LGBT 恋愛

【徹底調査!】セクシュアルマイノリティーの出会いってどうするの?を調べた結果

2017/03/17

こんにちは。おくゆいかです(@Saba0m).

出会いって大事ですよね。恋だけでなく何事も。

出会いってなかなかない!!

っていう問題は地方にいけばいくほど多いんじゃないかなと思う。

 

レズビアンってどうやって出会いを見つけるの?

私がカミングアウトしてから、たまに聞かれる質問。笑

でも、その気持ちはよくわかるんです。

なぜかと言うと、私も「ゲイの方ってどこでであうの?」と疑問を持つから。

 

都会だったらバー等がありますよね。

東京も大阪も仙台も福岡も名古屋も・・・あります。

ですが地方ってゲイバーはあるけど、ビアンバーは無いっていうのが多い気がする( ..)

田舎に住んでいる私がセクシュアルマイノリティーの方と出会ってきた方法は

 

・日常生活の中で偶然出会う。

・掲示板で出会う。

・オフ会で出会う。

・イベントで出会う。

・インスタやTwitterなどのSNSで出会う。

あと、したことがないけど

・出会い系アプリ

・セクシャルマイノリティー限定のマッチングサービス(お見合いパーティー)など

 

って感じなので、今日は出会いについて書っくぞー。

 

どんな出会いでもいいと思うのですが、少し気をつけたいのが、LGBTsブームに乗っかってLGBTビジネスというものが作られている点。

それは、それでアリだと思いますが、身近な人が、高額料金を払っていたら、私はとめるかもしれません。笑

では、まずは、その可能性が一番高い、アプリのことからスタート。

レズビアンの出会い

レズビアンの出会いアプリ

使ったことがなかったので、検索して、出てきたものを実際に登録してみて調べました。

やっぱりありました。

 

気をつけた方がいいもの

 

課金制。

課金しなければお金は発生しません。

ただ、登録直後より既に3件、超絶綺麗な方からメッセージがきました。

課金をさせていくためにサクラを雇っている、もしくはシステムに仕組まれている感じがぷんぷん。

超絶綺麗な方とやりとりするためにお金を費やして・・・実は男だったとか、当事者じゃない人がバイトでしてたとかだったら私はショックで山に閉じこもるかもしれません←

 

ただ、アプリの中を周ってみると、純粋に出会いを求めて登録している方もいるようです。

やーーしかし、これやっぱり高い。

相手とやり取りを続けるためにコインを購入し、課金する形なんだけど

お得な、トークし放題の一カ月プランというのでさえも月額19800円。

次に表示されていたアプリも以下のアプリもビアンONLINEと同じく課金制でした。

 

 

そして・・・

気が付いてしまったんだけど・・・・

 

上の二つのアプリ、使い方や料金などの文言が全く同じやないかい。

 

一部分だけ抜き出すと、こんな感じ。

プロフィールと画像でアピールしよう♪

何も設定してない状態よりもプロフィール&画像を登録するとアプローチが5倍以上に♪位

真剣な恋、友達、チャット友等、関係を求めるならバシバシアピールしちゃいましょう♪

なんと・・・!!

同じ作成者が名前を変えてアプリを二つ作っている可能性が非常に高いです。

そして、こちらもサクラがいる。

だって、超美人さんが大量!!

本当に純粋な出会いが欲しくてされている方もいるようですが、サクラには気をつけてくださいね!!

 

する・しないだとか、その人によってお金を使う感覚って違うので何とも言えませんが

・・・出会い系で多額のお金を費やす方って実際に居るようなので心配です。

 

ちゃんとした出会いができるのであればお金を払ってもよいのかなーと思うけど。

 

逆に、上位に挙がってきた三つのアプリの内、以下のアプリは大丈夫そうでした。

 

このアプリなら大丈夫そう

スピンドルというアプリ。私も過去に使ったことがありましたわ!出会い系という意識はまったくなかったけど。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

-LGBT, 恋愛