マレー語Verのドラえもんの主題歌がシュールすぎる件

こんにちは、おくゆいか(@Saba0m)です。

マレーシアに派遣されて最初のころ、とても嬉しかったことがあります。

日本のアニメ人気がすごいこと。ナルト、ワンピース、ちびまる子ちゃん、ウルトラマンなど等。

そして

土曜日夜7時~クレヨンしんちゃん

土曜日夜7時半~ドラえもん

があること!!!一人で寂しくなってた時の、心を癒してくれる日本のアニメは私の心を癒しました。

ある日のこと、学校の先生が、ドラえもんの主題歌を流しだしました。

それがこちら。

 

「はい、タケコプター」のところがマレー語では

 

「へい、タコティクスかぁ?」

になっています。

 

なんとなーーーく雰囲気にてますが・・・

 

「おい、ねずみこわいのかぁ?」

という意味です。

その前後も訳すと、こんな意味。

空を自由に飛びたいな、「はい、タケコプター!!」

のびたは笑った後に尋ねました「おい、ねずみこわいのかぁ?」

という歌詞になっています。

そして、この声とテンポ。。。忘れられません。

今日は以上です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

好きなように生きているアラサーです。旅が好きでバイクで日本一周したことも。

田舎暮らしが憧れ。

ブログはお役立ち情報やオピニオン記事が中心の雑記ブログです♪♪

レズビアン当事者として大分県内で講演等もしています。

コメントを残す