恋人とケンカや言い争いをしないために気を付けたい5つのこと。

こんにちは。オクユイカです。

※この記事は最終的にオクユイカの完全なノロケに繋がります。

突然ですが、恋人とケンカってします?

 

私はケンカする派!! でした。

 

周りとけんかすることはほとんどないんだけど、その時々にお付き合いしている恋人とはケンカや言い争いになることが多くて

それが自分のダメな部分だなぁって思ったりしてたのよね。

 

福祉も教育現場も相手のことを理解して支援する仕事なのに、なんで一番身近な人にはできないんだろう?って。

 

ケンカや言い争いをしていた理由

ケンカや言い争いが多く起こる理由を一言でいえば、自分の

”こどもっぽさ”

だと思う。

相手と自分は、違う環境の中で育ってきた人間なので価値観が違うのは当たり前。

頭ではわかっていながら身近な存在になって一緒に過ごす時間が増えると、その違いが顕著に見えてくることで

「え?」「それ、おかしくない?」ってなる。

 

あと

”言わなくてもわかるだろう”

”言わなくても、私の気持ち汲み取ってよ!”

”自分が我慢すればいいんだ”

とかっていう勘違い。言わないとわからないよねぇ・・・。

 

必要なケンカも時にはあるとは思っているし、ケンカをすることで本音がみえてくることもある。

 

だけど、すっごいくだらないことがきっかけで大きくケンカになることの時を思い出すと、やっぱり

”自分の”というより、”お互いの” こどもっぽさが原因だったなぁって振り返って思います。

 

相手の言葉に感情的に返したり、相手を言い負かそうとしたり、

ケンカの引き際がわからなくなって、もはやきっかけも原因不明なままケンカしてるだとか。。。

そんなこと、ないですか??笑

 

謝られてもなんだかモヤモヤが残る時

高校の友だちから、ラインがきた。

彼氏とケンカが多いし、謝られてもスッキリしない。別れた方がいいのかなぁ? ということから始まった相談。

※掲載許可をいただいてます。

謝られてもスッキリしない・・・・・ということに対して答えたら、共感し合ったんです。

なんでこう答えたかと言うと、

 

これと全く同じ状況がミカンちゃんとの間にあったから。

ケンカではないけど、私が勝手にムスっとしている時のこと。

 

恋人
もう、ごめんって言ってるやん

 

・・・・。
本当にごめんって思ってないんじゃないかなぁ。なんか違う!まだムスっとしとこ

謝られてもムスっとしてる私に、みかんちゃんが

恋人
おくちゃんは、〇〇が嫌やったんよね。そんな気持ちにさせてごめんね。これからは気をつける

 

その瞬間・・・

びっくりするくらい気持ちが晴れた。

その時のことを思い出して返信したラインだったんです。笑

 

 

ミカンちゃんが私にしたことは、”先に相手の気持ちに共感して寄り添う。私の気持ちを代弁する”ということ。

人間関係の基礎ですよね。

 

自分がされてみて、改めて大事だなコレって思った次第でございますm(__)m

恋人とケンカになっちゃうタイプだった私が、ミカンちゃんとはケンカしないんです!!

だから、嬉しくって嬉しくって!

何回も、

うちら、ケンカせんねぇ♥
って言ってます。(最近、言いすぎて鬱陶しがられてる感じもする)

 

というわけで、ミカンちゃんと一緒に過ごすことで学んだ、ケンカや言い争いをしないために気を付けたい5つのことを書きたいと思う。

 

 

スポンサードリンク



ケンカや言い争いをしないために気を付けたいこと。

言いたいことは伝える。

我慢して、いずれ不満がパンパンになって「もう、別れるーー!」だなんて自爆するのは意味がない!!

(って過去の自分に伝えたい)

 

相手に嫌われるのが怖くて言わないのは、ただの自己犠牲だったなって思う。

 

調子にのって言わなくてもいいような棘のある言葉を放っちゃうのは例外だけど、

自分が感じる・考えていることとか、相手にしてもらいたいことだとかは、言い方を考えて伝えることは大事。

言い方次第!!

言い方大切、言い方大切、言い方大切・・・・・・・・・。

 

相手に悪かったなぁっていう言い方になったときは、時間が経ってでも謝るようにしたいなぁって思う。

 

優しさの押しつけをしない

「自分はこんなに尽くしてるのに!」って恋人が言ってきたら、

私は「そんなこと、してって頼んでもないし」って心で思っちゃうかも。

 

優しくしてもらっているだとか、尽くしてもらっているだとかは、相手が自然と感じることだと思うので

それを押しつけがましくしたら、ただの損得勘定で動いている人になるのかなーなんて思います。

その点、ミカンちゃんは・・・

恋人
おくちゃん靴下やぶれてたから買わなきゃ!
恋人
おくちゃんパンツやぶれそうになってたから買わなきゃ!

 

・・・・思い出したらちょっと情けなくなってきたw

※やぶれたパンツをはいているわけじゃなくてやぶれかけのパンツです。

だけど、そんな風に何かしてくれるミカンちゃん見てたらなんだか楽しそうなんです。

 

押しつけがましくないからこそ、素直に受け入れらるし、自然とわたしからも「相手のことも喜ばせたい!」っていう感情が湧くのだと思う。

 

それと、自分が受けた優しさや物だったりはすっかり忘れてしまって、自分がしたことばっかり覚えてたりしません?

きっと相手からしてもらったことだって沢山あるはずのに

「自分ばっかりしてる!」って感じるなんて、おこがましすぎる。

そんな風に忘れちゃう自分に気が付いて情けなく感じたことがあるので、もうそうなりたくないなぁって思ってからは

嬉しかったことだとか相手の素敵だなって思ったことを、インスタとか携帯メモに書いて保存しています。

 

相手の言い分をまずは冷静に聞く

ケンカのしはじめって、冷静になるのって難しい。

だけど、ここで冷静になって

なんでそう考えたの?

なんでそう思うの?

と、って冷静に聞いてみることで後が全然違います。

 

私とミカンちゃんも、”あ、雰囲気悪くなるかな?”っていう時があるけど、笑いに変えちゃったり、冷静になることで喧嘩まで発展しません。

 

・・・だいたい、感情的になりそうになってもミカンちゃんが一呼吸おいて私に向き合ってくれてる気がします。笑

 

ミカンちゃん、いつもありがとうございます。

 

ダメな部分も見せ合う。けれど良い部分を尊重し合う

相手の良い部分、口に出して伝えるってことも忘れないようにしたい。

完璧な人なんていないから、ダメな部分を見せ合ってそれでも受け入れられているっていう体験が、

一緒にいる安心感につながるかもしれない。だからそういうのを見せあうっていいと思うんです。

 

だけど、日常生活を一緒に過ごせば過ごすほど、相手の嫌な部分ばかり目について言葉に出してしまったり・・。

イヤだ、いやだ、イヤだ!って思って見ていると、どんどんイヤな部分が目についちゃうの。あれはなんでだろう?

だからこそ相手の良い部分や尊敬する部分、ここスゴイなって思うことは言葉にしようと思うし、

口に出すことで「こんないいところあったな」って振り返ったりもできると思んです。

日頃の感謝も口にしたいな、ちゃんと。

 

・・・・ところで、ミカンちゃんの嫌なところって本当に見つからない!(ノロケ)

 

恋人と戦わない。

お別れしてしまった過去の恋人のことを思い出してみると

きっと、お互いの歩み寄りが足りなかったんだろうなって思う。

ミカンちゃんが私にしてくれるように、私は相手にしてきたかな?と思うと反省点ばかり。

 

意見の押し付け合いからはじまって、お互い、相手を言い負かしたいからどんどんヒートアップ。

 

だけど、言い争いやケンカになる前に、一歩引いて冷静に客観視するミカンちゃんを見たら、

”相手に弱みをつかれるかもしれない!”

”相手に言い負かされたくない”

っていう、私の戦闘態勢や警戒は全く必要なくなりました。

 

よくよく考えたら、恋人と対決したってなんにもならない。

なんで恋人を敵にしてたの?

なんて恋人を敵にしてるの?

目的は、一緒に仲良く過ごしていくこと。冷静に話し合えば済むんですよね。ほんとに!!笑

 

私はこれから身近な人と言い争いになりそうな時に、ミカンちゃんを思い出して、まずは自分が冷静になるまで時間をとったり、

一歩引いて客観的に見たいと思うようになった。

 

そんなことを、ミカンちゃんから学ばせてもらいましたm(__)m

 

本当に合わない人はいる

最後にこんなことを書くのはあれですが、どう向き合っても、どう頑張っても、合わない人っている!!

色々な人間がいるから、それは当たり前ですね。

好きだけじゃ乗り越えられないことだってある。

 

なんで片方だけこんなにがんばってるん?!?

っていうカップルさんを見ることもあります。

 

もう無理だって思ったら別れるっていう選択もしかたないよね。

元は他人として生きてきた二人が、それぞれの価値観や習慣をすり合わせながら、

関係を築き上げて居心地の良い空間をつくっていくのだとしたら、やっぱり双方の努力が必要だと思うから。

 

おわりに

私が恋人とケンカや言い争いをしなくなった理由は、ミカンちゃんが大人な対応をしているから!

という一言に尽きちゃうわけですが

そうされているうちに、私自身も変わってきました。

きっと、恋人は、私のことを人として尊重してくれているし、信じているのだと思う。

信じる力とか、これだ!って思って貫くところってミカンちゃんから学ぶことが多い。

恋人
ずっと遠距離で生活することになっても一緒にいるっていう覚悟は持ってんねん。

 

恋人
遠距離なんやから、二人の気持ちをしっかりしとかんと。

 

恋人
だから、ちょっとしたことでフニャフニャせんとがんばろ?

 

恋人
ハイは?笑

 

ハイ。笑

 

こんな風に誰かに想われることで、自分の意識も変わるんだなって驚くアラサーです。

今更w ・・・だけどそれでいいんです。気が付いた時から変わっていけばいいって思ってる!

 

というわけで

【恋人とケンカや言い争いをしないために気を付けたいこと5つのこと】

・言いたいことは伝える。

・優しさの押しつけをしない

・相手の言い分をまずは聞く

・ダメな部分も見せ合う。けれど良い部分を尊重し合う

・恋人と戦わない。

もっとありますが、5つだけ書いてみました。

恋人だけでなく、すべての人間関係に当てはまることだよねぇ・・・・一番身近な恋人だからこそ難しいのかもね。

時々、振り返って気をつけたいなって思います。

おしまい(‘ω’)

♥自分を知るための無料診断特集はこちら。

EQ(心の知能指数)診断に挑戦! 恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を分析・理解

自分に自信がないかた向け】噂の無料長所診断やったら自信をもらえた話

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す