学び

猫と暮らしてみてわかったこと。ペットショップに行く前に見てほしい。

2016/12/14

こんにちは。おくゆいか(@Saba0m)です。

二か月前、活動先の学校に行く途中、交通量の多い大きな道路をよろけながら歩いている子猫がいました。

今にも車にひかれそうだったので、急いで、車を降りて惹かれないところに連れて行きました。

 

で、終わるはずだったのが、子猫は何度、遠いところに連れて行っても

 

私の後をついてくる!!( ゚Д゚)

 

なので、仕方なくしばらくの間、お世話をすることになりました。

「なんで、おまえはついてきたんだよ・・・・」

本当は、心ではそう思っていました。

うわぁぁ~!!!!って。笑

 

子猫との日々

 

臭かったのでシャンプーをし

ノミが大量についていたのに驚き、いそいで病院にいき・・・

 

 

私は日本に帰るので、飼い主をみつけなければいけません。なので、名前をつけて愛着がわかないように名無しで・・・と思っていましたが、

「今、いっぱい愛情を持っていたら誰からも愛される猫ちゃんになるよ」と猫を飼っている方にいわれ

”たろう”と名付けました。

マレーシア人も知っている、ウルトラマンたろうの太郎です。

 

餌を食べないタロウ君に、猫用ミルクを購入

 

2日後には、キャットフードをしっかり食べるように!!

 

すくすく成長!!!

 

 

たろう君はちょっとおっちょこちょいです。

隙間に入りこんで出られなくなったり、壁に衝突しにいったり

(飼い主に似るんだね。といわれました。うん、まさに)

 

本を読むのも手伝ってくれます(?)

 

びっくりするくらい私の後ろをついてくる。

 

お風呂に入ると、バスマットの上でずっと待っている。

トイレの中も入りたがる・・・・・笑

 

仕事をしていても、かならーーず、本の上とかキーボードの上にのってくる。

あれは、なぜ??笑 邪魔したいのか??

 

 

猫を飼うことでわかった癒し

私は小学生のころハムスターを飼っていた以外、動物を買ったことはない。かわいいなぁとは思いつつも、かわいいなぁ止まり。

(そもそも私が、一定の場所に定住しないので、飼えない。笑)

ですが、猫を飼ってみてわかったことがあります。

 

最初は、飼うことに抵抗があったのですが、実際ずっと過ごしてみると

 

めっちゃ癒されるーーーーーーーーーーー!!!!!!笑

 

「猫って小さいころは可愛いけど、大きくなったらあんまり可愛くなくなる」って、思っていましたが大きくなってもかわいい!!笑

 

来たときの倍以上の体重になっているタロウ君ですが、お茶目な行動で、いつも癒しをくれます。

 

猫好きが、なぜ猫を好きなのか理由が分かりました。

 

日本の動物殺処分問題

 

平成26年度の殺処分

犬が21,593匹、猫が79,745匹

合計101,338匹。

数字が大きすぎて感覚がわからなくなりますねぇ・・・。

塩村あやかさんという東京の議員さんが、殺処分の様子をレポしてましたが、惨かったです。TOKYO ZERO という保護活動もあるようです。

 

動物を手放すのには色々な事情があるのかもしれません。ですが、今の日本では

「捨てる=あなたが殺した」っていうのと同じになる国だと思います。

”日本では”

 

私の住むマレーシアでは家を出ると必ず5~6匹の野良犬、猫が居て殺処分というのは稀。

だから、ご飯を食べていると野良犬が来るし、人間に追いはらわれて蹴られることもあれば、優しい人に食べ残しを貰ったりもしています。

なんだか、こういう光景をみると、これが普通なんじゃないかなぁーと思う。

厳しい中だけど犬たちは生きてる。

 

そんな状況なので、私が周りの人に、「帰国するから、猫を預かってくれるところを探している」と伝えても

「学校とか、食堂の近くに置いていったら問題ないよ」っていうかるーい感じ。笑

生きていけるんですよね、マレーシアだと。

(心配性の私なので、タロウ君の飼い主はちゃんと見つけました。笑)

ペットを飼う前に知っておいてほしい

 

 

だーーーーーー!!暗い話になってない?大丈夫かな?大丈夫よね??笑

こんな場所で私が書いたって何もかわらないんじゃないかなってわかっていますが・・・書いています。

 

今の日本では、ペットは外で一匹で歩けません。殺されます。

癒しをくれるペットですが、医療費も高い。

病気になって病院に連れていくかどうかは、事情や金銭的なこともあると思うので自由だと思うのですが、捨てないでほしいんです。

殺されるのと、病気で見守られて死ぬのって違う。

 

最後に、これが一番言いたいことです。

 

ペットを飼いたい時に、ペットショップではなくて

こちらをのぞいてみてくださいーーーーい!!!

ペットのおうち」 

ここは、保健所収容の動物も掲載されている里親募集のサイトです。

 

伝えたかったこと、それだけです。

 

終わります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

-学び