人を批判する人の心理とその対応法。【人とのかかわりが楽になる!】

こんにちは、豆乳メンタルのおくゆいか(@Saba0m)です。

豆腐メンタルを通り越して、豆乳メンタルの域まで達しました。

私はすごくメンタルが弱いです。

どれくらい弱いかというと”人と会う時間が増える=嫌われる可能性も増える!!!! だから、一人がいい。とか思ってました。(過去)

豆乳メンタルになってからは、逆に斬られません。笑

 

先日、イケダハヤトさんがこんなツイートをしていました。掲載承諾済

イケダハヤトさんは、ブログを書いている人であれば知らない人はいない超有名なブロガーさんです。

その分、批判をする方も多いんです。その方たちに対してのツイートだと思います。

このツイートを見て、私はすごい・・・さすがイケハヤさん・・・と思いました。この考え方を持てるということは生きていく上でかなり強い!!

ですが、なかなかいないと思います。こういう方。豆腐メンタルの方も多いのではないかと思います。

 

そもそも、豆腐メンタルってどんなものなのでしょうか。

豆腐メンタルとは、豆腐の柔らかさのように極端に精神面が脆いことを言うようですね。

私がまだ、豆乳メンタルに進化する前の、豆腐メンタルのころ、批判する人のことをすべて間に受けて、悩むことが多くありました・・・・

でも、心理を知ることで少し気持ちが軽くなることがあったので、記事に残したいと思います。

批判する人の心理を知ることで、たたかう必要がないことがわかるようになるはずです。

 

相手を批判する人ってどんな心理なのか。

ほとんどの人が、心のどこかに「自分が正しい」という思いを持っています。

意見が食い違うとき、「なんで、そんな考え方するんだ?!あの人、おかしい!」と思っている時って

大抵、相手も同じ感情を持っています。

でも、そうですよね・・・だから通じ合わない。

 

私もあります。どっかで自分が正しいと思っています。そうじゃないと思っても、思ってたりする。笑

そして、批判する人に対して、張り合うこともありました、最近まで。

でも、思いました・・・・・・無駄だと。

批判と、話し合いは別のもの。

批判は、「あなたは間違っている、私が正しい」ということの押しつけ。攻撃なんです。

話し合いは、二人で解決方法を見つけるためのもの。

意見を出し合うことは大切ですし、そこから話し合いに繋げるのがベストですが、批判をしあうということは傍から見ていても悲しいなぁと思ってしまいます。

 

批判する人が欲しいのは、「自分が間違っていない」という安心感

批判する人が欲しいのは「自分は間違っていない」という安心感ではないでしょうか。

批判をすることによって、自分の位置を守ろうとしているとも言えますよね。

「自分が正しいんだ」という安心感を求めて批判してくる人と、向き合っても、上手くいかないことが多いです。

我慢をしっぱなしになるか、言い合いで喧嘩になるか・・・・。

 

協力隊の派遣前訓練の講義でこんな話になりました。

違うもの(批判)に出会った時に、自分を侵害されると感じて拒絶をしたり、怒る→自分への固執

違うもの(批判)に出会った時に、ただ相手に合わせて自分を見失う/迎合するの→自分を大切にしてない

相手との違いを受け止めるには「”自分”が必要」ということでした。

その通りだなと。

違うものに出会った時に、「これが自分。相手は相手」というのがわかっていれば、違うものに出会っても怒る必要も拒絶する必要もありません。

また、相手にすべてを合わせて自分を見失うこともなくなります。

逆に、私自身も批判する心がうまれた時にはまず、

「相手の考えは、相手がこれまで生きてきた中で得た価値観だし、そりゃー違うの当たり前だよね」

って考えます。

そこを押し付けようする意識が出た時は、自分の弱さではないでしょうか。

批判する心が出た時は自分の心にまだまだ課題があるのだなと考えます。

更に言うと、批判的な気持ちになる時って、藤木君みたいな顔になっていると思うんですよね。

私は藤木君のような顔になりたくありません。(私の記憶が確かであればこんな顔)

私は、山田君になりたいのです。

(私の記憶が確かであればこんな顔)

スポンサードリンク



 

批判は間に受けないのがベスト

それでそれで、更に!!!この年になって、少なからず、言いたいだけの人がいるということに、気がつきました。笑

言った相手は忘れて楽しく過ごしているのに、自分はずっと引きずって暗い顔をしています。

ノグチさんみたいな。

(私の記憶が確かであればこんな顔)

そんなの、アホみたいだなぁーと思ってやめました。

豆腐メンタルから豆乳メンタルへと進化した瞬間かもしれません。

 

言いたいだけだったり、自分の安心感を得るために批判してくる方に対しては、軽く話を合わせておくのがベスト!!

そんな相手の言葉を真に受けて言い返すと、相手は攻撃されたと思ってさらに自分の主張を強くして更に批判してくる場合がほとんど・・・。

なんだか、言い合っていると、途中で、自分に対して虚しくなったりするんです・・・・。

 

豆腐メンタルだからこその良さもある。

私は豆腐メンタルから進化した、ただの豆乳メンタルなので、イケハヤさんのような鉄メンタルの域に達するのは難しいです。

頑張れと言われても無理です。豆腐は鉄になれません。

 

ですが、豆腐メンタルが崩れたからって「おれは・・・もうダメなやつなんだ・・・・」って考える必要はないと思うんです。

豆腐メンタルな自分だからこそ、うまい具合に生きていかなければいけないんだと思う。

 

そんな豆腐メンタルの方に朗報です。

崩れた豆腐たちだって活躍できますよ!!!

簡単とろーり癖になる。くずし豆腐の酸辣湯 by クックJ3ZC4Y☆

 

これなんか、お肉みたい!!!!豆腐です。

時短!お豆腐でヘルシー2色丼☆ by はまちょん☆

 

くずし豆腐とほうれん草の胡麻和え by ぬくぱく。

 

くぁあああ、おいしそう。

 

ほらぁあああああああ!!!みてよぉぉぉぉぉぉ!!!

 

うわぁああああああああああああ!!!!!!!!!!!

すみません、話がずれました。

 

逆に、豆腐メンタルだからこそ相手の気持ちがわかったり、プラスに働くこともありますよね。

だから、誰かに何か突き刺さること言われても、

崩れただけで、自分で自分の良さを殺しちゃうのはもったいないと思うんです。

相手の批判に凹むことも必要ではないし、相手を批判して自分を守ることも、相手の意見に合わせて自分を見失うことも、本来は必要ありません。

”相手は相手、自分は自分”

時間をかけてでも、”自分”というものと見つめなおすことが大切なのではないでしょうか。

ただ単に、意味のない批判をされたなら、こんな顔でかえしましょう。

 

負けて勝ち取れ!!

っていうスタンスが一番いいのかも。笑

自分を貫くって、簡単にできることじゃないですね。私の修行はまだ終わらないようです。がんばります。

おわり。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
このブログの運営者


おく ゆいか。 

介護福祉士→発達障害関係のNPO法人→特別支援学校教諭→退職して青年海外協力隊etc...

”みんな違ってみんないい” を実現する社会をつくるために、現在はフリーで福祉・教育分野で動いています。

好きなように生きているアラサーです。旅が好きでバイクで日本一周したことも。

田舎暮らしが憧れ。

ブログはお役立ち情報やオピニオン記事が中心の雑記ブログです♪♪

レズビアン当事者として大分県内で講演等もしています。

2 件のコメント

    • あれ、山路さん!!!!笑 新しくはじめたこっちのブログ・・どうやって伝わったのでしょう。笑  どうぞどうぞ!!!(^^)

  • コメントを残す