学び

本当にやりたいことは、やってみないとわからない

"本当にやりたいことは、やってみないとわからない"

そんな言葉をどこかで聞いたことを思い出したので、そのことを書こうと思う。

 

本当にやりたいことってなんだろう?

本当にやりたいことがわからないのは不安

どちらかというと、私はやりたいことがはっきりしている人。

だから、「私は◯◯をやっていきたい」という言葉を発すると、「私は、自分がやりたいことがわからないんだよね」って言われることがあります。

そんな風に先が見えないって、不安じゃないですか??

実は私も、本当にやりたいことってこれでいいのかわからなくなる時って少なからず、ある。

小心者の私はというと、そういう時って不安で居ても立ってもいられないです。笑

 

そんな時、組織に所属していると、安心感を得られます。そこに自分の居場所があって役目があって、生活できるだけの給料があるから。人もいるから一人じゃない。

別に今の仕事も好きだし、このままでいいかなぁ?って思っちゃったり・・・・。

安定した生活の基盤があるということはすごく大事。

本当にやりたいことが分からない時は、不安。だけどそこを割り切って生活の為に…って考えることで安心できる部分ってあると思います。

 

どんな生き方をするのか、どうやって生活をしていくのかに正解はない。

社会を見渡すと、一人ひとりが何か役割を持って生きている。

学校の先生

トイレ掃除してるおばちゃん

サラリーマン

社長

総理大臣

主婦(主夫)

安定した生活を保つことが一番な人、リスクがあってでも好きなことする生活が一番な人など様々だ。

いろいろな人がいるから社会が成り立っているのだと思うし、その人が、自分で決めた生き方をしていたらそれが正解なのだと思います。

私は教員を辞めるか迷っていた時に、“今の仕事も好きだし、このままでいいかなぁ?”っていう想いと向き合いました。

その結果、何か違う って思ったもんだから、安定を捨てて先に進むという決断に。それがその時の私の中での正解でした。

他の誰かからしたら、それは間違った選択なんだろうし、そう言われちゃうこともあるけど、その人の価値観で生きているわけじゃないからね。

私は自分で、判断して生きたい。

間違えたって自分自身が思った時は、その声に素直になって軌道修正すればいい。

正解不正解はその人が決めることだけど、もしも、本当にやりたいことがわからない不安から、毎日の生活を送ることで気持ちを誤魔化しているのであれば、それでいいの?って問いかけてみることは無駄じゃないと思います。

 

本当にやりたいことは、やってみないとわからない

自分の人生、全て選んだ本人の責任!だから、その人自身が考えて答えを見つけるのが一番だと思ってはいるものの

「これで、いいのだろうか?」と思い続けている人に出会うと

もう少し、時間を取って自分の気持ちと向き合ったほうがいいんじゃないのかなぁと思ったりもする。

きっと、忙しい日々に追われて、自分の気持ちと向き合う時間すら取れない状況だったりしてるんだよね・・・。

それでも、全て自己責任。

悩んでいるのであれば、先ず、なんでもいいから行動することが優先だと思っています。

ちょっとでも気になること、試してみたいこと、とにかくやってみないとわからないもん。ネットで情報を探せば、やりたいことに関する情報ってゴロゴロでてくるはず。

そして試す度に、

「あ。これやっぱりつまらなかったわ」

「あ、これ以外と面白いじゃん」

っていうことに気が付き、その結果“本当にしたいことはコレだった”がわかるんだもん。

最初からなんでもお見通しな人なんていない!!笑

やっぱ違った!っていうのも一歩先に進んだ証拠だと思う。

自分がしたいと思ってやって、後から辞めるとかなんて、そんなん自由!

やってみないと見えない部分が見えて、やっと、そのことに対してどう思うか、判断できるんじゃないかと思ってます。

 

今と同じ行動をしていたら今と同じ結果が得られる。

7年前も「ボランティアしてみたいんだよね」って言っていた人と久しぶりに連絡を取った時、「ボランティアをしてみたい」とまた、言っているのを聞き

7年前にすぐ行動して一日でもボランティアをし終えていたら、その次にしたいことが見えてたんじゃないの?って心の中で思ってしまった私です。。。(心の中でそーっと。)

人それぞれのタイミングというものがあるのでそれはそれでその人の勝手なのだけど・・・・もし、現状に満足していないのであれば、今すぐ新しく何かを始める・挑戦した方がよいですよ!!笑

変化というのは怖いものであるけれど、ほんのすこしの小さいことでもいいんじゃないでしょうか。

何かを変えなければ、今と同じ結果だもん。少しだけ行動を変えるだけるだけでも違うはず。

 

先日出会った方が、

やりたいと思ったことは、72時間以内に行動しはじめないと、夢が逃げちゃうという言葉を聞いたので、行動をしたいと思う」

と仰っていました。

なるほど!!72時間以内!!

私も、思い立っても行動しないで流してしまったことって結構あるので、72時間という数字があるのはいいなぁと思いました。

行動が全てすよね、ほんとに。

 

 おわりに

偉そうなことを書いてしまったなぁと少し反省もしているのですが、未熟者の私です。

きっと、死ぬまで未熟って言っているんだろうけど(笑)

ああでもない、こうでもないと考えながら不完全な自分と向き合いながら生きています。

 

思っても行動ができない時は、どこかにその人なりの理由があるのだと考えているので「いや、行動でしょ!」って押し付けることはできません。

だけど大好きな友だちが鬱になったり、仕事のこととかで辛そうにしているのを見ると、なんだか自分も悲しくなる。

だって、本当は人生たのしいから。一緒に楽しもうよ!!って思ってる。

そんなことを直接話す勇気もないほどの小心者なもんだから、こうして想いをブログに書いている次第です。笑

おわり。
記事が良かったらシェア、イイネ、はてブなどしていただけると励みになります!!

 

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

【自己紹介】夢や想いを詰め込んだら人生これからだな、と思いました。
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

-学び