【一歩前に進む勇気が欲しい人におススメ!!】岡本太郎の名言がかっこよすぎて痺れる。

(アイキャッチ出典: http://xn--fctv5xqq7a.jp

岡本太郎さんという方を知っていますか。

「芸術は爆発だ!」という言葉を残した鬼才芸術家と言われている方ですね。

大阪万博のシンボルである太陽の塔をデザインした芸術家である。

 

以前から岡本太郎さんのことは知っていたんですが、こんなインパクトの発言をされてるだなんて思っていませんでした。

 

今の自分に響く言葉がかなり多いです・・・・・。

道が無いからこそ身体をぶつけて挑める。

 

面白いねぇ、実に。オレの人生は。
だって道がないんだ。眼の前にはいつも、なんにもない。
ただ前に向かって身心をぶつけて挑む瞬間、瞬間があるだけ。出典:岡本太郎の名言・格言

道があることで安心しませんか?

私はそういう部分があります。

だから、見えないところに飛び込むのって勇気がいるんです。

いつも、エイッ!っていう感覚、怖い感覚と向き合いながら先に進もうって思ってる。

でも、この文字を読むかぎり、不安とかも見えてこない。もしかしたらあるのかもしれないけどそれすらも楽しんでる。

道がないのを楽しめるって最高だと思うんですよね。

眼の前になんでもないからこそ、なんだって未来を描けるじゃん!!って感覚なのではないでしょうか。

見習いたい!

自分に能力がないと思うことは素晴らしいこと。

自分でやりたいことがあっても、ほとんどの人ができないでいる。

それどころか、自分からやらないようにしてしまっている。

できないんじゃない。自分でやらないと決めているんだ。

自分には才能がない、自分は能力がないからと。

 能力があるかなんて、誰にもわからない。自分を賭けることで力が出てくるのであって、能力の限界を考えていたらなにもできやしないよ。

むしろ能力のない方が素晴らしいんだ、と平気で闘えば、逆に能力が開いてくる。 引用:著書自分の運命に楯を突け

ここ半年ほど、ずっと、自分が本当にしたいことって何だろう?と考え、紙に書きだして、また考え・・・を繰り返してました。

勝手に「自分の能力じゃ、できないんじゃないか」って考えたりね。

それが無意識だったりするから怖いところ・・・・

能力のない方が素晴らしいんだ。と書いてありました。これってどう思いますか?

その後の文を読むとスッキリします。

そのあとの文章・・・・

人類ははばたいて飛ぶこともできなかったし、動物のように早く走ることもできなかった。キバもないし、鋭い爪もない。生活のなかでの能力はまったくみじめな弱い生き物だったに違いない。

だから、空を飛ぶとか、早く走ることができないということに運命を賭けた。

人間は動物のような能力をもっていない。だから生活をひらく夢、その道具を発明して文化を創り出した。近代になると、鳥や動物以上に飛び、走る者を発明したじゃないか。 引用:著書自分の運命に楯を突け

できないからこそ、運命を賭けてどうにかしようとできる。

能力がないからかそ、違う方向を見つけて運命を賭けられる。

生きていると、どうしても誰かと比較して、「自分は能力がないから」って思いがちな人って多いと思う。

自分もそう。

「あの人と私は違うから・・・」

「あの人は才能があるから出来たわけで・・・」

ってね、そう思うことだってあるんです。

”あの人” 以上のパワーを注いだの?ってきかれてもYESって言えないくせに。

今まで、世の中で能力とか才能なんてものを超えた、決意の凄味を見せてやるというつもりでやればいいんだよ

引用:著書自分の運命に楯を突け

一気に、岡本太郎さんに興味をひかれた瞬間でした。

私って、ダメダメなんです。物忘れもはげしいし、おっちょこちょいだし、抜けてるし。すごく臆病。笑 協力隊でだいぶ鍛えられたけど。

今自分の支えになっているのは

「私には私が生きてきた年月がある。自分だからこそ経験して学べたことがあるはずだ」

と、ある事がきっかけで割り切れたからで、それからは自分自身が大好きになりました。

ダメな自分でもいいじゃん、でもこんな所は誰にも負けない熱い想いを持ってるんだ!

それがあったらどこでも進める。そう思ってます。

能力がないということに嘆いて先に進めないというのは勿体ないことだと思いました。

人生って自分の責任

いいんだ。岡本太郎の責任でやるんだから。出典:岡本太郎の名言・格言

誰の人生なの?って問いをしたら、一人一人が自分の人生の責任を持っているんだと思う。

たとえ過去にひどいことがあっても、悲しいことがあっても、その出来事は変えれない。

しゃーない。

ただ、そこからどう考えて学びにつなげて、自分の人生を歩みだすかはその本人次第だと思うんです。

私も、自分の人生に責任を持って、最高に楽しんで生きたいと思う。

 

何に熱意を注いで生きるか

自分の中でこの答えがでてきかけている今だからこそ、岡本太郎さんの言葉は胸にとてもひびきました。

サラッとした言葉にある想いが熱い!

 

ちょっとひねくれ者の私は、綺麗な言葉を信じ切れなかったりするんです。

だから、「俺は俺の道を行く!」っていう感じのワイルドな言葉の方がジーンとくる。

どんどん自分を解放して生きていこーっと。

焦ったたって仕方ない。自分を信じてさらには楽しみながら進むのが一番。

なんにもないから、なんだってできるよね。

自分の運命に楯を突け (青春文庫)

岡本 太郎 青春出版社 2016-04-09
売り上げランキング : 30004

by ヨメレバ


記事が良かったらシェア、イイネ、はてブなどしていただけると励みになります!!

♥勝手にオススメ記事

TOEIC200点。英語がダメな私でも成長できた!青年海外協力隊参加で学んだ6つのこと。
こんにちは、おくゆいか(@Saba0m)です。協力隊に参加しようと思った時、気になることの一つが語学。語学が心配な方、大丈夫です。笑私が、最初に受けたトイックは20...
絶対、携帯代払い過ぎ!!格安SIMを使って月1000円になった話。
こんにちは。おくゆいかです(@Saba0m).結構前から母が「携帯代が高いのよねぇ」とよく呟いていました。  いくらなん? 6000円~8000円くらいかなぁ・・・ うわ...

♥LGBTs関連記事

↓こちらをクリック

私自身が当事者として色々悩んだりしてきながらの今があるので、お気軽に声をおかけくださいね!!

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

【自己紹介】夢や想いを詰め込んだら人生これからだな、と思いました。
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...
サイトにあるfeedlyボタンまたはfacebookページ(さばおくエンターテイメント)でイイネを押すと更新情報が受け取れます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

好きなように生きているアラサーです。旅が好きでバイクで日本一周したことも。

田舎暮らしが憧れ。

ブログはお役立ち情報やオピニオン記事が中心の雑記ブログです♪♪

レズビアン当事者として大分県内で講演等もしています。

コメントを残す