葉は自分自身の行動に対してだけではなくて、誰かに何かをされた時にも使えます。

 

嫌なことを言われた だとか、嫌な態度されただとか、生きてたら色々ある!笑

 

「この人、なんでこんなこと言うの?」「私のこと嫌いで言ってるんじゃないの?」って、

相手の一言に過剰に反応して、暗い気持ちになることってないですか?

 

私自身、振り返ると、”なんであの時にちっちゃなことをグダグダひっぱっていたんだろう・・・”っていうことが結構あるんですよねぇ。

「まぁ、いっか」で済ませれたことも沢山あったのに。

 

ちっちゃなことをグダグダ引きずっているのって、嫌な気持ちを敢えて、自ら手放さないで抱いているようなものだと思う。

 

それよりは、「まぁ、いっか。こんなこともあるさ」って思う方が人生もっとスムーズに生きることができます。

だから、相手に対して嫌だなぁって思う時も「まぁ、いっか」って思えたら素敵だなぁって思うんです!

 

教育評論家としてお馴染みの尾木ママも「ま、いっか♥」をよく使うそうです(^^)

僕にとって「まっ、いっか」というひと言は”相手を許す”とか、そんなオーバーなことではなくて

「後回しでもいっか」「まぁ、上手くいかなくてもいっか」という感覚ですね。

でも、この一言で、気持ちを切り替えられるの。

つまり”物事にこだわらない”ということ。

こだわりをポイッと捨ててしまえば、本筋から外れた余計な時間や意識を使うこともないでしょう?

引用:尾木ママの「凹まない」生き方論

 

 

「間をとる」ということと「まぁ、いっか」は似ている。

私が言ったらただのノロケになっちゃうけれど、ミカンちゃんは「間をとる」のがとても上手です。

彼女は、起きる出来事に対して反射的じゃないんですよね。

 

私がよくない言葉を言ったとしても、言葉だけを聞いて反応はせず、

まずは私が何故そんな言葉を言ったのかを考える”間を取る”ことができる人。

 

私が何かやらかした時も、「まぁ、いっか」って思えるミカンちゃん。

 

仕事でいっぱいいっぱいだったりで「まぁ、いっか」が上手くできないなって感じた時は、自ら少し時間をとってるようです。

たぶん、反射的に反応することでプラスになることはあんまりないっていうのを知っているのだと思います。

 

「起きる出来事」っていうのが私が原因なので、おかしな話ではあるけれど「私もこうなりたい!」って客観的に見て勉強しています。

以前、この記事の中で

【備忘録】人生で疲れたなぁと思った時に思い出したいこと。
こんにちは。早めの夕食を食べ終わりました。オクユイカです。※今、夕方4時半です。今日は、自分の備忘録。疲れたなぁって一人で凹む時に、自分自身が気をつけているこ...

疲れた時に、旅行に行ったり、お茶を飲んで一息つくことが大事というようなことも書いたんだけど、

これも、「間をとる」ということと同じ。

「まぁ、いっか」という言葉も、物事から少し距離を置いて間をとっているのと同じだなって思う。

 

間を取ることで客観的に物事をとらえられるんですよね(^^)/

 

おわりに

今、実家のリビングでブログを書いているんですが、私の周りに一匹の虫が飛んでるんです。

なぜ、私から離れないんだ!!!!!

こんな会話を母としました。

虫が、私のことを花だと勘違いしてるみたい
ちがうでしょ、変な匂いがするからでしょ!
いい方向に考えるのは素敵だけど

 

そう。物事はかんがえよう!!笑

いい方向に考えた方が、なによりも自分の為になる。

 

「まぁ、いっか」というのは、プラスに考えるきっかけをくれる言葉。

感情的になりそうなときとか、一間置くことを意識して、「まぁ、いっか」って考えることをおすすめします。

 

余談

大分に戻って、地元の友だちと話すときにミカンちゃんの話にもなるんですけどね

「私がワーワー言ってもワガママ言ってもハイハイってうまく流してくれるから、やっぱり年上は最高だ!!」

とか言っちゃうんです。

そう言うと「オクちゃんがそんな風にワーワーなるのって想像がつかない」って大体そういわれるの。

だから、ミカンちゃんに

そんな姿想像つかないっていわれるよ

って、伝えたんです。そしたら

恋人
・・・そんな姿しか見たことないから、むしろそうじゃない姿が信じられへんわ(笑)

って・・・。

それでも私がお付き合いできているのって、間違いなくミカンちゃんの間の取り方(他にもいっぱいあるけど)が上手いから!

今日も、感謝しつつ、眠りにつきます。

おやすみなさい・・・。

関連図書

この本を読んで、尾木ママのことが好きになりました。

 

♥勝手にオススメ記事
【自信がない人におすすめ】噂の無料長所診断やったら自信をもらえた

【厳選】保育&介護の転職・求人サイト!人の役に立つ仕事をしたい人におすすめ

【レズビアンの彼女 vol5】大人って、大人の皮をかぶった子どもだ!

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

【自己紹介】夢や想いを詰め込んだら人生これからだな、と思いました。
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す