LGBT

同性で結婚式なんて意味ない。そう思っていた私が結婚式を挙げたい!と初めて思った日。

同性同士の結婚式っていうと、どんなイメージを持ちますか?

私は結婚式というものは全くイメージが持てずにいました。

 

でも、そんな気持ちから一点、先日「結婚式してみたいなぁ」と思ったことがあったので書きます。

結婚や結婚式を挙げることが、当たり前じゃない

結婚式を挙げるかどうかは人によると思うけど、男女の恋愛であれば長くお付き合いした先に見えてくるのは”入籍”という流れなんじゃないかと思います。

異性愛の恋愛はわからないので、あくまで予想ですがw

その流れが当たり前じゃないからこそ、”そもそも結婚ってなんだろう?” ”結婚式って必要なの?”って考えることが多かったかもしれません。

結婚って制度上の縛り

 

結婚ってなんだろうって改めて考えてみる・・

・一人の時間がなくなる

・自由にできなくなる

”うわぁ~なにそれ嫌だ” って、ちょっと前なら思ってたかも。笑

でも、歳をとったからか、その縛りが大事なんかな。って思うようになりつつある。

ちょっと嫌なことがあったら「もう、別れよ~」だなんてならなさそうだし、落ち着きたい・・・。

むしろ、縛ってくれ!!笑

大変な時もあるかもしれないけど、向き合って、乗り越えて、理解しようとしあってこそ、初めて見えてくる次の人間関係があるんじゃないかな?

他人と、歩調を合わせて人生歩むって、すごく難しいことだけど、人として生きる上で大切なステップなんじゃないかって、今の私は思ってます。

 

ま、同性同士で結婚というのは、今の法律上認められていないのですがね!

結婚式を挙げることは可能だし、同性カップルオッケーの結婚式場も多くありますよね。

 

 

結婚式をしたいと思った出来事。

“子どもがほしい”

“フォトウェディングくらいはしたい”

という気持ちは常々ありますが、結婚式に関しては

「みんなに見られるなんて恥ずかしいしなぁ」

「お金だってかかるし、わざわざしなくても・・・」

そんな感じだったのに、結婚式をしたい。って思うような出来事がありました。

 

母と恋人とのやりとり

私は母にはカミングアウトしていますが、完全に理解してくれているかどうかは謎なとこ。

 

先日、実家のリビングにいると、恋人からLINE電話がかかってきた。

自分の部屋に移動しなきゃ!って思ったんだけど、よく考えたら、恋人がかかってきてコソコソするのっておかしくない?普通に出ればいいやん って思っちゃった。

(ずーーーーーーっと何十年もコソコソしてたから、コソコソするのが当たり前になってるんですよ!!笑 隠すのが当たり前的な)

 

そこで、お風呂掃除をしている母がいつリビングに戻ってくるかわからない状態で恋人と通話をすることに。

スピーカー状態で。笑

 

そしたら案の定、リビングに戻ってきましたよ、母が。

 

隣を通り過ぎる母に

 

「あ、これ〇〇ちゃん」と伝える。。。。。

 

すると・・・

ゆいかがいつもお世話になってます~大阪にいったらよろしくね!

 

ニコニコして話す母。

 

反対に、恋人はめちゃくちゃテンパってました。 ・・・面白かった。笑

 

初めての二人のやりとり。お付きあいする方と母親が直接的にそんなやりとりをするのも初めて!!

 

母が、恋人に「よろしくお願いします」って言うだなんてねぇ(泣)

 

結婚式をして、大事な人に認めてもらいたい。

結婚式は、この人と生きていくんだっていう、大事な人達への証明。

 

「わざわざお金をかけてまで・・・」という言葉の裏には

”大事な人達に認められたい、祝福されたい そうじゃないと意味ない。

どーせ祝福なんてされないんだから、結婚式なんてしなくていいや!”

という本心が隠れてたことに気が付いた。

例え結婚式を挙げて、母が来てくれたとしても

「本心は、“こんなの見たくなかった”って思ってたらどうしよう」

って思いながらだったら絶対楽しくないもん。

 

でも・・・・なんだか大丈夫かもって。そんな不安もういらないのかもって、そう思う日になりました。

 

大好きな友だち、大好きな仲間、大好きな家族。

そんな人たちに祝福されるんだとしたら、結婚式っていいなぁ。

さて、結婚式を挙げるって言ったら、式にきてくれる友だちはいるのでしょうか。笑

 

結婚式は一人だけの問題じゃない

結婚式を挙げよう!!って思ってもすぐに行動にうつせません。なぜかというと、私の恋人は両親にカミングアウトをしていないから。

カミングアウトをするかしないか、する時のタイミングは人それぞれなので気にしません。


いやw 気にしてないと言ったらウソか。笑

ただ、大好きな親に受け入れられないかもっていう怖さってとてもわかるし、恋人とそのご両親が一緒に過ごした何十年で築いた関係に私は口を出せないところ。

恋人の大事な人が結婚式に来ないなら、結婚式はしたくないなって思う。

恋人がカミングアウトを考えてます。

何年かかるかわからないし、最終的に認められないかもしれない。反対にあっさり認めてもらえたりするかもしれない。

こればかりは本当にわからないんだけど、大好きな人達に見守られながら、祝福されている中で人生を一緒に進むって宣言するって、すごい幸せなことだと思うんです。

 

だから、もし、いつかお互いの大事な人達が認めてくれて、大事な人達が結婚式に行きたい ってそう思ってくれるくらいの関係性になった時は・・・

結婚式を挙げたいですな!!笑

 

反対に、認められないのであれば、それはそれで仕方のないことだと思うので、こっそりフォトウェディングだけでもしようと思います。

そんで、その写真をリビングに飾るんだ!!!

 

最大の難関がある。

ぷ・・

 

ぷっ・・・・

 

プッ・・・・・

 

プゥ・・・・

 

そうなんです。プロポーズです。

プロポーズってどうしたらいいの?どっちからするの?

ロマンチックが好きな恋人。

ロマンチックな雰囲気になると、それをぶち壊したくなる衝動にかられる私。

あああ!!!!

真面目な顔して愛を伝えるなんて、世の中の人達はすごいことをしてるんだなって尊敬します。絶対口もごもごなっちゃう。

実際、「付き合って」っていう一言をいうのも口もごもご、クネクネしながらだったしなぁ。

はぁ・・・。

がんばれ、わたし。

 

記事が良かったらシェア、イイネ、はてブなどしていただけると励みになります!!

♥勝手にオススメ記事

絶対、携帯代払い過ぎ!!格安SIMを使って月1000円になった話。
こんにちは。おくゆいかです(@Saba0m).結構前から母が「携帯代が高いのよねぇ」とよく呟いていました。  いくらなん? 6000円~8000円くらいかなぁ・・・ うわ...

生き様は表情に表れるんだって。かっこいい生き方をしてる人は身近にいる。
こんにちは。おくゆいかです(@Saba0m)。 相変わらずパソコンでネットが繋げないので、マックのWifiを使ってます。二年前Wifiのことをウィーフィーって読んでい...

♥LGBTs関連記事

↓こちらをクリック

私自身が当事者として色々悩んだりしてきながらの今があるので、お気軽に声をおかけくださいね!!

このブログの運営者

 おくゆいか 

介護福祉士、NPO法人スタッフ、特別支援学校教員、青年海外協力隊を経て今に至ります。好きなように生きてるアラサーレズビアン。福祉の枠を超えた福祉を作るため勉強中。写真を普通に撮るのが恥ずかしいので、だいたい変顔しています。

<詳しい自己紹介はこちら>

【自己紹介】夢や想いを詰め込んだら人生これからだな、と思いました。
当ブログを運営している、おくゆいかです。お前誰?って言われる前にプロフィールを書いてみようと思います。生い立ちおくゆいか 1987年11月16日生まれ幼少期~小学校3...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

-LGBT