福祉・特別支援教育

教育困難校?それ私の母校なんだけど・・。【教育困難校あるある】

2017/02/16

こんにちは。

最近、教育困難校という言葉を東洋経済オンラインでみかけることが多くなった。例えば・・

「恋愛至上主義」になる教育困難校の生徒たち

モンキー高校と侮辱される教育困難校の実態

これらを読んでると・・・

 

おおお、これ、、、、私の高校そのままだ・・・。

母校が懐かしい気持ちにも。。。

「教育困難校」という言葉をご存じだろうか。さまざまな背景や問題を抱えた子どもが集まり、教育活動が成立しない高校のことだ。 引用:「恋愛至上主義」になる教育困難校の生徒たち

教育困難校に関する記事を書いた筆者は、教育困難校=偏差値40台前半以下と考えているそうだ。

私の学校は、名前を書けば受かると言われている私立の学校。

2017年偏差値ランキングを見ると、おぉ。。。。私の学校の偏差値は38でした。。。。

 

なので、今日は自分自身が経験した教育困難校あるあるを書きます。

 

教育困難校あるある

近くのコンビニ立入禁止

私はテニス部に所属していたので、当然練習日の休憩中などはコンビニに飲み物を買いに行きます。

一日中練習だったから、水分が足りなくなる!いますぐに買いたい!

だけど、近くのコンビニは行けないんです。

悪いことをする生徒がいるので、私の学校の生徒は一番近くのコンビニには立入禁止(泣)

まず、店員さんが明らかに態度が悪い・・・。睨まれる・・・。

もし、どうしても用事をすぐ済ませなきゃいけなくて行ってしまったら

全校集会で

と説教。(誰も立ちませんが)

仕方がないので、1時間しかない休み時間に往復20分かけて少し遠いコンビニにみんなで行っていました。

 

朝来たら教室がメイク場と化している。

朝練が終わって教室に行くと、

教室ではメイクの時間が始まっています。

(昼頃が一番濃くなってる)

アイロンを持ち込んで髪をセットしていたり・・・

当時、私の母校では普通だったので、それが変かどうかはわかりません(笑)

 

服装チェックが意味ない

服装チェックしても、あまり意味がありません。

”服装わるい人は、立ちなさい!!!”

って言われても、立たされている人が過半数。

 

みんなで立てば怖くない!ということを学びました。

 

それ、小学校で勉強しなかったっけ?

入学してからの最初の数学の授業にて。

掛け算を一人ずつ順番に言っていくよう先生から指示。

だけどすぐに・・・

 

(愛嬌はとてもよい人が多かった)

最初の段階でストップしたので、私のところへは九九の順番は回ってきませんでした。

is,am,are の説明も3年間で何度聞いただろう。

 

テストで30点

夏休み明けの課題テスト。

部活で忙しかったので、私は、宿題に「部活で忙しかったのでできませんでした」と紙を貼って提出。

優しかった先生は、なんとオッケーを・・!!うん、ほんと部活がんばってた←

その後の課題テストで、私の点数は30点。

これはやばい・・・と思ったら

先生が言いました。

と。

 

ケンカがおきる

生徒同士の、掴み合いのケンカも時々目にしていました。

「そんなことで本気でケンカしてるの?!」とびっくりするような理由だった気がします。

まぁ、ケンカはね、どこでもあるよね?

止めに入る人もいたので問題ないかな!

 

学年があがるにつれて学校が落ち着く

なんでだと思いますか?

先輩になったからではありません。

 

荒れている友だちは中退してしまったからです。

入学時、仲良かったグループ8人のうち、卒業までにいたのは3人でした。

 

退学後も、時々学校に遊びにきてくれて嬉しかったのですが、だいたい、水商売の勧誘・・・・。

そして10代で子どもを産んでる人ばかりです。

恋愛のこと家庭環境のこと。

ほんッッと色々抱えていた人が多かった!!

客観的に見てて思うのは

に飢えていたんじゃないかなぁということ。

 

先生と距離が近い

ほとんどの先生に対して敬語を使っていなかった。

担任となると、あだ名で呼んでました。

さっきの絵の先生がカマキリだったのも、彼のあだ名がカマ(カマキリに似てた?)だったから。

別に悪口ではなくて、先生本人も知ってますよ!!笑

「カマ~、もう授業やめて~」

「カマ~、なんでそんなことで怒るん?!」

言い合いも多かったけど、フレンドリーな関係だったように思う。

 

雰囲気に差がありすぎる

ギャルっぽい生徒

この、ギャルっぽい友だちの雰囲気によって、クラスの雰囲気が決まると言っても過言ではない。

私の友人の中で退学していった友だちはみんなギャル。

 

おとなしめの人

ギャルっぽい生徒に押されてか、おとなしめの人達は、おとなしい!!

ある日、おとなしいクラスメートが調理室に閉じこもる事件がおきました。

先生が、

「これはクラスみんなの責任!!」

と言ったのでみんなで授業後に残って、その生徒が出てくるまで説得したことも。

ある時は、体育が終わった後、黒板ぎっしりの謎の詩が書かれていたり・・・・。

そんな不思議なおとなしい人もいました。

今考えると、その人はおとなしかったけれど、心の声がたくさんあったんだろうなぁ。

ブログ書いてたら、なんだか会いたくなってきちゃった('Д')

 

私はギャルでもなければ、おとなしくもなくて中間!!(割合的には少なかった)

なので、どっちとも仲良くさせてもらっていましたm(__)m

みんな元気かなぁ

 

超強烈な個性の人

個性が強すぎる人が多くいましたが、

だけど、その中に一際目立つ強烈な個性を持った人がいるんです。

もうね、何を言っているのかわからない。

 

私の中で彼は癒し系でした。

 

先生が怒鳴る

先生の声が廊下に鳴り響きます。

授業のチャイムに合わせて座るなんて奇跡だし、うるさい教室を静かにするには、大きな声を出さないといけない。

私は、大人が子どもに対して大きな声を出すというのは好きじゃないんですが

たぶんあの学校の先生として働くとしたら、そんなことも言ってられないと思います。

先生がなめられたら終わり。というのを見てて感じてたので。

 

数学の先生が授業している時に、全く授業を聞かないから

”全員正座しなさい!”

と言われたことがある。

でも1人が嘘か本当か怪しいところだけど

”僕、足が悪いんでできませ~ん”

と。

すると、”体罰だ!”という多くの生徒からの批判にあう先生。。。

最終的には教室から出て行ってしまいました。

・・・だけど

それを喜んでいるような、そんなクラスでした。

 

中身は悪い人達じゃないんだけどね、きっと思春期で複雑な感情がいっぱいあったんだと思う。

 

スポンサードリンク





 

卒業した数年後に・・・

今から7年ほど前の話。

その、教室を出て行ってしまった数学の先生に近くのスーパーで会ったことがある。
見かけるのは二度目。一回目は、声かけれなかったんだけど (逃げたw)

高校の時の自分のことをどうしても謝りたくて、レジが終わるのを待って声をかけた。

あの~すみません・・・

と言うと、何年も経ってたのに覚えていてくれてました。

高校の時には使わなかった敬語で今、先生を目指している事とか、当時のクラスメイトも頑張っていることとか話して 高校時代のことも謝ったら

「若いときはパワーがあるんだから、一回くらい元気だしとくことも大切よ」

って言ってくれたことがあります。

(ただ、もし私があのクラスの授業受け持ってたら確実に精神的にやられるか、先生を辞めてたと思う)

ちゃんと謝れたこと、その先生と敬語で話しができたことが嬉しかったです。

 

悩んでる時にラーメンおごってくれた先生、

家出する!って荒れてた時に泊めてくれた先生もいたなぁ。。

そんな風にしてくれた温かさが、今だからこそ、気づけるようになった!成長!!

恩返ししなければ!!!

 

あの学校に行ってよかった。

学校卒業する前に学力の無さで進路が限られた時に

もし、勉強を続けていて進学校に行ってたらどうなってただろう?と考えることもありました。

 

だけど、あの学校に行ったからこその今の自分かもしれないって考えると

あの学校で良かったなぁと思います!

面白い仲間と波乱万丈さは抜群の学校だったと思います!

振り返ると、やっぱり母校っていいですね。

以上、教育困難校ならでは??のあるあるでした!

関連書籍

記事が良かったらシェア、イイネ、はてブなどしていただけると励みになります!!

♥勝手にオススメ記事

【びっくりするくらい当たる】噂の無料長所診断やったら本当に当たってた

【厳選】保育&介護の転職・求人サイト!人の役に立つ仕事をしたい人におすすめ

【レズビアンの彼女 vol5】大人って、大人の皮をかぶった子どもだ!

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

【自己紹介】夢や想いを詰め込んだら人生これからだな、と思いました。
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

-福祉・特別支援教育