【ポケベルって知ってる?】携帯が登場する前の恋人とのやりとりは、手紙だと思っていたのに・・・

こんにちは。

恋人にはワガママ言い放題の私です。オクユイカです。

先日こんなことがありました。

 

大阪にきたことで情報過多にちょっと脳みそやられた私は

 

携帯なんてなくなっちゃえばいいのにーー!と好き放題言っていたんです。

恋人は、思ったに違いません。

 

”また、面倒くさいこといいだしたぞ・・・・”

 

って。

 

ですが、そこは私の恋人。

最強です。

 

「携帯が無くなったらかぁ・・・・・・そしたら・・・・・

 

 

と、上手く、かわされました。

 

 

私の心は、ポケベルという単語に惹きつけられました。

 

携帯の前は、手紙のやりとりじゃないのか・・・・

 

手紙でのやりとりに憧れる私は、少しショックを受けました。

 

ポケベルってなんだ!

ふと、過去を遡っていると、小学校低学年のころ、高校生の姉が、持っていたような・・・・・?

気になったので、ポケベルのことについて調べてみようと思う。

ところで、今、”ポケベル”って打つと、なんと絵文字に→”📟” (←絵文字うつるかな?)

 

 

 

こんなやつである。

どうやら、文字が出てくるメールのようなもの。

手のひらサイズである。

・・・ああ・・・そういえば姉がシールでデコレーションしてたわ・・・・・。

 

使い方についてであるが、今の携帯のメールのような便利なものではない。

 

とても、めんどくさそうである。笑

 

一体だれがポケベルを使っていたのか??

 

ポケベルを使ったことがありますか?

20代:2.1%
30代:30.0%
40代:28.5%
50代:25.4%
60代:14.0%    引用:しらべえ編集部

 

わかりにくいので、図にしてみよう。

図、できた。

 

というわけで、30代以上の多くの年代の人がポケベルを使っていたようである。3人に一人くらいですか。

 

気になる使い方を調べてみよう。

 

ポケベルの使い方

ポケベルの初期は、番号しか送ることができなかったようです。その後、日本語対応が登場したそうだ。

気になるポケベルのメッセージをピックアップした。

11014″  「あいたいよ」

”114106”「あいしてる」

”33414”「さみしいよ」

”1056194”「いまからいくよ」

”3470”「さよなら」   引用:これ読めますか?「045105110」懐かしのポケベルのメッセージ27選

 

なにこれーーーーー!!!!

 

こんなんが暗号で送られてくるだなんて、キュン♥笑

 

暗号とくのが楽しそう♥♥

 

ですが、ポケベルは受信専用。

 

ポケベル自体からメッセージを送ることができません。

メッセージ送れないで受信しかできないスマホと同じですか?!?スマホの便利さを知っている私が今、ポケベル持ったらイライラしそう・・・。笑

 

 

そういえば、姉が家電を占領していてました!!!

 

ポケベルは、固定電話や公衆電話のダイヤルからボタンを押してメッセージを送るというもの。

だから、うちの姉は、家の電話を占領してたんですね!

 

公衆電話からポケベルにメッセ―ジを送ると、1分10円。文字数ではなくかかった時間で値段が変わる仕組みだったようです。

 

ちなみに、基本料金は2000円(たかいw)

 

・一部の高校では、公衆電話に休み時間のたびに行列ができて授業が始まっても教室に戻らないことが多かったので、わざと#ボタンを接着剤で止めてしまったところがありました。

普通の電話には使えるのですが、ポケットベルへの通信には使えなくしたのです。

NTTは、大変困ったそうです。

引用:yahoo知恵袋回答”ポケベルについての質問

 

・・・基本料金も通話料もかかるのなら、普通に電話したらいいじゃん・・・・。面倒くさいじゃん・・・・って思いましたが、

自分専用に届くメッセージって嬉しいですよね。

 

それまでは、家電しかなかったのであればポケベルが流行るのもわかる気がします。

どこの馬の骨じゃーーーーー!!!っていうやりとりがなくなったにちがいありません。

 

当時、”ポケベルが鳴らなくて”という曲も流行ったようです。

ポケベルが鳴らなくて恋が待ちぼうけしている

ねぇ、あなたは今どこで何をしているの?

ポケベルが鳴らなくて恋が待ちぼうけしている

私の方から電話できない

現実より愛してる         ポケベルが鳴らなくて/国武 万里

 

私の中学生のころは・・・・

1987年生まれの私が中学生のころは、ポケベルではなく携帯電話の時代でした。

しかし、白黒。

周りの友達は携帯を持っている人が多かったのですが、うちの家は厳しかった(貧乏?笑)ので、持たせてもらえませんでした。それでもあきらめきれずに中学校での携帯電話所持率を調べて母に提示したこともあります(笑)。

それでも無理だったので、家にあるものをリサイクルショップに売却して、やっとプリペイドケータイを手に入れました。笑

 

そんな過去のことを振り返っていたら、私の姉が、私に、プリペイドカードのチャージ料を月いくらか渡してくれてましたことを思い出しました。((´;ω;`))

 

離ればなれで暮らすことになる半年ほどだったと思うけど。。。。姉ちゃんは、私が思っているよりもずっと私のこと考えて心配してくれてたんだろうなぁ。

 

ありがたい。

 

携帯なんていらない!からはじまって書いてるブログだったけど、中学の時、私は携帯が欲しくてたまらなかったことも思い出させてくれました。笑

 

当時の恋人と、無駄にワンギリで鳴らし合ったり(お金かかんないからねw)。

バイブ音が鳴った時の嬉しさとかも(スマホってバイブないですよね?!)

懐かしいなぁ・・・・。

 

携帯なんていらない!!だなんて、とっても贅沢になっちゃってさ。

 

情報が沢山はいってくることで、時々苦しくなっちゃったり、情報の中に埋もれそうになって本当の自分はどれなのかな?と考えすぎてしまうことがある。

でも、携帯がなかったら繋がれなかった大事な人達もたくさんいたってことを忘れてました!

今はこういう時代。AI(人工知能)もどんどん広まってく。

スマホやパソコン、入ってくる情報を上手くかわしたり、活用したりしなきゃって思いました。

スマホの次は一体なにが登場するのでしょうか・・・・。

「スマホなんて使ってた時代があったよね、あれ、超不便だったよね。」

なんて言う日がくるのかもしれないですね。
記事が良かったらシェア、イイネ、はてブなどしていただけると励みになります!!

♥勝手にオススメ記事

仕事がつまらない!人生がつまらない!のはこんな意識が原因。
こんにちは。オクユイカです。仕事楽しめていますか?人生楽しいと感じられていますか??私は過去に”時間に拘束させられて、仕事をさせられる。”そうやって感じながら...
このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

【自己紹介】夢や想いを詰め込んだら人生これからだな、と思いました。
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

好きなように生きているアラサーです。旅が好きでバイクで日本一周したことも。

田舎暮らしが憧れ。

ブログはお役立ち情報やオピニオン記事が中心の雑記ブログです♪♪

レズビアン当事者として大分県内で講演等もしています。

コメントを残す