やりたいことがわからないと嘆く前に!本当にやりたいことは、やってみないとわからない

“本当にやりたいことは、やってみないとわからない”

そんな言葉をどこかで聞いたことを思い出したので、そのことを書こうと思う。

 

本当にやりたいことってなんですか?

本当にやりたいことがわからないのは不安

どちらかというと、私はやりたいことがはっきりしている人。

だけど、「私は、自分がやりたいことがわからないんだよね」って言われることがあります。

 

わからない状況の中に自分が居るのって、不安じゃないですか?

 

実は私も、本当にやりたいことってこれでいいのかわからなくなる時って少なからずあって、そういう時って不安で居ても立ってもいられない。小心者だから。笑

 

そんな時、組織に所属していると、安心感を得られるんですよね。
そこに自分の居場所があって役目があって、生活できるだけの給料があるから

。人もいるから一人じゃない。

別に今の仕事も好きだし、このままでいいかなぁ?って思っちゃったり・・・・。

 

 

自分のやりたいことってなんだろうなぁ?って考えるのは脳みそ疲れるので、そんなことを考えて頭を悩ませるよりは、日々の生活を安定させる方が楽だったりもする。

 

そういう日々を過ごしている人も多いのではないでしょうか。

 

私は、そんな日々になった時には

本当にそれでいいの?って私は自分を振り返るようにしながら生きてます。

 

一度しかない自分の人生をどう生きるのか問いかけてる?

どんな生き方をするのか、どうやって生活をしていくのかに正解はないです。

正解不正解はその人が決めることだけど、

もしも、本当にやりたいことがわからない不安から、毎日の生活を送ることで気持ちを誤魔化しているのであれば、それでいいの?って一度、問いかけてみることはやってみた方がいいかもしれないですね。

一度しかない自分の人生だから。

 

 

社会を見渡すと、一人ひとりが何か役割を持って生きている。

学校の先生

トイレ掃除してるおばちゃん

サラリーマン

社長

総理大臣

主婦(主夫)

安定した生活を保つことが一番な人、リスクがあってでも好きなことする生活が一番な人など様々だ。

いろいろな人がいるから社会が成り立っているのだと思うし、その人が、自分で決めた生き方をしていたらそれが正解なのだと思います。

私は教員を辞めるか迷っていた時に、“今の仕事も好きだし、このままでいいかなぁ?”っていう想いと向き合いました。

その結果、何か違う って思ったもんだから、安定を捨てて違和感を感じない生き方を目指すことにしました。

反対した人ももちろんいたのよね。

 

でも、私は自分の価値観で判断して生きることに誇りを持っています。

それがどんな結果になったとしても、良いと思ってる。

間違えた!って自分自身が思った時は、その声に素直になって軌道修正すればいいって思っています(笑)

 

スポンサードリンク



 

本当にやりたいことは、やってみないとわからない

自分の人生、全て選んだ本人の責任!だから、その人自身が考えて答えを見つけるのが一番だと思ってはいるものの

「これで、いいのだろうか?」と悩み続けている人に出会うと

もう少し、時間を取って自分の気持ちと向き合ったほうがいいんじゃないのかなぁと思うことも多々あります。

きっと、忙しい日々に追われて、自分の気持ちと向き合う時間すら取れない状況だったりしてるんだよね・・・。

例えそうだとしても、それも全て自己責任。

 

悩んでいるのであれば、先ず、なんでもいいから行動することが優先だと思っています。

ちょっとでも気になること、試してみたいこと、会いたい人に会う等、とにかくやってみないとわからないもん。

ネットで情報を探せば、やりたいことに関する情報ってゴロゴロでてくるはず。

そして試す度に、

「あ。これやっぱりつまらなかったわ」

「あ、これ以外と面白いじゃん」

っていうことに気がつくことができます。

その結果

“本当にしたいことはコレだった”

がわかるんだもん。

 

試すこともせずに、「やりたいことがわからない」って言っている人をみると、行動した方が早いよ!って言いたくなっちゃう~。

 

今と同じ行動をしていたら今と同じ結果が得られる。

7年前も「ボランティアしてみたいんだよね」って言っていた人と久しぶりに連絡を取った時、いまだに「ボランティアをしてみたい」とまた、言っているのを聞き

7年前にすぐ行動して一日でもボランティアをし終えていたら、その次にしたいことが見えてたんじゃないの?って心の中で思ってしまった私です。。。(心の中でそーっと。)

 

人それぞれのタイミングというものがあるのでそれはそれでその人の勝手なのだけど・・・・

 

10年後も、今のままの自分でいいの?

この問いかけに、自信を持って、「うん」って言えないのであれば、新しく何かを始める・挑戦してみてはどうでしょうか。

 

変化というのは怖いものであるけれど、ほんのすこしの小さいことでもいいと思う。

何かを変えなければ、今と同じ結果だもん。

少しだけ行動を変えるだけるだけでも変化がおきてくるはず。

 

やりたいことは、72時間以内に行動し始めないと、夢が逃げる

先日出会った方が、

やりたいと思ったことは、72時間以内に行動しはじめないと、夢が逃げちゃうという言葉を聞いたので、行動をしたいと思う」

と仰っていました。

なるほど!!72時間以内!!

私も、思い立っても行動しないで流してしまったことって結構あるので、72時間という数字があるのはいいなぁと思いました。

行動が全てすよね、ほんとに。

行動をしなかったせいで、逃げてしまった夢、たくさんありませんか?

今からでも遅くないと思います。

 

 おわりに

偉そうなことを書いてしまったなぁと少し反省もしているのですが、私だって未熟者。

ああでもない、こうでもないと考えながらも不完全な自分と向き合いながら生きています。

 

思っても行動ができない時は、どこかにその人なりの理由があるのだと考えているので「いや、行動でしょ!」って押し付けることはできません。

だけど大好きな友だちが鬱になったり、仕事のこととかで辛そうにしているのを見ると、なんだか自分も悲しくなるんです。

人生たのしいから。一緒に楽しもうよ!!って本気で思ってる。

そんなことを直接話す勇気もないほどの小心者なもんだから、こうして想いをブログに書いている次第です。笑

おわり

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

田舎暮らしが憧れ。

レズビアン当事者として大分県内でちょこっと活動中。

コメントを残す